レストラン グーテ6@松阪

さて、今月のご褒美
例のごとくやってきたのは飯高にあるグーテさん

今日は何を食べさせてくれるのか道すがら楽しみでなりません
そんなドライブですがこの日は紅葉狩りの方が多いのか普段あまりこまない166号が
けっこう混んでて・・・ちょっと気が急いたのは内緒です

飢えた私の前をのんびり走るのがいけないんですと言い訳しておくことにします♪
(決してどこかのドエライヒトに対抗して上り最速とかはしてないですよ)

a0251646_1637324.jpg

外観です
しっかり取り忘れたので以前のを流用します
この日は手前のもみじが見事に紅葉してたので撮り忘れたのが悔しいです
a0251646_16372924.jpg

内観・・・これももちろん過去の流用
飢えてる私にはもう余裕がなかったのです(;;)
a0251646_16372427.jpg

まずは豚肉のリエット
これを食べると胃袋が今から出てくるごちそうに備えてスタンバイするようになりましたw
a0251646_1635279.jpg

ホタテの・・・何ソースだっけ?
説明してもらったのにど忘れしました・・・
だってお腹すいてたんだもん(;;)

たぶん説明を聞きながらも五感の9割9分は料理のほうにいってたんだと思います
でもホタテは抜群の火の通し具合でむっちりかつぷりぷりで焼しめられた表面に
ナイフを入れると中身がはじけるんじゃないかと思わされました
そしてそのホタテの旨味を何倍にも増幅するソース・・・名前を忘れたのが悔やまれます
・・・がこれがまたシェフ手作りのブリオッシュとむちゃくちゃ相性がよくって・・・
例のごとくパンでソースはすべて拭ってしまいました♪
a0251646_16414081.jpg

これが噂の自家製ブリオッシュです♪
これだけでもパン好きならここまで食べにくる価値あると思います!!
a0251646_16352448.jpg

この日のスープはシャンピニオン
マッシュルームの味と香りだけスープにうつしましたのと相変わらずとんでもないことを
さらっとおっしゃるマダム
その技術や想像される手間暇を考えるとシェフに足を向けて寝ることはできそうにありません
しかし・・・ポタージュ独特のまろやかさの中にキノコのうまみと香りが加わるとこんな凄い
料理になるなんて・・・たかがスープなんてもう二度と言えないなぁ・・・

そして同じ金額(もしくはもっと高い)コースで平気で業務用のスープを出す店に爪の垢を
分けてあげて欲しいと思ったのはここだけの秘密です♪

a0251646_16352136.jpg

今日の魚は鯛
相変わらずの絶品です
何よりガルニの素晴らしは言葉で表せない感動があります

・・・そして・・・いつも怖くて聞けないのですが魚の一番おいしい場所を常に提供して
くれるのですが残りの部位はどこへ消えているのでしょうか???
a0251646_16351844.jpg

口直しは杏のソルベ
次回は違うソルベになるのでごめんなさいねと言われましたが・・・
どのソルベもおいしいから月一回程度で飽きるのは無理だと思います
a0251646_163515100.jpg

この日の肉料理は牛の赤ワイン煮込み
ほろっほろのとろっとろになるまで煮込まれた牛肉は口の中でとろけます
そしていったいいくらの赤ワインをソースに使ってるの???と叫びたくなる香りと味

手間暇材料・・・どれ一つ手を抜くことなくかつそれを鼻にかけない素晴らしい人間性
シェフとマダムの人柄が根強いファンをつくるんだろうなぁと思わずにはいられません

a0251646_16351059.jpg

デザートのメレンゲ
ふわっふわのメレンゲとソースの相性が抜群
まさに口の中でとろけます

a0251646_178195.jpg

a0251646_17868.jpg

そしてそこの抜群においしいコーヒーと焼き菓子まで添えられれば満足しないわけが
ないですよね♪

今日もとってもおいしかったです
ごちそーさまでした

次は忘年会で多人数で押しかけるのでご迷惑かと思いますがよろしくお願いいたします
(そして個人での次回の訪問は半年に一回のご褒美ですのでそっちも期待してます)

