タグ:新メニュー ( 27 ) タグの人気記事

麺創なな家23@豊田

a0251646_03221154.jpg
ある日の会社帰りとかふらっとこんな道を走っていることがあります
私がこの道を走っている場合行き着く場所は大体なな家さんになりますw
a0251646_03234081.jpg
a0251646_03234147.jpg
メニューです
最近大幅刷新されました
なぜかIEKの店と変化しつつありますw

山六とジビエが残っているので私的には無問題ですが
a0251646_03234126.jpg
この日の目的は突発限定のこれ
a0251646_03234212.jpg
メニューのまんまのルックスです
a0251646_03234334.jpg
念のため麺アップ
ちゃんとラーメン?なんですよ
味?美味しいに決まってるじゃないですかw
片道100キロなんて気にならないくらいにはw
a0251646_03234497.jpg
こちらはアラカルトから鹿ちゃんソーセージ
もちろんこれは自家製じゃないですw
一瞬疑いましたがw
これはビールに合いそうですね
a0251646_03234564.jpg
デフォメニューよりIEK
濃厚な鶏豚骨スープはくちびるがぬぱっとなります
追い飯必須と書かれるのがわかりますね
a0251646_03245624.jpg
また別の日
追い伝祭りの夜限定のメニューのためにひた走ります
a0251646_03250118.jpg
渋滞などに邪魔されることなくたどり着きありつけた冷やし中華 皿鉢盛り
自家製の中太全粒粉麺は滑らかな口当たりでポン酢ベースのたれとよく合います
そこに当日仕入れたたくさんの魚介類が盛りつけられ・・・たまりません
しかも特製ブレンド大根おろしの爽やかさに時折あちこちに仕込まれたおろしにんにくのパンチが加わり箸を止めることもできないほどの旨さでした
a0251646_03375328.jpg
二杯目は参州マタギ冷やしそば(肉まし)
猪白湯に多めに和出汁をくわえ白醤油で返したスープに中細の自家製麺
お肉は猪を低温ローストしさっと炙って香りづけ
香味油を使っていないため冷たいスープがあっさりと胃に染みわたります

これはあと何回かこの夏食べたいと思わせる一杯でした
a0251646_03251646.jpg
a0251646_03252059.jpg
冷房の効いた室内でおいしいラーメンを食べながらおいでん祭りの花火鑑賞
贅沢なひと時でした

ごちそー様でした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-07-29 03:45 | ラーメン | Comments(0)

レオン2@津

暑い日が続いています
冷たい麺の気分になったときそばとうどん以外がいいなーと思うと津市内ではなかなか思いつきません
そんな時つーぴーすに載っていたレオンさんのことを思い出しました
a0251646_16514384.jpg

外観です
a0251646_1652244.jpg

a0251646_16521429.jpg

メニューです
はくばんのメニューを求めてやってきましたw
a0251646_16525697.jpg

餃子とから揚げ
から揚げ(二人前)はお店からのサービスです
こちらのお店では注文するとから揚げ一人前がサービスに付くという嬉しいおもてなしがあります
a0251646_1653660.jpg

豆腐と玉子のオイスターソース炒め
最近嗜好がややおじさん化している気がしてピンチを感じています
a0251646_16531621.jpg

海老マヨとご飯
鉄板ですw
なお先ほどの餃子とご飯は餃子セットのアイテムですw
a0251646_16532995.jpg

冷やし野菜ラーメン
野菜たっぷりです
冷たいスープもかなり好みの味
来て正解でした
a0251646_1722990.jpg

タコとフレッシュトマトのさわやか冷やし麺
なにこれ?
むちゃくちゃおいしいんですけど?
とあっという間にがっついてしまいました
こういうおいしい冷やし麺を食べさせてくれるお店がふえるといーなーとおもいます

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
レオン
[PR]

by tiyozo | 2014-08-09 17:06 | 中華 | Comments(0)

あまからす5@津 全メニュー制覇達成記念w

お店に迷惑をかけないようにアップは控えめにしているあまからすさん
最近は多分三日に1回ではきいてないと思いますw

そしてついに全メニュー制覇を達成しました
でもきっとそのうち大将が
ふはははははは・・・・これですべてだとでも思ったのか?
食らえー!!

