人気ブログランキング |

割烹やまき9@津

またずいぶんのご無沙汰です
すべて仕事が悪いんです(;;)

4月はじめごろのほうもんだったはず・・・
連日の激務が続く中上司からありがたい一言がありました

今日は定時で上がってたまにはゆっくりしていいよと♪

というわけでダッシュで退社し現れた先は津にある割烹やまきさん
もう体がちゃんとしたごはんを食べたくてうずうずしてたんです

というわけでまずは突き出しから
a0251646_16451289.jpg

蛍烏賊がそろそろ旬やにって感じでぷっくりとしてきています
かみ締めるむっちりと濃厚な味が口いっぱいに♪
しみじみと春を感じる一瞬でした
a0251646_16482963.jpg

続いておつくり
かつおにマグロに鯛
やはり旬の走りのせいかかつおが抜群においしかったです
a0251646_16495897.jpg

白魚の若草揚げ
衣に青海苔を混ぜ込むときれいな薄黄緑色にあがるので若草揚げだとか
日本料理のこういった言い回しってやっぱりいいですよね
a0251646_16514993.jpg

白子豆腐の揚げだし
何を食べてもおいしいやまきさんで何を一番に押すかと行ったら私はこれです
濃厚な旨みと絶妙の出汁
たまりません
やまきデビューの際にはぜひこちらをどうぞw
a0251646_16542185.jpg


〆はかつお茶漬け
かつおがあんまりおいしかったので大将に無茶振りです
体の隅々まで陣割とうまさが染み渡る・・・・
そんな一杯です


ごちそーさまでした
また近いうちにお邪魔します

お店の詳しい情報?はおかあちゃんの日記からどうぞ
やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2013-04-18 16:56 | 和食

割烹やまき8(一人お疲れ様会仕様w)@津

12/28日
無事仕事も終了しめでたく冬休みに突入

新春から多忙なのは2013年の手帳を見たくないほどですがとりあえず休みの間は
忘れて楽しむことにします。

というわけで仕事が定刻にはねた瞬間に電話した先はやまきさん
おととしは食べおさめに満席で失敗したという教訓が生きてますw

とりあえず席を確保したらあとは車を飛ばして・・・しかし帰省のためこの日も飲めず(;;)
以下突出しから順番にw
なおピンボケが多いのは頭の中は食べるほうにいっぱいだったせいです
a0251646_15555794.jpg

a0251646_1556160.jpg

a0251646_1556675.jpg

a0251646_1556919.jpg

a0251646_15561474.jpg

このあたりまでに仕事やら取引先の方やら友人・家族などから電話かかりまくりんぐ
しかし一人でカウンターにいるのに電話で席を外すのはなんだかやりづらく・・・
ご迷惑をおかけしました(;;)
そして牡蠣コロッケあるよと電話で話してしまったせいで友人が急きょ参戦
しかし・・・・牡蠣コロッケは最後の一個が出てしまったあと・・・
すまん事をしました
ここでは去年の画像だけ貼っておくことにw
a0251646_160273.jpg

a0251646_160597.jpg

これを食べに近いうちに再訪しないとです
その時は予約するしかないかなぁ?
ここからは〆へとむかってスパートです
a0251646_1611174.jpg

a0251646_1611574.jpg

以上2012年よく頑張ったぞ自分会の内容でしたw
肉とごはんで〆るあたりが私流ですw

ごちそーさまでした
来年も本当に宜しくお願いいたします

お店の詳しい情報?はおかあちゃんの日記からどうぞ
やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2012-12-31 16:35 | 和食

