<   2015年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

私菜房 きた川@松阪

松阪に開店以来予約殺到の人気中華があると聞き早速行ってきました
こう書くとどうやって予約したの?とかまた裏技つかったんでしょ?といわれますが
ちゃんと今回は正攻法で予約しました

お店の方に電話で最短の空いている日を確認→予約→体を開ける
これで最短の日に予約できますに?(当たり前ですがw)

ちなみに訪れた時点でランチの最短の空きは6/13でしたがよるならもうちょっと手前で空いてると思います
a0251646_08455972.jpg
そんな私菜房きた川さんの外観です
古民家を改装しているのでとっても立派です
なお道ですが高速を松阪ICでおり最初の交差点を飯高方面へ右折
サークルKが見えたら駐車場が始まるあたりとおんなじ位置にある交差点を右折
これポイントです
ナビだともう一個奥の交差点に誘導されたどりつけません
しばらく行くと二股に分かれるあたりをゆっくり走ると民家に縦の小さな看板がありますので左へ
でかんばんのついた建物を越えたあたりを右に曲がると駐車場です
交通量は少ないので最初はかなり徐行して進むことをお勧めします
a0251646_08460076.jpg
内観
最大で2組まででしょうか?
古民家の居間を衝立で二つにわけていました
人数によってはひと組までかもしれません
a0251646_08460221.jpg
窓からは素敵なお庭が見えます
a0251646_08460134.jpg
この日の献立
お昼は3240円~
夜は5400円~
好みやアレルギーなどを予約時に聞かれあとは当日のお楽しみです
今回の私の場合は値段問いませんので全力で食べさせたいものを出してくださいとお願いしました
(確か8640円だったかな???)
a0251646_08460374.jpg
季節野菜の彩り前菜
手前右からじゃがいも・人参・なす・サツマイモ・新牛蒡・干しシイタケ
本当はもっと詳しく説明を受けたのですが・・・
一品ずつオーナーシェフが詳しく説明してくれるのでお楽しみにしておきます
一言で言うとこの前菜だけで技術の高さと素材の確かさを間違いなく痛感させられる
とだけ言っておきましょうか?
五味の扱い・・・とりわけの扱いが抜群に上手だと思いました
a0251646_08460484.jpg
メニュー外のエンドウと豆乳の冷たいスープ
エンドウの風味と豆乳の味が見事に調和
豆乳のスープは半分だけよせてありあげた湯葉との食感のコラボも絶妙です
a0251646_08460453.jpg
石鯛のサラダ
目の前でソースをかけてあえてくれたうえサーブまでしてくれます
逆にジーパンで来たのが失敗だった気分になりましたが気にしませんw
a0251646_08460536.jpg
石鯛の上品な味と千切りされた香味野菜とナッツ類とソースがよく合います
むちゃくちゃ旨いです
a0251646_08460670.jpg
蒸し天心2種
しゅうまいと小龍包
とくに小龍包は松阪牛!?を使ったとのことであふれる肉汁が圧倒的においしかったです
a0251646_08460782.jpg
アスパラガスと海老の春巻き
このまま手でかじりついてくださいとのこと
熱々の中アスパラガスの圧倒的な香りが口に広がります
たまらんとですよ
a0251646_08463319.jpg
目の前で土鍋からとりわけてくれたふかひれ姿煮
ふるふるです
それにしても添えの野菜のおいしさ・・・
凄いです
a0251646_08463467.jpg
イサキの梅肉蒸し
梅のさわやかな酸味とイサキがよく合います
そこのスープを吸った春雨があまりにもおいしくて皿ごと口に運んだのは内緒ですw
a0251646_08463587.jpg
サザエのオーブン焼きマカオ風
ここにきてマカオ風です
独特の香辛料を利かせたカレーとサザエ・・・以上に奥に詰められた蒸したジャガイモがよく合います
しかもお焦げ付き
本当によくわかったシェフですw
a0251646_08463698.jpg
アサリとあおさの麺か麻辣麺か坦々麺からチョイス・・・
できず3種ともお願いする無茶ぶり
でも快く答えてくれました
個人的には麻辣麺がむちゃくちゃお気に入りです
a0251646_08463784.jpg
デザート
杏仁豆腐が圧倒的でした
ふるふるの杏仁に金木犀のジャムと自家製の夏ミカンの火を入れていないシロップ・・・
反則だとおもいますに?