(本当の意味でこの漢字が正解だと思う)
といってくるのは間違いないと思います
ちなみにサラダのバリエーションは
なのでもう気にしないことにしましたw
というわけで最近食べたものをとりとめもなくアップしてみます
a0251646_7472853.jpg

恐怖のメニュー1
鶏玉スープ肉入り250円
何が恐怖かというと・・・
よーく写真を見てください
ラーメンどんぶりに見えますよね?
蓮華との縮尺もこれ普通の蓮華なんです
つまり250円で頼んだスープで下手すると胃のキャパシティの数割を削られてしまうということです
しかもしっかりと鶏出汁が出ていてうまいのなんのって・・・
(だって・・・日によりますが鶏がらだけでなく場合によってはもみじやとさかまで使ってるんですに???)
価格破壊しすぎですにw
a0251646_7474936.jpg

親子丼550円+赤だし100円
親子丼はにくがものすごくやわらかいです
これはノーマルなもも肉の親子丼ですが頼めば胸ミックスや希望の部位で作ってくれます
マニアックだわーw
そして赤だし・・・
普通のサイズに見えるかもしれませんが親子丼がやはりラーメンどんぶりあふれんばかりの状態
・・・つまり普通のお店のおわんの2~3倍サイズなのです
しかも高さがやたらと高いしw
どっから探してきたんですか???
ちなみにすっきりお出汁に八丁ゴールド
愛知県出身の私が素直においしいと思う赤出汁でした
a0251646_74948100.jpg

こちらはすき焼き丼550円
二人前とかいてあってハードルの高い鶏すき焼きを玉子でとじたものがご飯の上に乗っています
やはり鶏肉がやわらかくかつぷりぷり
どうやったらこんな状態に仕上がるのでしょうか???
ちなみにこちらもお肉のアレンジ可です
a0251646_748440.jpg

新作メニューのとりそぼろあんかけパスタ500円
前作の味噌肝に対しこちらはさっぱり目
この店でかなり少ない〆に攻めれるメニューのようですw
a0251646_7491515.jpg

たたき&ささみの湯引き盛り合わせ野菜まし(値段不明)
あれこれ迷ったときには大将にむりを言うのも手ですw
サラダ+たたき+湯引きと注文したら間違いなくほかは食べれませんw
a0251646_7483851.jpg

絶対に〆に頼んではいけません
から揚げ茶漬け550円
通常サイズのから揚げ(子供(小学生中学年)こぶしくらい)×6が大盛りご飯の上に乗っています
そして奥に見える徳利×2ですが大徳利(2合サイズ?)です
〆に頼んだらおそらく1/3も食べられず撃沈することでしょう
しかもお茶漬けなので持ち帰りはできません
悔しい思いをすること間違いないです
味?
むちゃくちゃうまいですよ?w
a0251646_7485856.jpg

徳利1本分だしを張った状態ですw
丼のサイズを痛感できますw
a0251646_7512176.jpg

最後に鶏グラタン(価格未定)です
現在試作中の一品ですがホワイトソースに余分なものを入れていないのでやさしい味で
鶏本来の味を楽しめるグラタンでした
おそらく近日中にメニューに載ることでしょうw

ごちそーさまでした
無理せずがんばってくださいね

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
あまからす
[PR]

by tiyozo | 2014-03-09 08:27 | 焼肉 | Comments(0)

麺や 青雲志47@嬉野 曜日限定ローテーション実施要注意!

