タグ:魚 ( 62 ) タグの人気記事

和風居酒屋 魚輝@東京

ある日タイムラインに流れてきた一枚の画像
某M子さんがリツイートしてきたやつだったのですがむっちゃおいしそう

その画像を見てすぐ電話して何とか東京にいる日に予約成功
そんなお店が和風居酒屋 魚輝さんでした
a0251646_20465779.jpg

外観はこんな感じ

六本木駅か乃木坂駅から徒歩7分ってところでしょうか?
暖簾とかなくてむっちゃ迷いました(;;)
店員さんに誘導され何とかついたときには前通ったじゃん!!
と自分に突っ込んでましたよ(;;)
a0251646_20501406.jpg
a0251646_20501177.jpg
メニュ
刺身の盛り合わせだけは要予約です
a0251646_20501673.jpg
刺身盛り合わせ
値段は時価です
最終の会計から想定すると一人前1000円前後かと思われます
刺身はじっくり手当されたものからきときとなものまでいろいろ
個人的には青物がすっごく好みでした
a0251646_20501837.jpg
つづいてズワイガニのなめろう980円
これは日本酒にめっちゃいます
濃厚なみそとかに身の甘さに飛子の食感のあくせんとがたまりません
なめるように日本酒を飲むと幸せですに
a0251646_20502096.jpg
白子ときのこのフリット1080円
お店のかたが一人で食べてる私に心配して半量もできますよと言ってくれましたが通常量です
こういう気づかいはうれしいですね
白子の濃厚な味とサクっとした食感
いろいろなキノコの味も楽しめてお得感まんさいでした
a0251646_20502335.jpg
でいてもたってもいられなくなった原因のウニいくら土鍋ご飯時価
これも推定1合5000円くらいでしょうか?
注文から一時間程度時間がかかるのでなるべく早くオーダーを通しておくことをお勧めします
a0251646_20502513.jpg
断面ショー
味?
やばいとしかいえません
あーもう一度食べたいなー

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2017-01-01 21:00 | 和食 | Comments(0)

まめや@津

大門にあるまめやさんに行ってきました
じつはこちらの大将がいたろうの大将あんどあまからすの大将と同級生とのこと
奇妙な縁をかんじますねw
いつままめいたからすの屋号でこらぼしてくれるかもしれませんw
a0251646_20072492.jpg
まずは外観
きれいで入りやすい雰囲気です
場所は大門の誇る名店
さんきちの向かいのビルの1階一番奥になります

内観はお客さんがいたのでパス
カウンターが5人くらいと4人掛けのテーブルが一つの小さなお店です
a0251646_20123960.jpg
メニュ
実はこちらの大将現役漁師さんでもあり・・・
食材のメインは自分で獲ってきた魚
つまり旬のきときとが味わえるお店なのです

しかも日本酒のこだわりもなかなか・・・
いいお店ができたものです
a0251646_20211554.jpg
まずはサバの燻製500円
実は自家製とのこと
めっちゃすもーきーでおいしかったです
a0251646_20220853.jpg
イサギのマッシュポテト巻350円
マッシュポテトをイサギで巻いて香草パン粉をかけてオーブンに
カリッと焼けたイサギの油をマッシュポテトがすってこれまた美味
a0251646_20251587.jpg
イサギの刺身600円
ほぼ常温での提供は魚の味に自信があるからこそ
脂の甘みが舌に柔らかくつたわります
これは日本酒すすむー
a0251646_20274121.jpg
イサギの塩焼き600円
やっぱ旬の魚はいいですね
焼き加減も抜群です
a0251646_20284184.jpg
しめは赤いかのカレー
こちらはわがままで半分サイズで提供してもらいました
いかのスミを上手に使い旨みをしっかり出したカレーはしめには最高ですね

ごちそーさまでした
ちょくちょく利用したいおみせがまた大門にふえました

食べログなどへはまだ登録されていないので下記の写真を参考にしてください
a0251646_20305747.jpg

[PR]

by tiyozo | 2016-09-11 20:33 | 飲み系 | Comments(1)