ごちそーさまでした
あまりにおいしすぎて書くのが嫌になってきます

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-05-17 09:29 | 中華

喜場SHOKUDOU(ヨロコバショクドウ)@津

お昼限定オープンのお店ができたと聞いて早速行ってきました
a0251646_08161011.jpg
外観です
あれ?どっかで見たと思う方も多いかもしれません
そうハチトバーブさんのはす向かい
東京タワーさんをお昼のあいだ借りておーぷんしたのが喜場SHOKUDOU(ヨロコバショクドウ)さんなのです
a0251646_08161188.jpg
内観はこんな感じ
けっこうかおすかな?
a0251646_08161295.jpg
a0251646_08161371.jpg
a0251646_08161423.jpg
ランチメニュー(基本)
a0251646_08161467.jpg
男性用もありますに
重量はでふぉが100・大盛り(無料)で150・メガ盛りで200ですが基本生パスタなので
そんなに多くは感じません
むしろ大食いの方にはメガでもさみしいかもですね
a0251646_08161649.jpg
まずはセットのスープとサラダとパン
この日のスープは桜エビとしょうがの風味が効いたもの
食欲増進のためと説明を受けましたがマジで効きました
サラダもコーンのムースとチーズがおいしいかったです
パンはアンジュールさん特製ホエイパン
これ最近店頭で見なくなっちゃったのでうれしいです
a0251646_08161789.jpg
ミートソース
トマトの酸味が強く牛肉がほろほろ
なかなか美味です
a0251646_08163491.jpg
ナポリタン
素材へのこだわりかウインナーがおいしかったです
個人的には卵もうちょっとオオメで半熟だとうれしいかな?
a0251646_08163540.jpg
西京クリームパスタ
個人的には味噌の甘みとクリームの甘みが合わさり甘みが強すぎたかな?
もう少し塩気を利かすともっと引き立った気がします

でここまでのパスタですがほえいを使った生パスタのためか凄くソースを吸います
そのせいかちょっとうぐうぐしてしまう感が若干しました
もう少しソースの水分オオメにしてくれると嬉しいかも?
a0251646_08163470.jpg
バジルクリーム
こちらは季節のスープパスタですがバジルとクリームの愛称がよくベーコンのうまみも出ていて◎
とってもおいしかったです
a0251646_08161820.jpg
さくらえびのぺペロンチーノ
ニンニクの風味とさくらえびの香りがたまらない一皿
たっぷりのオイルソースが麺との絡みよく口の中に運べます
パスタがもちもちなのにたっぷりとスープを吸いこんでいてたまりません
これぞほえいパスタの真骨頂でしょうか?

というわけで個人的にはスープが多めのパスタをセレクトすると幸せになれると思いました
a0251646_08163669.jpg
デザートのブラマンジェ
これめちゃくちゃおいしいです
ふるふるですにー

というわけでお店の方に無理を言ってランチ1単品4という無茶をしてみました
突然の無茶&あり得ない注文に笑顔で答えてくれたすばらしい接客は今後が楽しみです

今でもお昼はかなり待ちが発生しているようですのでなるべく予約してからの訪問をお勧めします
ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-05-17 08:36 | イタリアン・フレンチ

ラーメンいたろう→大澤屋@津 新町界隈名店めぐりw

カレーつけ麺が始まったいたろうさん
某どえらい人のついーとでどうしようもなく食べたくなって突貫しました
いつもいたろうさん来ると外観撮り忘れるのなんでだろう?