割烹やまき7@津

仕事で疲れ果てた日
もう台所に立つ気力も買い物に行く気力もないほどへとへと

でもなにか食べなきゃ寝れないしおなかの調子もやや悪い・・・
体に優しくておいしいもの
しかもくつろげる空間・・・で家からそんなに遠くない場所

この条件で検索し一番上にヒットしたのが割烹やまきさん
優しい女将さんと気のいい大将の笑顔がすぐに頭に浮かびました

a0251646_18535656.jpg

つきだしはイカとわけぎのぬた
やさしい酢味噌の味が体に染み渡ります

ぬたでしみじみほっとする三十路のおやじ
年をとったものですw
a0251646_1857773.jpg

つづいて大和芋とうにの落とし上げのきのこあんかけ
山葵風味の茸餡がしみじみとおいしいです
a0251646_18572653.jpg

しかもなんとなく食べたいなーと思っていた白子の天婦羅まで入っていました
大将はさとりのスキルまで装備しているのでしょうか?
それとも私がサトラレ???
a0251646_18573979.jpg

ちょっとピンボケしてしまいましたが大和芋とうにのおとしあげ
うにがたっぷりです
そして大和芋の滋味深い味とうにのこくと山葵風味のきのこあんのハーモニー
山深い滝のマイナスイオンもかくや?というほど私の体に安らぎを与えます
a0251646_1925196.jpg

ちょっと元気が出てきたのでもう一品
牡蠣の土手鍋
大将が時間をかけて練り上げた土手味噌がたまらないおいしさです
とここまで食べきって後悔したことがひとつ

どれもこれもご飯に超あいそうな品ばかりをつまんでしまいました
ご飯のあてを何にしよう???

そう悩んでいると大将から
ちよぞーさん、僕の特製チャーハンたべてみる??
とのお言葉

特製チャーハンっていうとあのお子様専用とM子さんのブログで紹介されていて涙した
一品ではないですかー
それはもう願ったりかなったり
ぜひぜひ絶対もういやとは言わせません食べます絶対食べます・・・
と私の頭の中では言語中枢が壊れたかのような言葉の洪水が・・・w
で・・・実際には言葉は出ず必死でうなずくだけだった・・・んじゃないかな?
どーでした?大将???

それにしても記事を探して日付確認したらもう二年以上前
たしかこのころはM子さんのブログを見つけたばかりのころだったんじゃなかったかな?
ブログについつい我慢できずコメントし初やまきで偶然M子会に遭遇しその後もあちこち
で偶然お会いして・・・
人の縁の不思議さを感じずにはいられないかも・・・です

と感慨にふけっていると大将がてきぱきと仕事をしてくれて
でてきたのが・・・
a0251646_19495230.jpg

これ
もう本当にじゃじゃーんって効果音がほしいところw
バターと土佐醤油の香りがすごくよくっておなかの調子いまいちのはずだったのに
そんなの関係なく無言で食べ進めてしまいました
あまりの無言に大将に心配をかけてしまいましたとさ
とってつけたような感想に聞こえたかもしれませんがむっちゃおいしかったんですよー
だから察してくださいねw

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報?はおかあちゃんの日記からどうぞ
やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2012-12-02 19:54 | 和食

割烹やまき6

しばらく忙しく禁欲生活を送っていると・・・・反動の凄まじいこと・・・

というわけで暴走する胃袋を満足させるためやってきたのは津市は乙部町にある
割烹やまきさん
秘密基地づくりではMVPといっても過言でないほど活躍されていました・・・

お互いの健闘をたたえあい労をねぎらいあったのですが・・・
しかしお話を聞いているとそのあと血圧が急上昇してお店を一日休まれたとか・・・
末永くおいしいお料理を食べさせていただきたいのでなるべくご自愛いただきたい
と思います(;;)

というわけでそんな軽快な会話から始まりまずは突出し
a0251646_1245640.jpg

・・・いきなりからすみきたー
今日運転手だから飲めないのに・・・
としくしくしながらもおいしい突出しをいただきます
a0251646_1245340.jpg

続いてはおつくり
適当に盛り合わせてもらいました
この日はマグロに烏賊に牡丹海老
烏賊はコリコリとした歯ごたえながらもねっとりと甘くマグロはよく脂がのっていて・・・
牡丹海老は言わずもがなのおいしさです
でもちょっとさみしく感じたのは・・・これがのってなかったせいかな?w
a0251646_12445150.jpg