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
レストラン グーテ
[PR]

by tiyozo | 2012-11-25 17:14 | イタリアン・フレンチ | Comments(2)

割烹やまき6

しばらく忙しく禁欲生活を送っていると・・・・反動の凄まじいこと・・・

というわけで暴走する胃袋を満足させるためやってきたのは津市は乙部町にある
割烹やまきさん
秘密基地づくりではMVPといっても過言でないほど活躍されていました・・・

お互いの健闘をたたえあい労をねぎらいあったのですが・・・
しかしお話を聞いているとそのあと血圧が急上昇してお店を一日休まれたとか・・・
末永くおいしいお料理を食べさせていただきたいのでなるべくご自愛いただきたい
と思います(;;)

というわけでそんな軽快な会話から始まりまずは突出し
a0251646_1245640.jpg

・・・いきなりからすみきたー
今日運転手だから飲めないのに・・・
としくしくしながらもおいしい突出しをいただきます
a0251646_1245340.jpg

続いてはおつくり
適当に盛り合わせてもらいました
この日はマグロに烏賊に牡丹海老
烏賊はコリコリとした歯ごたえながらもねっとりと甘くマグロはよく脂がのっていて・・・
牡丹海老は言わずもがなのおいしさです
でもちょっとさみしく感じたのは・・・これがのってなかったせいかな?w
a0251646_12445150.jpg

というわけで追加の〆鯖
鯖はずいぶん脂がのってきていてとろとろでそれがいい加減の締め具合にしまっていて
えもいわれぬ旨さ
鯖すきーな私にはたまらないごちそうです
ちょっとつかりすぎてるかも?と大将は言っていましたが全然そんなことなかったですに?
a0251646_12444882.jpg

つづいて明日お休みなのでどーですかと女将さんの軽快なセールストークで注文が
きまった胡麻豆腐の蟹あんかけ
胡麻豆腐はねっとりと甘く胡麻の香りがすっごくしてとってもおいしかったです
そこに蟹の風味が効いたあんかけが乗っかり二度おいしい
女性におすすめな一品ですね
a0251646_1244458.jpg

続いて白子豆腐の揚げ出し
やまきさんの定番メニューの中では一押し
もう何がなくても最初にこれを食べて欲しいと私が思っている一品です
フグの白子を丁寧に裏ごしして寄せた白子豆腐のうまさと言ったら・・・
一度体験してもらわなければわからないと思います
そしてその味を上品にまとめ上げるお出汁といったら・・・
割烹料亭であるにも関わらず私はさらに口をつけて飲み干しちゃいます
お行儀なんてこの際かまっていられませんものw
a0251646_12444182.jpg

続いては鯛のあら煮
明日お休みだからと大将が身をサービスしてくれたので通常のものよりややボリューム
アップしてます
天然鯛のあらを濃いめの味付けで炊き上げているのでご飯もしくが日本酒の欲しくなる味
むちゃくちゃ旨いですよー
(ごはんの量減らせ制限がなければここでご飯をたのんでますもん・・・でも我慢(;;))
a0251646_12441039.jpg

そしてお待ちかね松阪牛の塩焼き
カウンターのネタケースの中にまだたくさん肉が残ってるからと安心していたら・・・
あっという間に肉が減り・・・恐る恐るまだできますか?と確認したら・・・
ちょっと小さくなるけどなんとかとの答え
これからは欲しいものはキープ路線で行こうと心に誓った一瞬でした
a0251646_1244823.jpg

肉の断面アップです
もうたまりません
ここで白飯リミッター解除でオンザライスして食べました
かみしめれば甘い脂が口いっぱいに広がり噛みしめれば噛みしめるほど肉の旨味が
あふれだし気が付くと口の中から肉がさらりと溶けて消えているみたいな・・・
もう口の中は天国です
そしてオンザライスしたことで断面からしたたる肉汁と脂が白いご飯を穢しまたしても
背徳の美味しさw
なんでこんなにごはんってなんにでもあうんでしょうか???
おかげで私はメタボからの脱出が永久に不可能そうですw