a0251646_09112037.jpg
というわけでカレーつけ麺から揚げセット
絵に麺が入ってない状態ですでに定食として十分成立してる気がしますw
a0251646_09111958.jpg
麺込全景
こうやってみるとこれを一食で食べてしまっていいのかな?ってボリュームです
それにしても立ち上るカレーの香りがたまりません
ラーメン屋さなのにサラダもきちんと付いてくるセットがうれしいです
a0251646_09112201.jpg
麺アップ
いたろうさん渾身の自家製麺
ほどよい縮れ感と冷水で締めたプリッと感
いたろうさんの麺はつけでこそ真価を見せている気がします
a0251646_09112117.jpg
付け汁アップ
なぜか小学生のころの給食のカレーをほうふつとさせます
のすたるじーでしょうか?
ここに麺を付けまくってすすりまくりますん
a0251646_09112316.jpg
そした最後はやっぱり残った付け汁にライス投入
半分食べたらから揚げも1個投入したから揚げカレーを堪能
たまらんとです

おなかいっぱい♪
大満足のボリュームです

そしてその日の夜はここに
a0251646_09190333.jpg
大澤屋さんです
最近FB上では空飛んで出前をしろなどと無茶ぶりされてるご店主のお店ですw
a0251646_09190510.jpg
a0251646_09190606.jpg
めにゅ
いつきても迷います
鉄板かつ名物のあんかけ焼きそば系も捨てがたいし中華そば系も絶品
でも定食や丼も気になる・・・
なかなかこれないので迷います

全部夜の営業が19:30まででめったにこれないのが悪いんだと愚痴っておきましょうw
a0251646_09190405.jpg
悩んだ末のあげ焼きそば
バリバリの麺とあっつあつのあんかけのコンビネーションは最強です
a0251646_09190453.jpg
豚味噌野菜炒め定食
野菜不足を補おうと暴挙に出てみました
それにしてもご飯の量を失念+減らすの忘れて結構大変でした
でも味噌の甘みと絶妙の辛さ加減でペロッと行けちゃうあたりが大澤屋さんの怖さですね
a0251646_09190605.jpg
完食です
お漬物が残っているのはご愛嬌
色のついた漬物は苦手なのですw

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-05-10 09:28 | ラーメン

焼肉レストラン一番

新町駅徒歩1分
そんな素敵な場所にある焼肉屋さんが焼肉レストラン一番さんです
a0251646_08474587.jpg
外観です
見覚えのある人も多い光景でしょうか?
ちょうど通りすがりのサラリーマンさんが匂いにひかれて店のほうを見ているのがいい感じですね

内観は人が多すぎたのでスルーです
見た目より結構入るようですに
a0251646_08474115.jpg
a0251646_08474271.jpg
メニュー
シンプルいずベストな感じです
a0251646_08474254.jpg
上ホルモン×2と鶏×1
ホルモンの脂の付き方がやばいっす
a0251646_08474373.jpg
a0251646_08474373.jpg
カルビ×1
お肉はなかなかいいかんじでした
基本はすべてたれでたれの味は甘みが深くなかなかのもの
とくにホルモンとは絶妙の相性でした
a0251646_08474414.jpg
ご飯と野菜スープ
野菜スープが薄味ながら野菜の甘みと胡椒が効いていて焼き肉の脂感をいい感じに消してくれます
これやばいコンビネーションですね
a0251646_08474540.jpg
〆のカルビクッパ
基本先ほどの野菜スープ+ご飯+卵+カルビの構成
変化を求めるならぴびんばだったかな?