the dining YOSA八右衛門16@多気 出会えたら奇跡の赤うにちゃん

久しぶりにはちさんの記事を書きます
このお店も青雲志・あまからす・やまき・なな家・さくらに並んで訪問回数とブログの記事
が一致しないお店です
逆に言うとこの辺のお店で馬鹿みたいに食べてるのがいたらたぶん私なんでしょうねw
a0251646_20273059.jpg
いきなりメニュ
なぜこの日訪問したかというと・・・
メニュ中心にある赤ウニちゃんのため
いつも平日入荷で悲しい思いをしてきた赤ウニちゃんが土曜日に入荷したとつぶやかれたら
何をおいても走らずにはいられません
a0251646_20273149.jpg
でもはちさんといえばお刺身
盛り合わせもしっかり頼みます
この日はEの盛り合わせ
内容はシマイサギ・鰹・キメジマグロで1880円
高級魚シマイサギもさることながら鰹がすごい
こんな鰹食べたことないって鰹感変わっちゃいますに♪
そういえば三重の人って鰹辛子で食べる人多いけどこちらはしょうがなんですね
私は県外出身なので気にしませんが大丈夫かな???

a0251646_20273532.jpg
サービスでいただいた盛り合わせ
いつもおいしいところばかりいただいて申し訳ありません
a0251646_20273440.jpg
この日の店主お任せ唐揚げ定食は真鯛
デーンと一匹あげられています
しかも天然だから臭みは全くなく真鯛特有の甘味とうまみが口いっぱいに広がります
a0251646_20273390.jpg
そして本日のメーンディッシュな赤ウニ2500円
どーんとまさかの15匹分でこのお値段
小さく見えますがウニの器の空洞に目いっぱい詰まってます
これ例えば築地で同じ量たべたら・・・倍では効かないよなぁ

口に入れるとウニの甘味がぶわっと広がり爆発
たまりません
a0251646_20273604.jpg
ごはんにちょっとずつ乗せて一口うに丼にして繰り返してもごはんが足らなくなりそうな勢いの量
これやばいです

もう100の言葉を重ねるより食べてほしい
まさにそんな感じでした

ごちそーさまでした
うまい魚が食べたければ八右衛門
好きの良さが違いますに!

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
ブログもありますに

[PR]

by tiyozo | 2016-08-03 20:41 | 和食 | Comments(0)

貝汁らぁめん こはく@名古屋 おまけは一番くじ???

めっちゃ私好みのらぁめん店をみつけました
ずーっと前から雑誌などではチェックしていたのですが微妙に用事やついでがなく
また個人的にはアクセスがあまりよくなく後回しになっていたお店

それが貝汁らぁめん こはくさんです
まずは外観
a0251646_16592222.jpg
この日はGW中日のためか全く町もなくスムーズに入店できました
ラッキーです
a0251646_16593434.jpg
こちらが内観
ほかのお客様が入らないように微妙な角度ですが撮ってみました
店内はL字のカウンターのみで8席の小さなお店です
入店した瞬間に貝出汁の良い香りが店内に漂っています
a0251646_16594420.jpg
デフォメニュー
a0251646_16594007.jpg
この日の日替わり限定
こちらのお店は頻繁に短期間限定の突発限定をやっています
それがツイッターに乗って流れてくるのですがいつも食べたくて食べたくて・・・
でもいけない・・・
そんな悔しい日々を繰り返していました
(なら最初から見なければいいという突っ込みはうけつけません)
この日は休み
しかも予定もなし
ツイッターに流れてきたこの情報をみていてもたってもいられず家を飛び出しついにたどり着いたのでした
a0251646_17045021.jpg
ということでまずは一杯目
牡蠣出汁の白醤油麺780円
まず見た目のインパクトがすごいです
プリッとした大粒の牡蠣がふたつと牡蠣のペーストが牡蠣殻の上にドンっとのっています
牡蠣を使ったらーめんはあちこちで見てきましたがこのトッピングの仕方は度肝を抜かれました
そしてスープを一口すすると・・・
うまいっ!!
牡蠣をベースにした魚貝出汁(あえて字を変えました)を白醤油で整えたすーぷはさながら
磯の香りをギュっと濃縮したかのような存在感
その極上スープをまとった麺のうまさはたまりません
そしてパクチーがともすれば臭みが買ってしまいそうな暴風のような旨みをぎりぎりのラインで
踏みとどまらせる絶妙のアクセント
これはやばいです
a0251646_17182277.jpg
続いて二杯目は鯛出汁の冷やしそば750円
a0251646_17183212.jpg
麺アップ
きりっとしめた中細麺はやや平打ちチックでふすま入りというちょっと変わった麺相
そこにカラフルなあられを散らしていて見た目も鮮やか
スープは鯛を使った鮮魚出汁に数種類の煮干をブレンド
ややとろみがついていて麺とよく絡みます
一口ごとにたくさんのスープが口に自然と運ばれ香りとうまみの超新星爆発
魚貝好きにはたまらない一杯です
a0251646_17183379.jpg
トッピングアップ
シジミにあさりにレモンに冥加・カイワレにパクチーに白髪ねぎ
それにチャーシューが押せられています
見た目鮮やかで食欲をそそります
があまりにもかけそばが完成度が高く少々蛇足気味な気もします
薬味部分以外はつまみにして食べちゃいましたw
a0251646_17183439.jpg
残ったスープにご飯を投入
この後先ほどの薬味をバサッと投入し掻き込むように頂いちゃいました