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報?はおかあちゃんの日記からどうぞ
やまきのおかあちゃんの日記
[PR]

by tiyozo | 2012-11-25 13:52 | 和食 | Comments(0)

麺や 青雲志26@嬉野 oishii

公私にわたって多忙のためなんと青雲志さんを訪れるのが一か月ぶり・・・
私にとってありえない事態となっていました(;;)
そして同じような思いを抱えていたのがM子さんw
同じくほぼ一か月ぶりの訪問だとか・・・
そんな二人が平日のシャッターで出会うあたりがある意味恐ろしいところです
青雲志さんの引力(魔力?)はどれほど高いのかと考えさせられちゃいますよねw

でそんな久しぶりの青雲志
今日の目的は何かというと・・・
a0251646_11261094.jpg

とお伝えする前にご店主から提供されたのがこれ
まずは試食してみてくださいとなんだか自信たっぷり
とりあえずすすってみると・・・
かなり複雑で濃厚な旨味・・・やや塩気が強いもののその塩気に負けない圧倒的な何か
何だったろう・・・これに近いものは最近食べた気がする・・・
確かあれは50回忌のお昼ごはんの・・・
と辿って行きたどり着いた素材は(ぴーっ)
(正月限定の試作ですのでプレスリリース(謎)まで放送禁止コードとなります)
まさかそこまでするかの(ぴーっ)
シャッターに並ぶ塩専の常連さん夫妻、M子さん夫妻、私を見てからあわてて準備した
らしく調整はできていませんが・・・とのこと
確かに塩気が立ちすぎているような気はするもののそれをクリアしたら前代未聞の
ラーメンとなるであろうこのスープ・・・
完成版を食べるのが待ち遠しくも恐ろしい・・・
だって、去年お正月限定もすごすぎてそのインパクトともう一度食べたい欲求を
忘れるのに半年はかかったんですよ???
そのジレンマに今年も間違いなくはまることが今からわかっているなんて・・・
ヒットさん・・・・恐ろしい子w

と話はだいぶそれちゃいましたが・・・
今日の本来の目的にもどって
a0251646_11261327.jpg

まずは特製塩麹ラーメン(完成版)
a0251646_11261648.jpg

チャーシューアップ
なんと特製鶏チャーシュー
普段の豚ロースも絶品ですがこちらもすごかったです
紅塩麹を使っているので身は柔らかくその旨味と甘さは声が出ないほど
そして仕上げに表面にまぶされた黒こしょうがバランスよく味を調え柔らかなスープ
との間にアクセントをつけて・・・いうなれば極上の弦楽四重奏のよう
スープがコントラバスなら鶏肉が第一、第二ヴァイオリンで胡椒がビオラって感じです
a0251646_11261950.jpg

麺リフト
麺は細麺
プリップリの麺は気温が下がってきたせいか弾力がいつにもまして強く小麦の味も
深い様な気がしました
そんな麺が柔らかく滋味深い塩麹と魚介のスープをたっぷりと口の中に運んできて・・・
もうたまりませんに???
a0251646_11262281.jpg

続いて本日の目的その2
つけ麺SANMA
a0251646_11262978.jpg

つけ汁アップ
a0251646_11263357.jpg

麺アップ
a0251646_1126367.jpg

で、定番
つけた後に麺リフト♪
麺は太麺
噛み切るとぷりゅんっと音が聞こえそうなほどもっちもち
でつけ汁はというと・・・
まず想像していた香りと全然違うことに驚きました
秋刀魚独特の臭みにも近い香りを想像していましたが・・・
香ってくるのは秋刀魚の脂の良い香りといつもの絶品豚骨スープの香りで・・・
覚悟していた臭みは全くのナッシング
極上の豚骨の旨味に秋刀魚の良い部分の旨味だけが乗っかりそれでも秋刀魚
が上回っていて・・・これぞ秋刀魚の究極進化系??
と思わされるほどの完成度
しかも割スープなしでもすすれるほど辛すぎずでも麺をつけて食べても薄くはない
という絶妙の味加減