というわけで追加の〆鯖
鯖はずいぶん脂がのってきていてとろとろでそれがいい加減の締め具合にしまっていて
えもいわれぬ旨さ
鯖すきーな私にはたまらないごちそうです
ちょっとつかりすぎてるかも?と大将は言っていましたが全然そんなことなかったですに?
a0251646_12444882.jpg

つづいて明日お休みなのでどーですかと女将さんの軽快なセールストークで注文が
きまった胡麻豆腐の蟹あんかけ
胡麻豆腐はねっとりと甘く胡麻の香りがすっごくしてとってもおいしかったです
そこに蟹の風味が効いたあんかけが乗っかり二度おいしい
女性におすすめな一品ですね
a0251646_1244458.jpg

続いて白子豆腐の揚げ出し
やまきさんの定番メニューの中では一押し
もう何がなくても最初にこれを食べて欲しいと私が思っている一品です
フグの白子を丁寧に裏ごしして寄せた白子豆腐のうまさと言ったら・・・
一度体験してもらわなければわからないと思います
そしてその味を上品にまとめ上げるお出汁といったら・・・
割烹料亭であるにも関わらず私はさらに口をつけて飲み干しちゃいます
お行儀なんてこの際かまっていられませんものw
a0251646_12444182.jpg

続いては鯛のあら煮
明日お休みだからと大将が身をサービスしてくれたので通常のものよりややボリューム
アップしてます
天然鯛のあらを濃いめの味付けで炊き上げているのでご飯もしくが日本酒の欲しくなる味
むちゃくちゃ旨いですよー
(ごはんの量減らせ制限がなければここでご飯をたのんでますもん・・・でも我慢(;;))
a0251646_12441039.jpg

そしてお待ちかね松阪牛の塩焼き
カウンターのネタケースの中にまだたくさん肉が残ってるからと安心していたら・・・
あっという間に肉が減り・・・恐る恐るまだできますか?と確認したら・・・
ちょっと小さくなるけどなんとかとの答え
これからは欲しいものはキープ路線で行こうと心に誓った一瞬でした
a0251646_1244823.jpg

肉の断面アップです
もうたまりません
ここで白飯リミッター解除でオンザライスして食べました
かみしめれば甘い脂が口いっぱいに広がり噛みしめれば噛みしめるほど肉の旨味が
あふれだし気が付くと口の中から肉がさらりと溶けて消えているみたいな・・・
もう口の中は天国です
そしてオンザライスしたことで断面からしたたる肉汁と脂が白いご飯を穢しまたしても
背徳の美味しさw
なんでこんなにごはんってなんにでもあうんでしょうか???
おかげで私はメタボからの脱出が永久に不可能そうですw

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報?はおかあちゃんの日記からどうぞ
やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2012-11-25 13:52 | 和食

割烹 やまき5@津

柿の葉すし体験を楽しんだ土曜日の夜
しかし夜は夜でおなかがすきます・・・

でもでもお昼の幸せな余韻を下手なお店で消したくない
そんな思いのせいでなかなか夕食を食べる先を決めれずにいました

散々悩んだ末・・・
私に一番幸せを与えてくれる割烹やまきさんの暖簾をくぐったのでした

突然の訪問ながら幸いなことに席も空いていました
まさしく食道楽(めたぼ)の神の思し召しだったのでしょうw

a0251646_540988.jpg

まずは突き出し
インゲンの白和え
鯖の冷薫
蛍烏賊です

・・・え?なぜに蛍烏賊?漁期ってもう終わってますよね?
と確認すると僕も不思議に思って市場で聞いたんやけど
あるんやからあるって言われたわと笑う大将
本来酢味噌があまり得意でない私ですがここのは別格
蛍烏賊の濃厚な旨みと絶妙なバランスの辛子酢味噌が最高です
・・・でもこれってやっぱり異常気象のせいなのかな????