緊急速報です
まずは画像をご覧ください
a0251646_8390100.jpg

辛党の皆様の熱いリクエストに応えつけ麺チョモランマおよび汁有チョモランマが
万を持して表限定メニュー入りしています
そしてGFSとスタミナ五香粉が試作限定から曜日限定へ昇格しました
そしてそして曜日限定が
焼き味噌つけ麺 土曜日→木曜日
GFSらぁ麺 金曜日
スタミナウーシャン麺 土曜日
まぜそばサンマ 木曜日→日曜日
とローテーションされました

目当てのメニューがある方はご注意くださいね
とくに気になるけど平日だしなーとまぜそばサンマをあきらめていた方には朗報かもしれません
ただしこのメニューには強力かつコアなファンがいるようですので狙いたい方は10時あたりが
デッドラインと個人的に予想したりしなかったり?w

お知らせはここまでにしてここからは表限定化記念ですw
a0251646_8484135.jpg

まずはつけ麺チョモランマ
見た目はつけ麺とそんなに大きく違わない気もします
a0251646_849610.jpg

つけ汁アップ
やはりそんなに見た目は変りません
しかし匂いは明らかにこれがチョモランマだとかたっています
恐る恐るつけて食べてみると・・・
熱い!辛い!旨い!
なかなか忙しいラーメンですw
しかも粘度のせいかいつまでも付け汁が冷えません
熱さもあいまって通常のチョモランマより辛く感じました
辛いのそこまで強くないけど・・・気になる・・・
そんな方は特製にしない選択肢をお勧めします
口の中でしっかりかまなければいけない具のほうが苦手な方にはきついだろうと予測しますw
続いては・・・
a0251646_8541797.jpg

汁有チョモランマです
赤いです
悪魔のように赤いです
見た目から辛さを主張してきます
この辺が先ほどのつけ麺バージョンと違います
a0251646_855246.jpg

麺リフト
もちろんばっちりふと麺ですw
汁有チョモランマの注意点としてはスープの濃度が低いのですすると辛いスープが
意図せぬ場所まで侵入してきます
鼻やのどの奥にいきなり来るとかなりむせるので注意です
たべてみると熱い熱い辛い旨いって感じでしょうか?
スープの関係でこれを一番辛く感じるという方もいるようですが辛さの中に青雲志さん
独特のスープの旨みがありかなりおいしく感じました
そして時間がたつにつれミンチの旨みがスープに溶け出し深みがどんどんまして行きます
辛いけど旨い!そして病みつきになる!!そんな感じのラーメンです
a0251646_90249.jpg

そしてそんな旨いスープただすするだけじゃもったいない
ということでご飯(100円)+生卵(トッピングAに昇格)を足してせるふ雑炊に
生卵が辛味を程よくマイルドにしてくれるので辛さの裏にある旨みをじっくり味わえます
このラーメンは大盛りもしくは雑炊〆必須だと思いました
a0251646_941039.jpg

完飲
本当に最後の一口が一番おいしいです
ぜひここまで食べてほしいなと思います

最後にパワーアップした濃度表です
a0251646_952224.jpg

初めての方もそうでない方もこれを参考に攻略を進めてもらえたらと思います

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
麺や 青雲志
[PR]

by tiyozo | 2013-11-24 09:05 | ラーメン | Comments(2)

麺や 青雲志46@嬉野 期待の新星誕生・・・その名もGFS

試作限定化したので緊急アップです
青雲志さんに試作限定ですが新メニューが加わりました
その名もGFSラーメンです
G・・・ガーリック
F・・・フェネリーグ
S・・・しょっつる
というかっこいいのか安易なのかわからないネーミングが素敵です

a0251646_18231499.jpg

これがその姿です
しょっつる独特の風味にフェネリーグとにんにくの風味がすばらしく合います
試作限定を許されている方はぜひ食べてみてください
まずはくえ
それから話をしよう
それくらい押しの強いラーメンだと思います
二杯目以降の方には五香粉(ウーシャンフェン)によるマイナーチェンジバージョンも
チョイス可能です

どこか昔鈴鹿にあった屋台屋さんの面影もあるラーメンですがうまいですに

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
麺や 青雲志
[PR]

by tiyozo | 2013-11-10 18:27 | ラーメン | Comments(1)

ミルクパレット9@津 スープセット始めました

以前から何かと話題にのぼっていたミルク姉さんとエルザさんの野望
その第一弾が形となりました!!