好みでおろし生姜をどうぞと添えていただきましたが個人的には必要なかったかな?
でも終盤戦に投入すると味変となっていい感じかも

最後に割スープを投入して飲み干しましたがこれはご飯を投入して雑炊で〆のほうが
よかったかも・・・とちょっと後悔

青雲志さんは一期一会のラーメンが多いだけに何か後悔を感じると取り返しが
つかないのが怖いですね・・・

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
麺や 青雲志
[PR]

by tiyozo | 2012-11-25 12:22 | ラーメン | Comments(4)

老松 嵐山店@京都

そうだ!京都にいこう!!

朝目覚めて最初に頭に浮かんだフレーズがこれでした

で京都でいろいろとしてきたわけですが私的なメインはここ

京都は嵐山にある和菓子の老舗老松さん

a0251646_20383681.jpg

まずは外観です

暖簾をくぐるとおいしそうな和菓子がたくさん並んでいますが今日の目的はそこではなく・・・

さらに奥の喫茶室
a0251646_20384387.jpg

その内観です
きれいな坪庭と暖かな日差し
落ち着いた空間が広がっています
a0251646_20384710.jpg

メニュー
さて私の目的はどれでしょう???

a0251646_20385145.jpg

答えはこれです
a0251646_20385624.jpg

ふたオープン
さて何かわかりますでしょうか?

そう、本蕨粉を注文が入ってから練ってくれるという本わらび餅1260円です

a0251646_2039399.jpg

アップ
できたてほやほやで最初はほのあったかいのが印象的
口の中で広がる蕨の香りは秀逸で食べ進むうちにだんだんと冷えてきて味わいも
シャープに食感はとろーんからもっちりへと変化します

食べ方もそのまま食べたりきな粉をつけたり黒蜜を付けたり・・・
気分によって変えられるのもいいですね

ごちそーさまでした
夏の季節限定の夏柑糖もおすすめです

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
老松
[PR]

by tiyozo | 2012-11-24 20:56 | スィーツ | Comments(0)

BINGO@津

ハンバーグの名店BINGOさん華麗に復活!!
というわけで早速お邪魔してきました

しかし閉店後に隊長の妹さんのお店だったと知りびっくりしたものですがまさかの
電撃復活にさらに驚かされました

学生時代にはボリュームあるハンバーグを求めて結構通ったものでした

a0251646_1004944.jpg

外観です
おぉ、まばゆいばかりに輝いて見えますw

内観はお客さんが多かったので撮影断念
しかしカウンター席を中心にテーブル席もあり家族でもおひとり様でも問題なしですに

a0251646_1005424.jpg

メニューです
レギュラー800円、ラージ1100円のシンプル設定
かって学生時代の大飯ぐらいたちのお腹を満たしたビッグサイズはない模様です

a0251646_1005944.jpg

というわけでファーストオーダーは店名を冠するビンゴのレギュラーに目玉焼きトッピング
a0251646_101684.jpg

鉄板アップ
a0251646_1011193.jpg

さらにハンバーグアップ

箸で割るとたっぷりの肉汁があふれ出るハンバーグは肉肉しくてとっても美味♪
肉汁が鉄板でじゅーっとなる香りに食欲がビンビンに刺激されます
そしてそこにガーリックバターが絡んでくるともう箸が止まりません

半分ほど食べたところで思い出したように店員さんの教えに従いしょうゆを回し
かけると醤油のこくと香りが加わってごはんがさらに進みます

付け合せのスパゲッティは作り置きながら胡椒がよく効いていてあふれ出た
肉汁に絡めて食べるととってもおいしかったです

今回は諸事情によりレギュラー一人前しか食べれませんでした(残念)

次回は絶対にラージで行こうと思います
ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
BINGO
[PR]

by tiyozo | 2012-11-24 10:18 | 洋食 | Comments(0)

