レストラン グーテ4@松阪

3連休の中日にやってきましたグーテさん
4回目の訪問です

今日は何を食べさせてくれるのか・・・
道すがらワクワクが止まらずあっという間の一時間半のドライブを終えたどり着きました
a0251646_8462810.jpg

この外観(なお大雨のため写真は使い回しですw)
a0251646_1015461.jpg

整然と並べられた食器とシルバーを前にすると自然に気持ちが引き締まります
しかし顔は今日の料理への期待でにやけきっていたことでしょう
a0251646_10221995.jpg

アミューズブッシュの豚肉のリエット
グリーンペッパーの爽やかな香りと辛さが清涼剤のように体に染み渡り
この日の不快な湿気を忘れさせてくれました
これを食べるとなんだかおなかがすくのは私だけでしょうか?
ひょっとしてすでにパブロフの犬状態???
a0251646_1084016.jpg

アントレからキター
マダムいわく決してランチでは出さないんですのよと念押しされて
出てきたフォアグラのソテー生姜風味のソース
以前からうちのフォアグラは決してよそでは食べれませんのよ
と仰られていましたがこれほどとは・・・
臭みは一切なく噛まずともどこまでも円やかな旨みと甘みが口の中一杯に広がり・・・気がついたらフォアグラは全部口の中でとけちゃったの?と自問しなければいけません
しかも噛めばかんだで表面はしっかりとかりっとしていて中はとろとろ
そして生姜風味のソースと合わさったときのうまさと言ったら・・・
天国にいけますに?
出来ることなら私はこれを食べた瞬間に死にたいです
遺言書くときは絶対書きますよ?
末期の飯はグーテさんのフォアグラがいいとw

と・・・ちょっと脱線しましたがとにかく一度食べればわかります
ぜひ一度ご賞味ください
a0251646_1038272.jpg

スープはかぼちゃのポタージュ
かぼちゃの味はしっかりと残しつつあっさりと仕上げられていて
フォアグラの濃厚な旨みの後に舌にやさしいスープでした
何より胃に染み渡る感はフレンチのスープとは思えませんに?

a0251646_10192138.jpg

続いてポワソンは今が旬のイチメのクルスティアン
ソースはややイタリアンチックなエシャロットとニンニクベース
カリッカリに表面を焼かれた魚は中はムチッと完璧な焼け具合
相変わらず魚の一番美味しい場所だけを選んで料理してくれる素敵な気配り
美味しいながらもやや蛋白になりがちな白身魚をスパイシーなソースでびっくりするほど美味しくするのはまさしくこれぞプロの仕事というものでしょう
a0251646_10265411.jpg

口直しのソルベは杏
どこまでも自然な甘さと酸味はここまでのかなり強烈な料理の余韻を
ふっとやさしく取り去ってくれます
さながら口の中に吹き抜ける爽やかなそよ風のようです
a0251646_10284713.jpg

ヴィアンドゥはグーテさんお気に入りの那須からお取り寄せされた豚のソテー
これまたあぶらの部分の美味しさといったらたまりません
ややとろみの強いトマトベースのソースと絡まるとフォークが止まりません

しかし今日の料理ですが過去これほどフレンチでご飯を欲したことはなかったです
フォアグラと言い豚のソテーといい・・・いい脂すぎてご飯がほしー!!
むしろのっけておんざらいす!!
じゃぱにーずどんぷりーずw

と頭の中では危険な妄想で一杯になりまた

そうそう
このフォアグラのソースにふんだんにトリュフを使ったものもあるそうでかなりのお値段との話でしたが大阪から通う人がいるくらいだとか・・・

いちどシェフに値段を気にせず全力でやってもらいたいなぁ・・・
サラーリーマンのボーナスで足りるでしょうか?

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
レストラン グーテ
[PR]

by tiyozo | 2012-09-18 10:40 | イタリアン・フレンチ | Comments(0)

Cafe room b (カフェ ルーム ビー) @鈴鹿

津→四日市→玉城→嬉野→鈴鹿
この日一日でどれだけ走ってるのやら・・・
如何に仕事のストレスが強かったのかがわかる行動ですねw

朝食、ランチ、〆ラーメンときたらデザートが来ないわけありませんよね?
と言うわけでやってきたのは鈴鹿市は道伯にあるCafe room bさん

a0251646_8183977.jpg

外観です
a0251646_8192591.jpg

内観です
雑貨などがセンス良く配置されていてカフェ好きにはたまらない感じです
a0251646_8202665.jpg

スイーツメニュー

そして本日のお目当てはこちら
a0251646_8211326.jpg

パンケーキ400円
a0251646_8215317.jpg

たっぷりとメープルシロップをかけていただきます
a0251646_8223259.jpg

わかりにくいですが中にはたっぷりのクリームチーズが入ってます
ふっくらアツアツのパンケーキにメープルシロップの甘みとクリームチーズのほのかな塩気が加わりとっても美味しかったです
a0251646_8253583.jpg