ごちそーさまでした
焼き肉+お酒を楽しみたいときに絶好のロケーションのお店です

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
焼肉レストラン一番

[PR]

by tiyozo | 2015-05-10 08:59 | 焼肉

和洋喫茶 レモンの木9@津 かき氷はじまってますよ♪

今年もかき氷のシーズンがやってきました
3月になるかならないかくらいからいつからだー?との問い合わせに苦労していたレモンさん
GWに合わせて解禁してくれました
a0251646_17320563.jpg
抜けるような青空
まさにかき氷日和です
a0251646_17334257.jpg
第二駐車場の案内です
お店から見て南東方向にある第二駐車場ですが道路よりの表示がある場所を使用してください
壁側はレモンの木さんの駐車場ではないのでご注意を
a0251646_17334336.jpg
第二駐車場にはこのようにラインが引かれ表示されています
ない場所に止めたりラインを無視しないでくださいね
a0251646_17334234.jpg
駐車場が開いていない場合でも近隣道路に止めたりしないでくださいね
年々苦情が増えているそうです
できる限り乗り合わせなどで協力いただきますようお願いします
a0251646_17420902.jpg
a0251646_17420870.jpg
通常メニュー
かき氷シーズン中は緑色のシールが付いた品のみでの営業となります
ケーキも基本ロールケーキのみとなりますのでご注意くださいね
a0251646_17420760.jpg
そしてお待ちかねかき氷メニュー
a0251646_17421085.jpg
まずは朝食を兼ねたサンドイッチ
写真は厚焼き卵サンドとフルーツサンド
それぞれ半分を持ち帰り・半分を店内でとわがままを言ってしまいました
それにしてもあいかわらずたまごはふわっふわ
フルーツは程よい甘みのクリームとフルーツのバランスが最高です
a0251646_17421130.jpg
そして今シーズン初のいちごミルク
数量限定のためなるべく多くの方に回るよう個人的に年二回までと宣誓している一品です
今年のいちごシロップは甘めで追加のシロップなどはまったくいらない感じでした
そして氷のふわふわ感を最高です

ごちそーさまでした
お体に気をつけてシーズンを乗り切ってくださいね

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-05-06 17:52 | 喫茶・カフェ

りきどう@岐阜

岐阜は金華山の近くにあるりきどうさんにお邪魔しました
雑誌などあちこちで見かけるその麺のインパクトに前からどうしても訪れたいお店の一つでした
a0251646_17031243.jpg
まずは外観です
落ち着いた雰囲気です
a0251646_17040804.jpg
先に駐車場について
お店の前に2台分ありますが前の道路の交通量と縁石の兼ね合いでかなり止めづらく出しづらいです
運転に自信のない方やこのあたりの土地勘がない方は迷わず店舗横のほうを選ぶことをお勧めします

a0251646_17033735.jpg
内観
L字カウンター11席のみの潔い作り
カウンターの中には製麺に命を注いでいる形跡をあちこちに感じられます
a0251646_17053647.jpg
メニュー
基本はつけORラーメンのチョイス
そこから麺の種類とトッピングを好みでって感じですね
お店は券売機方式ですので参考までの予習用です
a0251646_17053793.jpg
麺は4種類
ただし焙煎二色つけ麺があるので5麺打ち・・・頭が下がります
a0251646_17053976.jpg
麺量の参考用です
大盛まではサービスというのがうれしいです
a0251646_17053886.jpg
平日夜限定の塩ラーメン
なんとここに極細麺&あおさ麺の存在が判明・・・
ってことは七麺打ち????
なんて恐ろしい・・・
それにしてもおいしそうです(;;)
a0251646_17065321.jpg
焙煎二色つけ麺 チャーシュー大盛1120円
小平麺と焙煎小麦の小平麺の2種盛り
そのまま一口かみしめると小麦の良い香りと味が口いっぱいに広がります
焙煎のほうは香ばしさが加わって付け汁使わずに完食できるかも?です
付け汁は鶏がらと節系のダブル
しょうゆダレはたまり系なのかな?
そこにチャーシューの味が染み出て深いです
麺は見た目に反しかなりスープを絡め口の中に運ぶといい塩梅でなかなかのバランス
そしてなによりチャーシューがうまいし量も多いのがうれしいです
この上に凄チャーシューってのがあるみたいですがガクブルですね

ただスープが冷えるのが速いことと麺の水切りが若干甘いためスープの薄まるのが早い
のが若干のマイナスポイントでしょうか?
a0251646_17065299.jpg
こちらは凄平並
幅がすごいです
そしてスープの運びもすごい
一度食べたら癖になるかもってくらいのインパクトでした

ごちそーさまでした
大変ですけど頑張ってほしいです
あとぜいたくを言えばこんなおいしい麺でドロ系の付け汁のつけ麺が食べれたら嬉しいな?
いつか限定でいいからやってくれないでしょうか?