四川ダイニング彩陽@津

まさかまだ一度も記事を書いていなかったなんて・・・・
思わず愕然としてしまったお店がこちら
津は県庁の坂を下りきってもう少し奥まった場所にある四川ダイニング彩陽さんです
ということは約一年ぶりの訪問なわけですが・・・
こんなに間が空いていたなんて・・・びっくりです
a0251646_21203113.jpg

外観です
暗くてわからないですよね???
a0251646_21203535.jpg

内観・・・
かろうじてオープンキッチン+テーブル席な店内構成が読み取れますでしょうか???
a0251646_2120424.jpg

a0251646_21204456.jpg

a0251646_21204756.jpg

メニュー
こびなく正統派中華です
そこが素敵♪
a0251646_21205155.jpg

牡蠣の豆板醤ソース炒め
広島産の牡蠣の濃厚なうまみと豆板醤ソースの香りと辛みが最高です
a0251646_21205544.jpg

牛アキレスけんの煮込み
とろっとろになるまで煮込まれたアキレスけんはもうコラーゲンの塊
ぜひぜひ女性におすすめしたい一品は生ビールとの相性も抜群ですに
a0251646_2121193.jpg

陳麻婆豆腐 土鍋仕立て
ぐつぐつしすぎてピントが合いません
そして味のほうは完ぺきなまでに四川風
しっかり辣でしっかり麻です
辛い物が苦手な方や山椒が苦手な方は決して頼まないでください
a0251646_2121543.jpg

そしてやっぱり麻婆はおんざライスが似合います
白いご飯を悪魔のような赤いソースで汚す快感・・・たまりませんw
a0251646_2121891.jpg

〆のカニレタスチャーハン
シャキシャキのレタスの食感と濃厚な蟹の味でお腹一杯でもするりと一皿食べれてしまう
恐ろしい一品です

ごちそーさまでした
相変わらずの腕前、そして繁盛っぷりに安心しました。
三重大前時代からの古参の常連としてはうれしい限りです

私の訪問は夜が多いですがランチのCPのすごさは圧巻ですので未体験の方はぜひ
一度ご体験ください♪

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
四川ダイニング彩陽
[PR]

by tiyozo | 2012-11-23 21:38 | 中華 | Comments(0)

メキシカンサンド&タコスLos Abuelitos@津

さて、11月にオープンしたピカピカの新店を開拓してきました

その名もメキシカンサンド&タコスLos Abuelitosさん
毎日通りがかっているのにやってないなぁ・・・・と思っていたらそれもそのはず

なんと・・・
営業してるのは水曜日と土曜日だけなんだそうです
これは・・・なかなかチャレンジャーなお店かもw

a0251646_20382265.jpg

まずは外観
夜なのでとってもわかりにくいです
駐車場もありません・・・
仕方ないので近所の知り合いの駐車場に止めさせていただいて徒歩で潜入調査決行ですw

あ、場所は白塚の誇る激安魚市場?大安さんよりちょっと北といえばわかる方も多いのでは?

a0251646_2042157.jpg

なかにはいると陽気なメキシカンなお兄さんがいらっしゃーいと気さくに声をかけてくれます
カウンターから作ってる場所が見えるのは好感がもてます♪
a0251646_2042558.jpg

店内にはポップなアートがたくさん飾られていて不思議な空間かも?
でもけっこう嫌いじゃないです

a0251646_20452186.jpg

a0251646_20452621.jpg

a0251646_20453176.jpg

メニューはこんな感じ
かなり惹かれます

その中でもとりわけ気になったメキシカンチョコカーレサンドをセットで注文
a0251646_20463851.jpg

まずはサラダ
野菜は新鮮、ドレッシングは市販品ながらあまりお目にかかったことがないドレッシング
フレンチっぽいんだけどもっとクリーミー
あー、本当に気になる!!
a0251646_20492419.jpg