めっちゃおいしかったです
そしてこのレベルのラーメンがあまりにも安い
恐ろしくCPの高いお店です
なぜこの店へのアクセスが不便なのか現住所を恨んでしまいそうです

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

おまけ
a0251646_17310844.jpg
デフォの琥珀醤油麺700円
a0251646_17311314.jpg
台湾丼320円
a0251646_17312349.jpg
帰りに駐車場横のコンビニで一番くじを引き見事一等を引き当てた姪っ子
一番くじって一等ちゃんと入ってたんですね(おひ)

[PR]

by tiyozo | 2016-07-11 17:35 | ラーメン | Comments(0)

第7食堂 @津

うぅ・・・さぼりまくって記事がたまりまくってます
何とか夏休みには挽回しないと・・・

というわけで初訪優先で更新していきます(;;)

冨やさんの河芸進出に伴い閉店した洋食ゴールデンの跡地に颯爽とオープンした第7食堂 さん
早速訪れていたのですがもうかれこれ一か月たってます・・・(汗)
a0251646_17001524.jpg
まずは外観
ほとんどまんまですw
でもこの雰囲気は好きだなー
a0251646_17001538.jpg
続いて内観
こちらもほぼそのまま居ぬきです
最近初期投資にお金使いすぎて長持ちしないも店が多いのでこういうお店は期待しちゃいます
a0251646_17001472.jpg
駐車場も3台確保されてます
大人にもうれしい計らいです
もちろん場所柄メインターゲットの大学生にも優しい駐輪スペースの案内も♪
a0251646_17001639.jpg
めにゅ
黒板が二つありますがたまに書き忘れとか消し忘れで微妙に内容が違うので要チェック
この辺は愛嬌ですよね
でもどれもおいしそー
a0251646_17001781.jpg
大好きなサバの塩焼き定食780円
ご飯の大盛は無料です
一人暮らしで魚を焼くと後のグリルの掃除が・・・
だからどうしても躊躇しちゃうんです
だからなるべく外で食べるようにしてるのですがw
なによりこちらの第7食堂 さんいいさらまんだ使ってるんです
焼き具合たまらないですよ
小鉢もこの日は肉じゃが
男心をよーくわかってるお店ですw

a0251646_17001984.jpg
アップ
脂の乗りも申し分なし
a0251646_17002169.jpg
数量限定だった銀鮭 定食では880円だったかな?
単品にしてもらったのですがどれがいくらだったか記憶なし・・・
こちらも塩かげんがよくご飯にとってもあいました
a0251646_17032236.jpg
別の日に訪れたら限定で金目鯛の干物が・・・
確か980円だったかな?
だいぶお得だと思います♪

というわけで一人暮らしの大学生の強い見方なお店ができました
もちろん私みたいな独身男性のみならずお家でお魚焼くと後がめんどくさいのよね
という主婦の強い味方なお店だと思います

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2016-07-09 17:21 | 和食 | Comments(0)