a0251646_5452424.jpg

穴子の八幡巻

やはり初夏といえば穴子ですよね?
ほくほくとやわらかいごぼうの食感と肉厚な穴子の食感
ごぼうの香りと穴子の旨み
これをみぞれ餡で絶妙に纏め上げた一品です

a0251646_550139.jpg

天然真鯛の有馬焼

有馬焼といっても陶器ではないですよ?
山椒の実と醤油で漬け込んだ真鯛の焼き物です

山椒の有名な産地和歌山は有馬からその名がつけられたとか・・・
毎回やまきのお父さんのお話は為になります

天然真鯛の濃厚な旨みをぴりりと辛い山椒の風味で仕上げた大人の味
ちょっとはまりそうですw

a0251646_554186.jpg

白子饅頭

ふぐの白身と白子をすりつぶして練りあげた絶品練り物に蟹あんかけ
これが美味しくないはずないって言う贅沢な一品

まぁはんぺんみたいなもんやとお父さんは笑いますが・・・
ぜんぜん違いますに???

a0251646_5562336.jpg

鰹茶漬け

メニューにはありません
我侭言って作ってもらいました・・・・
だってあんまり鰹がおいしそうだったんだもん
でもそんな我侭にもさらっと答えてくれるお父さんの腕
しかも短い人生ですがこれほど美味しい鰹茶漬けは初めてです

漬けにされた鰹にちんちんに熱したお湯?をかけわさびと葱が添えられた
だけの一品なのですがちょうど半分だけ火の通った鰹はもっちりと柔らかく
微塵の生臭みも感じさせない仕上がり
鰹の旨みだけがその内にぎゅっと濃縮された切り身と漬けの風味と油が
染み出したお汁にわさびと葱のさわやかな風味が加わって・・・
ご飯がめっぽう旨い!!
ご飯食いの私にはたまらない一品です

こんなのほめられても・・・ときっとお父さんは困ると思いますが・・・
単純なものほどきっと腕の差が出るんだと思います

あ、そうそう
鰹がすごく美味しそうだと思ったのはたまたま隣に座っていた大工さん
が食べていたからなのですが・・・
このお店のお客さんはなんだろう・・・
すごく人間性が豊かで素晴らしい方がが多い気がします
後20年か30年たったあと私はああいう人たちに仲間入りが
出来るのでしょうか・・・出来てたらいいな

そんなことを考えた夜でしたw

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報?はおかあちゃんの日記からどうぞ
やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2012-07-01 06:10 | 和食

割烹やまき4@津

連休中勝手にテレビが録画した三重の情報を流し見していると・・・
見知った顔が映っているではないですか?

そーいえばおかみさんのブログにほんもろこの特集に協力するって
あったなーとふと思い出し・・・おもいだしたら食べたくてたまらなくなる
のがやまきさんの料理の特徴

というわけで掟破りの平日夜の急襲w
席が空いててよかったとおもいつつ・・・

まずは突出
a0251646_20435488.jpg

つぶ貝にいつも美味しいのに何かを聞きそびれてしまう練り物
そしていきなりど本命のほんもろこの甘露煮w
もうこのお店のものに関しては美味しい以外の感想いらないと思います
a0251646_20454013.jpg

おつくり盛り合わせ
まだ早いといいながらももっちりと美味しい鰹
ねっとりと甘いボタン海老
それにマグロにイカにと一皿でこんなに楽しんでいいのかな?
a0251646_20474128.jpg

ホタテの幽庵焼き
ほたての甘さがこれでもかっと言うくらい口の中に広がります
a0251646_20484575.jpg

春の天ぷら
今が旬の桜海老のかき揚げにおかみさんの帰省土産?のやまうど、
たらの芽、こしあぶらにこごみなどの山菜
田舎育つゆえ山菜には慣れ親しんでいるものの天ぷらという料理
揚げ方一つで味の変わる奥深い料理なので・・・別次元の味でしたw
a0251646_20521328.jpg

最後はやっぱりがっつり肉で〆
a0251646_2052573.jpg

この素敵断面を見てください
これを真っ白のご飯と一緒に口に放り込むと・・・
最初はじゅわーと肉汁が口いっぱいにひろがってかみ締める度に
肉の旨みが広がっていきご飯と混ざって渾然一体となってのどの奥に
消えていくんです・・・
これ以上贅沢な〆はないかも・・・いや絶対ない!