それがこのスープセットなのです

そしてついったー上でミルク姉さんがついに今日からスープセット始めますと呟いたのを見て悔しい思いで日々すごしていました・・・
がついに訪問するチャンスが♪
喜び勇んででかけましたとも
a0251646_17455257.jpg

ハロウィーン仕様のミルパちゃんに出迎えていただきました
これでこの記事がまだ10月のことを書いているのがばれますねw
a0251646_17485094.jpg

スープセット始めましたの告知
テンションあがるなーw
a0251646_17494655.jpg

スープセット(お好きなパンのお値段)+450円
この日のスープはミルパ自慢のホエィをつかったホエィスープ
スープはちょこちょこ変える予定とのことでした
a0251646_1751241.jpg

ホエィスープアップ
ホエィ独特の酸味と甘みがおいしいやさしーいおあじのスープ
入っているクルトンも自家製でとっても美味
噂では生産量の内の○○パーセントは抓み食いで消費されちゃうほどおいしいのですw
そしてあまりのおいしさについ最近単独で商品化されちゃったそうですに
a0251646_17531620.jpg

しっかりと重めのパンをチョイスすれば十分なランチになりますし軽めのバゲットとかならモーニングやブランチにも最適
すばらしいセットを作ってくれたありがとーございます
a0251646_17541821.jpg

最後はやっぱりアイスで〆
秋冬限定のティラミスは相変わらず濃厚でおいしいです
しばらくはこればかり食べちゃいそうなほど私の好みにストライクなんです

ごちそーさまでした
野望の第二弾以降を楽しみに待っていますね

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
ミルクパレット
[PR]

by tiyozo | 2013-11-10 17:56 | アイスクリーム | Comments(0)

さぬき饂飩 徳八15@松阪 きつねもでたでよ♪

きつね完成しました
徳八店主マトヤンの呟きに引き寄せられるように松阪へ向かいました

市内某店できつねをたべてえらくご立腹だったマトヤンさん
それならほんまもんのきつね作ったる
そう意気込んで研究を重ねること確か三週間くらい?
ひょっとしたらもっと短かったかもしれません・・・w
この辺が彼のセンスなのでしょうね
凄いの一言です

あ・・・
一昨年の大晦日に限定できつねをやっていることは一応追記しておきますね
a0251646_19391477.jpg

外観です
定時退社で車を飛ばしてもさすがに真っ暗になるようになってきました
秋の日はつるべ落としとはよく言ったものですね
a0251646_19401827.jpg

a0251646_19403563.jpg

メニュー
秋冬バージョンに変っていました
a0251646_19413570.jpg

目的のぶつ
相変わらずの達筆です
a0251646_19423047.jpg

じゃーん
きつねうどんです
まず香りがすばらしいです
丁寧にとられた出汁の香りとやわらかな醤油の香りがまず立ち上ってきます
つづいてお揚げ独特の甘ーいかおり
そして踊る鰹節の香りが最後にがつん
たまりません

そしてお揚げをまずがぶり
揚げへの味の入れ方が絶妙です
もうただただ才能に嫉妬するしかありません
そしてこだわりのお揚げはおすし屋さん御用達の個人経営のお店に頼んだ特注品
そんじょそこらのお揚げじゃござんせん
もうこれは言葉でどうこうのれべるじゃありません
くえ!w
そうしたらすべてがわかります♪
a0251646_1948362.jpg

まかないののあさりカレー丼
めちゃくちゃうまかったです
無茶振りしすぎな自分が怖いです

ごちそーさまでした
そしてあの海鮮バターうどんがパワーアップして帰ってきてるとか・・・
暇を作って襲撃せねば・・・です
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
さぬき饂飩 徳八


あ・・・そうそう
臨時休業情報出てました
間違って言って悲しい思いしないようにしてくださいね
a0251646_19521946.jpg

[PR]

by tiyozo | 2013-11-05 19:52 | うどん | Comments(0)