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-05-06 17:29 | ラーメン

らーめんまるはち@小牧

小牧にできた話題の新店らーめんまるはちさんに行ってきました
新店と書きましたがもともとされていた居酒屋で出していたラーメンにたいする愛と研究心
が溢れすぎてラーメン屋さんに鞍替えしたという逸話を持つお店です
a0251646_16385493.jpg
外観です
a0251646_16361610.jpg
券売機です
a0251646_16361724.jpg
券売機横の白板
ブログ限定ラーメンがあるそうです
実はそれを目当てに来たのですがw
a0251646_16361812.jpg
こちらがメニュー
a0251646_16361756.jpg
ランチサービスの案内です
a0251646_16361984.jpg
お目当てのブログ限定あさりのまぜそばぺぺち
a0251646_16362093.jpg
麺は林製麺のがっつり太麺
オリーブオイルベースのたれはニンニクとトウガラシが効きつつもラーメンとしての主張を
忘れていないジャンク感
そこにアサリの風味が加わってなかなかの美味
途中でレモンを絞るとさわやかに味が変わります
あえて言うと麺の太さがもう少し細めのほうがこのラーメンにはあったきもします
あくまで個人的な感想ですが
a0251646_16362176.jpg
〆の追い飯
アサリの味たっぷりで気分はリゾット

ごちそーさまでした
次はフラッグシップの男気系を攻めたいです

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
らーめんまるはち


[PR]

by tiyozo | 2015-05-06 16:53 | ラーメン

Coffee Kajita(コーヒー・カジタ)@名古屋

さぶひろさんの帰り
気になっているお店がすぐ近くなのでどうせならともう一軒開拓
a0251646_05365497.jpg
Coffee Kajita(コーヒー・カジタ)さん外観です
内観は豆の販売とケーキのショーケースが入口すぐ
奥がL字カウンターでもくもくとご店主がコーヒーを入れています
a0251646_05371149.jpg
a0251646_05371240.jpg
a0251646_05371306.jpg
a0251646_05371380.jpg
メニュー
ブレンド以外のストレート珈琲やアレンジ珈琲もたくさんありますがページ数が多いので割愛
それでもスイーツは全部乗せるあたりが私らしさでしょうか?

しかしさすが人気店
ショーケースのケーキは全滅
しょんぼりしながらせめて珈琲だけでもと思っていたら奥様がプリンはできますよとのこと
a0251646_05372386.jpg
というわけでフォルテとプリン
ご店主のコーヒーの入れ方はすっと強めにお湯を注ぎ一杯一杯香りを確認しながらいれるスタイル
正直一日100杯以上のコーヒーを入れているであろうにこのスタイルは驚きでした
そしてブレンドの香りの高さと珈琲らしい強い苦みの中に感じる奥ゆかしい甘み
いやな酸味などは一切なしのクリアな飲み口
素晴らしいコーヒーです
a0251646_05372943.jpg
カスタードプリンは王道のスタイル
濃厚な甘さがと口どけの良さが珈琲とよく合う絶品です

ほかのケーキも食べてみたかった(;;)
ごちそー様でした
今度は午前中に襲撃します

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
定休日が変則的なので注意してくださいね


[PR]