ごちそーさまでした
大将、おかみさんいつも予告なく現れてすいません

お店の詳しい情報?はおかあちゃんの日記からどうぞ
やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2012-05-13 20:56 | 和食

割烹やまき3@津

とにかく無性に美味しいものが食べたい
そんな気分のとき私を一番満たしてくれるお店といえばこちらでしょう
そんなわけで訪れたのは割烹やまきさん

今年に入ってまだ三回目なことにびっくり

a0251646_18253934.jpg

まずはつきだし

土筆の佃煮に季節感を感じます
さすがやまちゃん、粋ですね

そして鯖の冷薫は相変わらずの美味しさ

練り物何か聞くの忘れちゃいました・・・でもこれもすっごく好み

a0251646_18305954.jpg

続いてお造り
季節の変わり目と天候でいい魚がないといいつつも・・・

鯛の松皮造りは鯛の旨みを逃がすことなく丁寧に
海胆はねっとりと甘く
マグロはむちむち
とっても美味しくいただきました
a0251646_18334473.jpg

さつきますの炙り

さつきますのほんのりと上品な甘さの脂に絶妙の塩加減
カボスを絞ったり割醤油をつけたりしょうがを添えたり・・・
いろいろな味を楽しめました

a0251646_18363642.jpg

たぶん和食で一二を争うブロガー泣かせの一品
利休揚です
写真はアナゴの利休揚なのですが・・・
飾りの春雨と添え物しか見えませんよね・・・
a0251646_18394762.jpg

ゴマの黒と春雨の白でハレーションがー(;;)
裏から撮ってみたのですがやはりその美味しさを写真で表現する
のは無理そうです(;;)

程よく脂ののったアナゴがごまの衣であっさりと仕上がっており
抹茶塩との相性がばっちりです

この辺でお肉に行きたいところですが本日はお肉が売り切れ(;;)
そこで初めての暴挙に出てみました
a0251646_1844393.jpg

辛みおろしそば

茶そばと辛み大根のおろしに海老天がベストマッチです
でも今日はお酒飲んでないのでちょっと寂しいw

a0251646_18454059.jpg

暴挙とは禁断のダブル穀物〆のことでした

やまちゃん特製の小女子の佃煮をお茶漬けでいただきます
甘辛く炊かれた小女子にぴりりと山椒が効いていてむちゃくちゃ美味いです
こんな贅沢なお茶漬けたべちゃってていいのかしらんw

体重とかいろいろな面で(;;)

というわけでホクホク幸せな気持ちで帰宅
ごちそーさまでした

お店の詳しい情報?はおかあちゃんの日記からどうぞ
やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2012-04-01 18:50 | 和食

割烹やまき2@津

訪問は1/21 夜

おいしい和食が食べたいぞーというなぞテンションMAX状態で伺いました

まずは先付け
a0251646_6533047.jpg

鯖の冷燻、赤カブ、甘エビの塩麹和え
はやりもしっかり取り入れてるんですね、大将やるなとおもいつつ
甘エビをはぐはぐ

続いておつくり
a0251646_6573169.jpg

えび、鯛、まぐろ、いか
どれも美味しいです

あー、お酒のみたいとおもいつつ
黒板を眺めていると

牡蠣コロッケの文字が!
今年は牡蠣が高くまだ始まっていなかった冬の一品が
あるじゃないですか!
喜び勇んで注文しようとすると・・・

おかみさんが申し訳なさそうにもう今日はおわちゃったんですよと・・・
がーん(;;)
ショックですが仕方ありません
カウンターには食べた形跡がなかったので恨みの念を奥の座敷に
飛ばしておきましたw