麺創 なな家11@豊田 巨匠の作る絶品冷やしラーメン3種制覇w

梅雨も半ばを過ぎだんだんと暑苦しくなってきました
私は暑いのが大嫌いです
だから夏は本当に嫌いです

だけど・・・
暑いからこそおいしいものもあるんです

そして今年も各店しのぎを削る冷やし麺戦争が勃発しつつあります♪

今年も多くのお店が気になるメニューを発表してくれています
どれも気になるしとても全部は回れないのですが・・・

何はともあれ私的にはここに行かないと始まらない
それが言わずと知れた豊田の巨匠麺創 なな家さんです
a0251646_16571611.jpg

a0251646_16574155.jpg

メニューです
今年の冷やしはとりあえず3種のようです

しかしこちらのご店主のこと
油断はできません
いつ新メニューを投入してくるかわからないからですw
a0251646_1705125.jpg

まずは冷やし山六そば
フラッグシップである山六そばを冷やしてきました
冷やしという特製上出汁加減にごまかしが効かないのを承知の上での提供とは・・・
相当の自信が伺えます

まず麺は通常と同じ中細のストレート麺
よく冷やされたスープはきりりと住んだ極上の和出汁
冷やされたことでシャープ感がましており香りは抑え目に感じましたが・・・
口から抜ける香りは温かいものとまったく遜色がありません
いや・・・かえって強いくらいでした
これは・・・何杯でも食べたくなるような中毒性を持っていそうです
a0251646_176392.jpg

つづいては塩煮干冷やし台湾
a0251646_1775332.jpg

麺リフト
麺はななやさんでは珍しいやや平打ち麺
温かい台湾ミンチとキンキンに冷やされた煮干ベースの塩スープ
絶妙というかぎりぎりというかある意味究極のコントラストです
しかも冷やし台湾ラーメンというレア中のレア
記憶では絶滅どころか私の知る限り過去に提供していたお店を一軒しか知りません
相変わらずの着眼点です
味のほうも刺激的な辛さが先行するもののかえって鶏や煮干の風味を際立たせ
雑身を一切感じさせないでもジャンキーという不思議な仕上がり
麻薬的な魅力を秘めた一杯です
a0251646_17165796.jpg

冷やし中華 黒鯛(冷製黒鯛香味油そば)
a0251646_17185261.jpg

麺リフト
しっかりモチモチの太麺です

この一杯を表現するには私では役不足なのでご店主のブログを引用しますね

昨年から「冷やし中華」という日本発祥の日本料理をその定義みたいなものからかけ離れずに、如何に昇華させることが出来るか?みたいな取り組みをしております。

定義とは自分なりに解釈すると「冷した中華麺に甘酢のタレをかけて、具(きゅうり、錦糸卵、ハムっぽいものが三種の神器)とともに食すもの」であって、昨年はそのタレに着目点を置き、醤油感というよりも和出汁感を充実させようと試みました。また、麺をご飯に置き換えれば「散らし寿司」に酷似していることから、お遊び感覚でしめ鯖トッピングもご用意しましたね。


「冷やし中華」は酸味と甘味と汁なしがキーワードになっていて、その三点を満たす中華麺料理は「油そば」というカテゴリーに属すると思われます。温かいか冷たいかの違いですね。

当店の今までの提供品の中で油そばというネーミングでご支持をいただいたものは「桜鯛の油そば」が一番でしょうか?(というかそれしかやってないかな)

今年は春先に提供を見送りましたので丁度いいかなみたいな。

そして、メイン食材を「クロダイ」に絞った理由は、、、、、、


真鯛より価格が安いからです(笑

まあ、それはさて置き、「黒鯛」という言葉の響きにみなさんはどう思われますか?



自分は多少程度ですが釣りをします。

堤防や防波堤などの手軽な身近なファミリーフィッシング的な釣魚としてはあこがれ的な存在ではないでしょうか?