おばんざいバルすみす@津 4/15グランドオープンです

大門に4月15日にグランドオープンするおばんざいバルすみすのプレオープンに行ってきました
a0251646_20010532.jpg
外観です
場所は津の都ホテルのすぐ横
のんで泊まるには絶好のポジションです
a0251646_20032647.jpg
メニューは黒板に
お手すきならある材料であつらえも可能ですがまだご店主のすみちゃんが慣れていないので・・・
わがままと無茶はダメですに
ご利用は必ず計画的に雰囲気を察してあげてくださいね
後できたらほかの人のオーダーに食べたいものがあれば一緒にとコールしてあげてください
回転がよくなり待ち時間が減りますよ
a0251646_20025673.jpg
お通しは二種類程度準備されているので選択制です
この日はポテトサラダか菜花のお浸し
もちろん選ばなかったものを食べたければ後で単品として注文可能です
a0251646_20082026.jpg
こちらは別の日のお通し
にんじんしりしりとブロッコリーの和え物です
こんな感じのほっとするお通しが出てくるお店って少ないので素敵です
a0251646_20104045.jpg
サヨリのお刺身
お刺身は常時いいと思ったものだけを1~2種類準備するとのことです
すごくきれいでおいしかったです
a0251646_20125136.jpg
亀山在住のリアルハンターレベル99(自称)の文ちゃんが掘ったタケノコは煮物に
すっきりとした味に仕立てられていてほっとします
a0251646_20143463.jpg
名店の味シリーズ1
えいらくのすり天
いわずと知れた津の呑み助の聖地えいらくの名物です
すみすの特徴は低温の油でゆっくり上げるのでふわふわぷりっぷり
和芥との相性も抜群でお酒が止まらなくなる味ですね
a0251646_20163879.jpg
名店の味シリーズ2
辣油やっこ
亀山の中華の名店しらかわさんの食べる辣油を使った一品
こちらもお酒が進みます
a0251646_20184006.jpg
加藤牧場の牛筋煮込み
ふるまい会でもいただきましたがめちゃんこうまいです
あてとしても最高ですがご飯に乗せてもたまらんとですよ?
a0251646_20215278.jpg
せせりバター
シンプルですがバターの風味と黒胡椒の香りが酒に・・・以下略
ぷりっぷりですよー
a0251646_20234315.jpg
出汁巻き卵
これもたまらんですね
一人暮らしの独身や単身赴任のお父さんにこれは必殺の一品です
a0251646_20255755.jpg
ほうれん草ベーコン
これも酒のあてでもご飯の友にも万能の一品
不足しがちな緑黄色野菜をとれる飲み屋は貴重ですよー

一通りおつまみ系を楽しんだ後はおかず系にすすみます
すみすの売りとしてすきれっと料理がありますがまずは
a0251646_20280713.jpg
スキレットde胸肉ソテー
硬くなりがちな胸肉ですが火の入れ具合が完璧です
柔らかくかつむっちり
塩胡椒の下限も抜群です
a0251646_20311160.jpg
赤ウインナー
スミスではタコさんで提供されます
お子さん連れだときっと大喜びですが実はひそかにお父さんにも人気です
a0251646_20325199.jpg
カマンベールベーコン焼
a0251646_20335645.jpg
こんな感じで崩してさらにカリッとさせます
これはビールでも日本酒でもワインでもめっちゃあうんです
ほのかに香るガーリックのアクセントがたまりません
a0251646_20353106.jpg
麻婆豆腐
ご飯が恋しくなる味です
あっという間に手早く作ってくれるので感動します
a0251646_20370147.jpg
和風とんてき
これもご飯が恋しくなります
やや薄く見えますが優しいけれどしっかりと味がついていてめっちゃうまいです
キャベツにたれを絡めて食べると最高ですに
お肉メニューですがたっぷり野菜がとれるのでお勧めの一品ですね
a0251646_20383677.jpg
カルボナーラ
絶品です
ちょっとお時間がかかりますので食べたいときは早めに注文しておきましょう
タマネギのシャキシャキ感とベーコンのうまみ
生クリームと卵黄と黒胡椒のバランス
サービスで大盛と言われた瞬間ちょっとやばいと思いましたがあっさり完食しちゃいましたw
a0251646_20410300.jpg
ワインを注ぐ姿も様になってきたスミちゃん
a0251646_20420107.jpg
最近まで高校女子の砲丸投げ記録を持っていたスミちゃん
その特技を生かした砲丸おにぎり(ごはん約一合)は希望があればポーズもつけてくれますw
ごはんを炊く必要があるのでしめにご飯を食べたい人は来店時にお願いしておいたほうがいいですに

というわけでごちそーさまでした
(決して一日で食べたわけじゃないので誤解しないでくださいね)
そして良心的な値段にびっくりするお店です
一度ぜひ試していただきたいなーと思います

席数が少ないのでできれば事前に電話確認か予約を頂けると幸いです
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ


[PR]

by tiyozo | 2016-04-10 20:46 | 飲み系 | Comments(0)

the dining YOSA八右衛門15@多気 ハコエビ祭りリターンズ

春になると食べたくなるものの一つに八右衛門でしか食べられないハコエビちゃんがいます

今年はまだかなーと入荷の連絡を待ちわびていました・・・
そしてついにハコエビちゃん入荷のお知らせ

たまらず駆けつけます
a0251646_21362326.jpg
今年も元気に泳いでいるハコエビちゃん
このハコエビ紀伊長島のほうでしか水揚げされない貴重なエビさんで大将がたいそうかわいがっています
なので残一匹の時は断られることがおいので注意ですw
ちなみに浜値でキロ7000円はしますのでそれなりにお財布に余裕があるときにどうぞ
a0251646_21394818.jpg
この日のメニュー
どれもおいしそうです
a0251646_21403636.jpg
オーダーをつげるとじゃぁこの子を捌かしてもらいますねと大将
この日は半分を刺身で半分を焼きにお願いしました
a0251646_21421219.jpg
マハタとレンコダイと天然鰤の三種盛定食2000円
a0251646_21435421.jpg
みよ
この雄姿w
高級魚マハタが入って2000円ってしんじられますか???
鰤も青魚特有の臭みなど全くなく鮮度の違いをいつも見せつけてくれます
養殖ものしか食べたことがなく魚が嫌いって方は一度八右衛門さんで食べてみてください
ひょっとしたら食べれちゃうかもですよ
a0251646_21470484.jpg
ハコエビのおさしみ
この日の子にはなんと卵巣も♪
なかなか当たらないのでラッキーでした
ぷりっぷりの食感と甘いと感じるくらいの濃厚な旨み
たまらないですね
味噌を絡めたらもーたまらんです
a0251646_21492766.jpg
こちらはあぶり
焼いたことにより余分な水分がとびぎゅーと濃厚な旨みが凝縮
伊勢エビなんてもうどうでもいいやってなること間違いなしです
ちなみに触覚の根元の身は絶対に食べてくださいね
ここめっちゃうまいですから

ちょーっと値は張りますが一度は食べてみる価値があるハコエビちゃん
刺身の時は残った頭を味噌汁にしてもらってもたまらんですよ

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ


[PR]

by tiyozo | 2016-04-03 21:54 | 和食 | Comments(0)

割烹やまき20@津

おいしい和食が食べたいときうかがうのが津市乙部にある割烹やまきさん
タイトルは20ですが実際は月1ペースではいってます

たぶん青雲志さんとぐーてさんとならんで私の生活に組み込まれてしまっている日用使い?なお店です
訪問が3月初めでもう乗せるメニューにはないものが多いかと思いますがなんか一年に一回は牡蠣コロッケ
の画像をアップしたくなるんですよねw

というわけで
a0251646_21080338.jpg
外観です
日も長くなり18時はもうこんなに明るいんですね
a0251646_21090921.jpg
この日はハンドルキーパーがいるのでお酒もいただけます
一人の時はさみしくウーロン茶が多いですが・・・(;;)
こちらのお店は突き出しも素敵です
a0251646_21104638.jpg
おつくり盛り合わせ
〆サバがある時はぜひものです
丁寧に手当てされた熟成された割烹らしいお刺身がいただけるのもやまきさんの特徴ですね
あぶりや〆系があれば積極的に攻めるべきだと思います♪
a0251646_21130784.jpg
呉豆腐です
じゅんさいとわさびに呉豆腐の独特の食感がたまりません
舌の上でとけるとじんわりとうまみと甘みが広がりますに
a0251646_21141989.jpg
白子のあぶり
レモンを絞っていただきます
濃厚な旨みがたまりません
日本酒がすすみますよー
a0251646_21153137.jpg
あおさと真珠貝の貝柱のかき揚げ
さくっさくです
あおさの緑がうつくしいですね
口に入れると青さの香りが口の中に広がりつづいてこりっと貝柱の食感
かみきるとじんわりとした独特の甘みとうまみが口の中に広がります
うまいです
日本人に生まれてよかった♪
a0251646_21180795.jpg
牡蠣コロッケ
a0251646_21182759.jpg
断面ショー
何度も書いているので今さら味について語ることもないですが・・・
牡蠣を裏ごししてその旨みをぎゅっと濃縮したこのコロッケは年に一回は食べないと後悔します
牡蠣の入荷がいまいち安定しなくなってきたことも心配ですね
a0251646_21202361.jpg
和牛の塩焼き
最近まつさか牛の高騰と品不足がひどいようです
この日は鳥取黒毛和牛とのことでしたがやっぱりやまきの焼き加減で食べると格別です
個人的にはこのタイミングでご飯をお願いするのがマイベストです
a0251646_21215343.jpg
こちらはうなぎの飯蒸
ふっくらとしたうなぎに絡んだ絶妙のたれともち米の食感がたまりません
ご飯の後のチェイサーにどうぞ?w(私だけ???)
a0251646_21250273.jpg
しめは辛味おろしそば
辛味大根のおろしとおいしいおだしとエビのてんぷらのプリッと感
たまらないはーもにー
これを食べないと〆た気がしないくらいです