気を取り直して注文したのがこちら
a0251646_734667.jpg

巣籠り牡蠣

細く千切りにされたジャガイモの衣の中に牡蠣が隠れています
今日はジャガイモのあくがちょっと強く色が悪いとのことですが
そんなのきにしませんよー

牡蠣の風味と衣のジャガイモのぱりぱり感がいい感じです
そしてかみ締めるとびゅっと牡蠣のエキスが飛び出してきます
牡蠣好きにはぜひものです!!

今日はご飯をたべにきたのでこちらを注文しました
a0251646_711577.jpg

松阪肉の朴葉焼き

アップの画像もありますに?
a0251646_7122137.jpg

お肉の脂と大将自慢のブレンド味噌がたまりません
これを白飯にのせたらご飯好きはいちころでしょう

そしてなによりこのブレンド味噌がむちゃくちゃ美味いのです
解説はここでかきません
ぜひお店で大将の説明を聞いてください(^^)

で今日は汁物がわりにこちらを注文
a0251646_7162459.jpg

茶碗蒸しです
実は初注文
タイミングってありますよね・・・
具はゆりね、牡蠣、鱈の白子、しいたけ、海老とかなり豪華
何よりお出汁がおいしいので卵液の部分がたまりません

ごちそーさまでした

やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2012-02-05 07:25 | 和食

割烹やまき@津

さて、数年前までならクリスマスディナーどこでたべようとわくわくしたものですが仕事に追われる昨今、クリスマスに休みをとっていいのは若い部下だけという暗黙の了解に侵されつつあるため今年のクリスマスが日曜日なんてことは忘却のかなたにありましたw

お昼に伺ったレモンさんのご店主との話で思い出したのは内緒ですw

さて、夕ご飯どこで食べようと悩み・・・
今日がクリスマスならひょっとして和食とかすいてるかも?
じゃーあそこに行くしかない!

と伺ったのが割烹やまきさん

私が津で一番愛しているお店です
初めて訪れたときこの店を知らずにすごした10年を返せ!と神を呪ったものでしたw

さてとまずは突き出し
a0251646_8484656.jpg

特筆すべきは一番手前のサバの冷燻
これは今まで味わったどんなサバより美味しい
いままで大将の作る〆鯖にも同じ感想を抱いていたのですがこれはさらにその一歩上を行っていました・・・是非今度これを一品で食べさせてほしいものですw
お次はおつくり♪
a0251646_8533019.jpg

海老はむちむちと甘く、トンボはしっかりと油がのっていて、ひらめはこりこりと・・・
どれも最高においしゅうございました

さらに鮟肝
a0251646_8584256.jpg

これを食べなきゃ冬じゃないですよね?
まだあぶらののりがいまいちとのことでしたが・・・
そんなことありません。むっちゃ旨いです

牡蠣の薯蕷煮
a0251646_922669.jpg

牡蠣、春菊、焼き葱、落とし薯蕷それにこだわりの京白味噌
私ごときがどう表現しても言い表せないほどの絶妙な味でした
これは旨いっ
味皇さまなら伸びすぎて千切れるのではないかしらんw

さて最後はやっぱりこれにしろ飯でしょー!
和牛塩焼き
a0251646_911220.jpg

さらにアップ
a0251646_9113186.jpg

本日は伊賀牛とのこと
あふれでる肉汁、噛むと口いっぱいに広がる牛の旨み
ただ塩をして焼いただけのお肉がどうしてこんなに旨いの?
畜産農家の皆様、大将ありがとー

私の中はリスペクトで一杯です

ご飯もすごくすすみました

ふー、幸せです

でもお肉が美味しければ美味しいほど募る生肉への渇望
神様!塩ユッケが食べたいです!!

やまきのおかあちゃんの日記

by tiyozo | 2012-01-15 09:21 | 和食