でこれがメキシカンチョコカーレサンド
a0251646_20495685.jpg

断面をアップ

チキンやたっぷりの野菜にスパイシーなチョコレートソース
これすっごく好みでした
チョコレートなのにスパイシー???とおもっていたけどよく考えたらカカオってもともとは
甘くないですもんね
カカオのこくとスパイシーな香辛料がチキンや野菜を上手にまとめ上げていてうまさ倍っ
って感じでしょうか?

a0251646_20531893.jpg

デザートはライスデザート
甘く炊き上げたお米をヨーグルトであえたような・・・・???
未知の味のデザートでしたが素朴でけっこうはまりそうです

a0251646_20542756.jpg


こちらはお持ち帰りしたケサディヤ
豆のペーストとチーズと好みのお肉を挟めます

これは・・・ビールがむっちゃほしくなるお味でした

家から徒歩圏内だしこれからテークアウトは頻繁に利用しちゃいそうです

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報はこちらの画像で勘弁してください
a0251646_20575978.jpg

[PR]

by tiyozo | 2012-11-23 20:58 | エスニック | Comments(2)

和洋喫茶 レモンの木5@津

甘いものと癒しの時間を求めてやってきたのは津は安東町にある和洋喫茶レモンの木さん
5回目の訪問ですw(嘘)

なにかのついでに寄ったり珈琲のみにきたりで使ってるので月2回は現れていますw

そしていまだに一度も外観写真を撮ったことがないのに今気がついたり・・・

a0251646_7341292.jpg

内観です
この内観写真が取れる位置が私のお気に入りの席です
このポジションにメタボメガネな中年が一人でいたら私の確立八割以上だと思いますw

a0251646_740492.jpg

こちらが今日の目的
大好きな珈琲と初の姉妹(+父?)コラボとなったプリンアラモード
a0251646_741522.jpg

プリンアラモードアップです
ベジフルマイスターなご店主らしくたっぷりとあしらわれたフルーツと津の誇るアイスの巨頭ミルクパレットさんのサツマイモアイスが盛られた夢のようなプリンアラモードです
この豪華なトッピングに負けない昔懐かしい味のカスタードプリンには涙が出そうです
a0251646_7432126.jpg

つづいてはベイクドチーズケーキ
3層になったチーズのはーもーにーがたまりません
これからチーズやチョコレートのケーキが恋しくなる季節
ご店主がきっとおいしいケーキを焼いて待っていてくれると思うと足しげく通ってしまいそうですねw

なおケーキは日替わり?での提供になりますのでこのケーキに出会えるとは限りませんのでご了承ください

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
和洋喫茶 レモンの木
[PR]

by tiyozo | 2012-11-22 07:48 | 喫茶・カフェ | Comments(2)

若鶏あみ焼 とりぼうず

大門に移転されました。

イオン津の横と松阪店は閉店しています。

またしても長いことサボってしまいました・・・
仕事って本当に怖いですね・・・

というわけで久々の更新
たまった記事の多さに愕然としています・・・

まずは復帰第一弾
新店開拓に津に新しくオープンしたとりぼうずさんにいってきました

訪問は・・・オープンした次の日だからすでに一ヶ月前?くらいです

a0251646_793052.jpg

外観です

この外観でピンと来る方も多いのでは?
そう、こちらのお店はイオン津のすぐそばにあった和牛十兵衛さんの跡地になります
内観写真は撮れませんでしたがテーブルあり、座敷あり、カウンターありですので
お一人様から宴会まで用途は多そうです

a0251646_7114973.jpg

メニューです

テープで隠されている場所が気になります・・・
もう解禁しているのでしょうか???

a0251646_713276.jpg

まずはささみゆずぽん酢500円
お一人様、車でご来店でなければ昼間っからぷしゅしたくなりますに?