by tiyozo | 2015-05-05 05:47 | 喫茶・カフェ

CAFÉ SabuHiro (カフェ サブヒロ)@名古屋

最近遠征がラーメン+スイーツのセットになりつつあるようなw
というわけで某所の帰り
寄ってみたのは一社駅の近くの(CAFÉ SabuHiro )カフェ サブヒロさんです
a0251646_04510118.jpg
外観です
高級住宅街の中のセレブなカフェって雰囲気でしょうか?
三重なら間違いなく美容院なたたずまいですw
a0251646_04510853.jpg
内観です
かなりおしゃれな雰囲気
なにより店に入ってすぐに白シャツに黒いジレとエプロンをびしっと決めたウェイターの方が出迎えてくれ
コーヒーは豆ひとつひとつの種類から淹れ方を
ケーキもひとつひとつの特徴を詳しく説明してくれ接客のレベルの高さがひしひし伝わってきました
a0251646_04523981.jpg
a0251646_04523797.jpg
a0251646_04523817.jpg
a0251646_04524042.jpg
メニュー
a0251646_04523632.jpg
本日のスイーツ&かき氷はなんとIPADでわかりやすいおっきな画像付き
日替わりのお店にいいかもです
a0251646_04524161.jpg
というわけでアイス珈琲+和栗のマッターホルン+抹茶とホワイトチョコレートのオペラ
a0251646_04524241.jpg
和栗のマッターホルンアップ
ジェノワーズ生地にたっぷりのクリーム上からマロンパウダーとココアをトッピングかな?
甘みの割にあっさりしていて珈琲によく合うデセールです
a0251646_04524267.jpg
抹茶とホワイトチョコレートのオペラアップ
抹茶のほろ苦さとホワイトチョコレートの甘さのコントラストが楽しいデセールでした
こちらもコーヒーとよく合っておりコーヒーを飲んだらケーキをケーキを食べたらコーヒーを欲しくなる
魔のスパイラル

でもおいしい
a0251646_04524372.jpg
最後にかき氷からレモン
ふわっふわのかき氷です
でもレモンという割には酸味より甘みがかっていた気もします

某所のかき氷に慣れてしまうとよそのかき氷に厳しくなってしまいますね

ごちそー様でした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-05-05 05:13 | 喫茶・カフェ

oi!ラーメン企画第六弾 ラーメンに癒しを求めて

oi!ラーメン企画第六弾 ラーメンに癒しを求めて
言わずと知れた
のoi!さんの企画で賛同してくれたお店が決められた御題に沿ったラーメンをつくるという楽しい企画で
いつもこっそり楽しませてもらっています

今回は二件お邪魔できました
本当はもっと行きたいのですが・・・(;;)

というわけで一件目
a0251646_04062889.jpg
a0251646_04064646.jpg
麺屋さくらさんの潮ラーメン「師崎」~知多の海に思いをはせて~
さくらさんは癒しとはだれが癒されるのか?
からテーマを掘り下げていき癒されることは人それぞれ違うからラーメンで万人をいやすのは難しい
なら僕が癒されることはなんなのか?
それをラーメンで表現することにしたそうです
ご店主の趣味である知多半島での防波堤などからの釣りから
スープはチョイ投げ釣りで釣れるエソ干をベースに夜釣りのうれしい外道のアナゴとそしてかかると
うっとおしいわかめをトッピング
麺は白身特有の上品な甘さを損なわないよう北海道産きたほなみを1000パーセント使用し意識的に伸びやすく
早くスープを吸うよう製麺し一体感を重視

御託はこの辺でいいでしょう
実食すると正直めっちゃうまかったですw
充分癒される一杯でした

続いて二件目は四日市の鉢ノ葦葉さん
a0251646_04233878.jpg
煮干しスパークリング
煮干しの効いた塩味の冷たいラーメンに炭酸を合わせた心地よい真夏に食べたくなるような爽やかな冷やしラーメン

さわやかさ=癒しととらえてつくられたようです
ほのかな甘みの炭酸(三ツ矢サイダーを炭酸水で割ったのかな?)と煮干しの風味がよくマッチしていて
きりりと締めた自家製細麺とのバランスも秀逸
なによりすごく暑かったこの日は冷たいということだけでもかなり癒されました
手抜き?に見えて繊細な調整を必要とする難しいラーメンを簡単に出せるのは流石です

ごちそー様でした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ



[PR]

by tiyozo | 2015-05-05 04:39 | ラーメン