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ


[PR]

by tiyozo | 2016-04-03 21:28 | 和食 | Comments(0)

the dining YOSA八右衛門14@多気

今年も八右衛門さんは激熱のようです
a0251646_20444175.jpg
その日の入荷で魚の種類が変わるのでメニューはもちろん日替わり
朝のつぶやきである程度は予想がつきますがつぶやく時間はまちまちなので今日は何がいるかなー
とわくわくしながら出かけるのも楽しいです
a0251646_20444349.jpg
舌平目と天然ブリとイトヨリの盛り合わせです
a0251646_20444496.jpg
アップにするとこんな感じ
しっかりと手当てした魚もおいしいですが新鮮なお魚にはその良さがあります
そして鮮度を求めたらやっぱり八右衛門さん
臭みなんて一切ありませんよ
お魚嫌いのおこさまをお持ちの方は一度連れて行ってみるのもいいかもしれません
(ただしスーパーの魚は二度と食べないかもしれませんがw)
a0251646_20444440.jpg
過去最高の一押しとまで書かれたらたのむしかないでしょー
というわけでむつの炙り塩やきです
やばいくらいおいしかったです
このサイズのむつがこの値段で食べれるなんてふつーないですよ?
a0251646_20444264.jpg
こちらは天然鰤のハラモ
メニューにはありません
脂が適度にのったハラモはやばいくらいおいしいですよ
どうやって頼むかは・・・内緒です

大将とまずは仲良くなってみてくださいねw

ごちそーさまでした
次は鍋を食べたいなーと思いつつ
今年はハコエビまだかなーと浮気気味ですw

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2016-02-01 21:04 | 和食 | Comments(0)

伊勢海老刺し網オーナー@志摩市

伊勢海老刺し網オーナーの募集が今年もありました(詳しくはこちら
以前からやりたいなーと思いつつ気が付いたら募集期間終了していたり
定員オーバーだったりとなかなか縁がなかったのですがついに今年願いがかないました
a0251646_09140086.jpg
まずは朝八時に和具漁港に集合
受付を済まします
a0251646_09135981.jpg
スケジュールです
市長お魚解体ショーってwと思いましたがかなりお上手でしたに
後伊勢海老汁の無料提供や料理実演などもありなかなか楽しめます
a0251646_09135954.jpg
過去の戦歴
こちらはHPのほうにもありました
a0251646_09140171.jpg
いざ出港です
胸が高鳴りますね
a0251646_09140285.jpg
網あげ体験はこんな感じ
お子様でも大丈夫ですよー
a0251646_09140378.jpg
伊勢海老が上がると歓声があがります
a0251646_09140461.jpg
網あげした刺し網です
伊勢海老以外にもいろんなものがかかっていてたのしいです
あオコゼとかには要注意ですに
a0251646_09140517.jpg
網さばき体験
こちらも大人より子供のほうががんばっていました
子供の集中力はすごいですね
a0251646_09140671.jpg
伊勢海老とそれ以外に分けて・・・
a0251646_09140726.jpg
重量計測
この日は100g以下は放流なので小さそいう名のは一匹ずつチェックします
この後とれたものを20人で山分け
もちろん伊勢海老もその他のお魚や貝も完全には均等に分けれないのでくじ引きで順番に
適当に分配されたかごを選択する方式
くじ運と目効きが大事ですw
a0251646_09264274.jpg
伊勢海老1KG以外にもこんなにもらえました
なお私のチームは残念ながら伊勢海老20kgとれなかったので無念の船長自己負担で
一人1kgになるようにしていただけましたw
一番多かったのは大忠丸さんで40kg越えてたはずなので一人当たり2kgの分け前かな?
船頭えらびと当日の運・・・すべてが大事ですね

a0251646_09262933.jpg
持ち帰った伊勢海老はサルシカの秘密基地に持ち込み海鮮バーベキュー
雑ですが豪華なこの画像
隊長・M子さんありがとうございました♪

ごちそーさまでした
来年もできたら参加したいなーとおもいます
詳しい情報は公式HPからどうぞ


[PR]

by tiyozo | 2015-11-20 09:36 | その他 | Comments(0)