a0251646_7153725.jpg

つづいてせせりとハラミを塩で
a0251646_7164794.jpg

若鶏と親鶏はタレで
a0251646_7173856.jpg

これまたオーソドックスなコンロで焼いて食べます

よい鶏肉を仕入れているのでしょう
どれも肉の味がしっかりとしていてとてもおいしかったです

ただランチで有名だったお店の跡地で大型ショッピングモール?近くの立地条件でランチなしはチャレンジャーだなぁと思いました

・・・でここからはオープン直後だったせいだとおもいますが

せっかくのおいしい鶏肉に塩胡椒を振っただけ、たれをのっけただけになっているのが残念でした
塩はともかくお店のキモとなるたれはきちんと漬け込むなりもみこむなりしてから出してほしかったと思います
また接客ですがお客様の相手をしてるときはいいのですがしていないときのポジション取りや私語、掃除の仕方やセッティングの仕方に目に付く部分が多々ありました・・・
ここであえて例をあげせんが改善していることを祈っています

厳しい津の飲食業界の中で生き残っていってほしいなと思いました

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報はこちらからどうぞ
若鶏あみ焼 とりぼうず
[PR]

by tiyozo | 2012-11-22 07:25 | 閉店 | Comments(0)

さぬき饂飩 徳八9@松阪

冬の限定メニュー和風チゲ鍋うどん解禁ですとの呟きをみたのは
確か週末の予定ラッシュが始まった直前だったでしょうか?

行きたくても行けない
時間がないという言の葉を自分が言うようになるとは・・・

時間の流れとはかくも残酷なものなのでしょうか・・・

しかし機会を常にうかがい続けること二週間・・・
ついにその日がやってきました

そして・・・この寒くなってきた中あせるあまり会社に上着を忘れ半袖Tシャツで現れた変人をお許しください
ご心配をおかけしてすいませんでした(平謝)

というわけで外観などは省略
a0251646_177248.jpg

こちらは内観
相変わらずのL字カウンターの店内ですがそこかしこに変化が
ご店主のがんばりを感じます

a0251646_178135.jpg

a0251646_1781950.jpg

a0251646_1784133.jpg

a0251646_1794334.jpg

メニュー冬季バージョン
細部に変化がいくつかあります
あなたはいくつ気がつきますか?(カルトクイズw)
a0251646_17114977.jpg

待望の和風チゲ鍋うどん1300円
ご飯とデザートまでついてきます
デザートがなにかはちょっと秘密にしちゃおっかなw

見た目と食べたときにちょっとイメージが違うかもですに?
a0251646_17123645.jpg

和風チゲ鍋うどんアップ
たくさんの具がバランスよく入っています
a0251646_17141543.jpg

麺リフト
これだけ煮込まれているのにこしはしっかりと残っています

そして食べた感想ですが・・・
だしとみそは日本のものを使われているので奥底で和風テイストです
がしかしこれほどチゲらしいチゲを私はこのあたりで食べたことがないと思わされるほど
韓国風のおいしいチゲでした
そこに饂飩が入ることで和風チゲ鍋うどんというひとつの料理を完成させています
チゲ鍋の〆のうどんとは一線を画す本格派
かといってチゲ鍋でも饂飩でもけっしてなく・・・
まさに絶妙のバランスです
これは必食の価値がありますよー

a0251646_1719523.jpg

〆にご飯を投入
雑炊がうまいっ

日本人なら〆はご飯ですよね?

ここからは無茶振りタイムw
ご利用はタイミングを見計らって計画的にお願いします

a0251646_17212288.jpg

鶏天丼カレーソースバージョン

ジャンク同好会が発足しそうなほどジャンキーでありつつ徳八さんのいいとこどりをしてぎゅぅっと濃縮したかのような一品

a0251646_17233265.jpg

からっとあがりつつも中はしっとりとジューシーな鶏天に徳八さんのおいしいカレーをベースに仕上げたカレーソースが絡んでめちゃくちゃうまいです

しかも注文する前に作ってくれてるあたりもうすでに深夜食堂みたいなw
本当にご店主の接客とセンスには頭が下がります

ごちそーさまでした


詳しいお店の情報は食べログからどうぞ
さぬき饂飩徳八
[PR]

by tiyozo | 2012-11-04 17:28 | うどん | Comments(6)