憧れ的な釣魚であるがために、それを攻略するがための釣法も多種にわたりますね。前打ち、ブッコミ、落とし込み、ダンゴとか・・


仮に五目堤防釣りで、またはハゼ釣りで外道としてチンタが上がったら間違いなく心躍りますよ。


少なくとも自分は「黒鯛」という響きにそんな高揚感を覚えますので、先の「潮干狩り」の時に記述しました表象文化論おけるのイニシアチブが今回の冷やし中華にはテイストされている部分があるかなーと思っています。

実の構成内容は甘味のある塩醤油のブレンドタレに米酢、そこにクロダイのアラの植物油でとった香味油。トッピングはお決まり三種に黒鯛の田麩。
冷やし中華の味わいを崩さずにタイの味わいをプラスし太い麺を使って食べ応えもさらに加えたつもりでいます(なな家の心の中より引用)

すべての言いたいことがこの文章につまっています
そしてその思いすべてを表現できる技術に感服です

この夏なんかいいけるかな
もうちょっとちかかったらな
そんな恋慕が募るお店です

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べろぐからどうぞ
麺創なな家
店主について詳しく知りたい方は公式ブログをどうぞ
「なな家」の心の中
金より名誉 「らーめん」創って文化勲章狙います

[PR]

by tiyozo | 2013-06-29 17:26 | ラーメン | Comments(0)

麺創 なな家10@豊田

連休も終盤にさしかかり・・・
野良仕事もほぼかたずいたので妹夫婦と姪っ子と一緒に豊田市にある
鞍ヶ池公園に遊びに行きました

公園内にある無料の動物園や遊具はけっこう大人でも楽しめちゃういい
公園でした
中でもお気に入りはこれ
a0251646_22143348.jpg

古い名鉄電車がそのまま展示されているんです
懐かしさも手伝い結構気に入りましたw

でお昼近くなりどっかでご飯食べていこうということになり・・・
立ち寄ったのはやはり豊田市にあって妹夫婦(姪っ子含)お気に入りでもある・・・
麺創なな家さんでした
私的にも気になる新メニューがあり渡りに船状態です

でその気になる新メニューとは
a0251646_2152455.jpg

これです
その名もラーメン「潮干狩り」
a0251646_22114418.jpg

これがその全貌です
ちなみにこれは+200円のあさり大漁バージョン
a0251646_22214631.jpg

麺リフト
麺はやはりいつもの中細麺
そして表面には一面のあおさとこっそり隠れている小さな干しエビちゃん
さながら磯だまりをそのままストレートに表現したのでしょうか?
スープはあさりがよく効いていますしあしらわれたあおさとエビちゃんの香りも抜群です
そして何より・・・これが潮干狩りか!?と思わされるような仕掛けもしっかりされていて・・・
ご店主の遊び心とイメージを具現化できる卓越した技術に脱帽させられます
潮干狩りをしたことがない人は素直においしく
したこととのある人にはくすっと笑いを誘う・・・
そんな素敵な一杯でした

a0251646_22113913.jpg

こちらはご飯ものからおかはち丼(小)
相変わらずのチャーシューの美味しさと味噌だれの素晴らしさでした
a0251646_22104572.jpg

こちらは妹注文の黒つけ麺
a0251646_2211518.jpg

麺アップに
a0251646_2211981.jpg

つけ汁アップ
つけ汁は味のバランスがよく出汁が効いていてめっぽううまいです
麺はやや平打ちタイプのなな家さんでは初めて会う麺
これとつけ汁のバランスが絶妙でした
a0251646_22113550.jpg

妹旦那注文のまぜ飯(炒飯風味)
こんなつくり方があったのかと目からうろこのアイデア丼です
これはすぐ家で真似してみたくなりました
何より楽ちんでおいしいのが一番ですよね
(あ・・・もちろん妹旦那もラーメン頼んでますよ?念のため・・・・)
a0251646_22111563.jpg

これは私だけでは絶対に注文できなかったきっずらーめん
麺は短めにカットされスープはぬるめで仕上げられておりママ大喜びな一杯
しかしながらスープもトッピングも抜かりなく完成された一杯です・・・
これほど贅沢なきっずらーめんは初めて見ましたw
その証拠に美味しくないラーメンは見向きもしないうちの姪っ子(育て方間違えた??)が
たべるたべる・・・
なんと2歳児(しかも前半)がこの一杯をほぼ完食

ごちそーさまでした
楽しいラーメンを作ろうシリーズの続編を楽しみにしていますね

お店の詳しい情報は食べろぐからどうぞ
麺創なな家
店主について詳しく知りたい方は公式ブログをどうぞ
「なな家」の心の中
金より名誉 「らーめん」創って文化勲章狙います


追伸
帰り道によった道の駅せとしなのでみつけて衝動買いしたプリン
a0251646_2214425.jpg

この容器は反則ですよね・・・
[PR]

by tiyozo | 2013-05-05 22:43 | ラーメン | Comments(0)

麺創 なな家7@豊田市

なんだか尊敬してやまない先輩がまた面白そうなことをやっているらしい・・・
そんな情報をブログで仕入れた私は仕事を定時で切り上げ高速に飛び乗り
豊田へと向かいますw
a0251646_2147466.jpg

でやってきたのはいつものここw
豊田が誇るラーメンの巨匠麺創 なな家さんです
a0251646_21494740.jpg

a0251646_21495298.jpg

で・・・面白そうなのというのはこの二つの限定メニューw
極限まで鶏を使い込んだとりとり得とくセットと某東海地区を代表するラーメン評論家が
名づけたヌードルバーグドナベw
a0251646_2156972.jpg

a0251646_2156144.jpg

レギュラーメニューも微妙に改定されているにもかかわらず先輩のオペは全くブレて
おらずさらにキレが増している感じすらしました・・・
a0251646_2212301.jpg

と感心しているうちにまず最初に注文したとりとり得とくセットがやってきました
まずは全貌
コーチン鶏そばとから揚げとライスです
こうやって書くと普通のよくあるセットみたいです・・・が
a0251646_22211389.jpg

名古屋コーチンの鶏ガラからとったスープは鶏の香りがよく匂いだけで昇天できそうw
a0251646_2221415.jpg

麺リフト
変わらぬ美しさの細麺も小麦の香りよく下手な自家製麺に引けを取りません
具はシンプルに水菜とつみれですがこの上品なラーメンにはかえってこのシンプルさが
たまりません
つみれもかみしめると鶏の濃厚な味に生姜がしっかりと効いていてむちゃくちゃ美味しいです
a0251646_22254819.jpg

そしてから揚げですが三重サイズでこそないもののしっかりと大ぶりのものが5つ
からっとジューシーに揚がっていて下味も効いていてめっぽううまい!
何より鶏肉がいいのがありありとわかる肉汁の澄具合がたまりません
まずは麺を一気にすすりつづいてから揚げでご飯を半分
残った半分はスープに投下
ある意味理想的なセットでした・・・
これで980円は安すぎです

つづいて
a0251646_2230083.jpg

土鍋煮込みラーメンwより鰹トマトをチョイス
王道の味噌は昨年試作時にいただいたので今回はあえて外します
a0251646_2233627.jpg

スープの中で直接煮込むのがコツという太麺は煮込まれてもコシがしっかりと残っています
このつくり方って某名店と一緒の作り方ですよねw
上品かつ濃厚なかつおだしとトマトのさわやかな酸味と甘さが程よく合わさったすーぷは
麺についた粉で程よくとろみを持ち絶妙の塩梅
そのスープを強い腰を残した太麺が口の中に一気に運び込みます
ほんとにこれはヌーベルバーグを冠するに値する逸品でした

ごちそーさまでした
遠征二日後に新作構想をアップするなんて鬼ですか???

お店の詳しい情報は食べろぐからどうぞ
麺創なな家
店主について詳しく知りたい方は公式ブログをどうぞ
「なな家」の心の中
金より名誉 「らーめん」創って文化勲章狙います

[PR]

by tiyozo | 2013-03-10 22:40 | ラーメン | Comments(0)