せっかくなので注文したチーズケーキ
こちらはチーズの味を前面に出したあまり甘くないスタイル
クリームと一緒に食べなければ酒のあてに出来そうなほど
これはこれで好きかも♪
あーでもワイン欲しい(違)

コーヒーもすっきり系で結構好みでしたしちょくちょくお邪魔したくなる感じのお店でした
ごちそーさまでした

お店お詳しい情報は食べログからどうぞ
Cafe room b (カフェ ルーム ビー)
[PR]

by tiyozo | 2012-09-16 08:29 | 喫茶・カフェ | Comments(0)

麺や青雲志22with緊急告知(間に合うかな?)@嬉野

四日市→玉城→嬉野・・・
と言うわけでやってきたのは青雲志さん

ですが今回は緊急告知を優先させていただきます

先日紹介した秋薫る醤油ラーメンが本日最終日なのですが・・・
最終日ゆえのご店主ヒットさんの大奮起でなななんと・・・

限定35杯の大盤振る舞い
とのこと

もうほとんど表メニューと言ってもよいこの準備数
まだ食べていない多くの常連様に食べてもらいたいと寝る間を惜しんで
がんばられたようです

a0251646_759632.jpg

最初のころよりきのこの味がふかくなりより美味しくなってます
a0251646_7594470.jpg

茸の王様松茸までしっかりと入ってます

これを味あわずにこの秋を終わらせるなんてもったいないと思います

ぜひぜひこの最終日の大判振る舞いお見逃しなく!!

a0251646_824458.jpg

こちらは二杯目
試作中の塩麹ラーメン

塩麹のまろやかでやさしい味のスープはインパクトこそ少ないもののしみじみと染み渡るうまさ
そして何よりこのラーメンのよいところは青雲志さんの絶品手打ち麺のうまさをスープに邪魔されることなく楽しむことが出来ること
細麺の小麦の香り、甘さ、旨みをこれほど強く前に感じたのは初めてでした
これは具一切なしの素ラーメンで玄人向きだと思います

完成する日が待ち遠しいです

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
麺や青雲志
[PR]

by tiyozo | 2012-09-16 08:11 | ラーメン | Comments(2)

Pole pole cafe (ポレポレ カフェ)@玉城

朝食は四日市、ランチは玉城・・・
三重県内を縦横無尽に走ってますw

と言うことで訪れたのは玉城町にあるPole pole cafe (ポレポレ カフェ)さん
a0251646_736538.jpg

外観です
a0251646_17492278.jpg

こちらは内観
他のお客さんに迷惑にならないようにこっそり撮影
木目をいかした優しい感じの雰囲気です
a0251646_7391126.jpg
a0251646_7393588.jpg
a0251646_7395638.jpg
a0251646_7402756.jpg

メニューラッシュ♪
本当はもっとあるのですが主要な部分を抜粋です

と言うわけで本日のオーダーはガレットデザートランチ1150円
a0251646_74385.jpg

まずはパン&スープ
パンにはたっぷりバターが塗られているのがうれしいですね
スープもアツアツで◎
a0251646_7435997.jpg

ガレットはコンプレトマトを選択
このままだとわかりづらいので
a0251646_7445074.jpg

ご開帳
半熟玉子+ロースハム+トマト+ジェノベーゼソース
シンプルながらも美味しいです
a0251646_7464640.jpg

デザートは黒蜜きな粉のクレープをチョイス
自家製のほうじ茶アイスが美味しかったです
a0251646_7475364.jpg

追加で頼んだ塩バターキャラメルのクレープ

こういったシンプルなクレープもたまにはいいですね
でも具がたくさん入ったのも恋しくなっちゃうかもです

ごちそーさまでした
どちらかと言うと女性向のお店かな?
女子会、デート向きな感じの素敵なお店でした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
Pole pole cafe (ポレポレ カフェ)
[PR]

by tiyozo | 2012-09-16 07:52 | 喫茶・カフェ | Comments(0)

みよし&どんぐり2@四日市

マスターの年齢と体調の都合で閉店とのことです

とびっきりの朝食が食べたいときに訪れる店
それが四日市にある みよし&どんぐりさんは私にとってそんなお店です
a0251646_7133737.jpg

内観です
L字カウンターに10人ほど座れます
カウンターの中ではマスターとママが絶妙のコンビネーションで仕事をしているのが見えますよ
a0251646_7124558.jpg

メニューは壁メニューのみ
詳しい説明は前回の記事をご覧ください

a0251646_7155626.jpg

私が座ると注文しなくても出てくる煮魚+鉄火丼700円
a0251646_7174454.jpg

北勢市場を定年後お店を始めたマスターの目利きによりえらばれたまぐろにママ特製のタレがかかった絶品鉄火丼

a0251646_7192863.jpg

煮魚は北海道産の秋刀魚
脂がのってとろっとろ
口の中でほろりと溶けるようなはかなげですらある食感とママの絶妙な味付があいまって超絶美味
朝からこんな贅沢していいのか知らん
a0251646_7232229.jpg

マスターからのサービス
いつもいつもありがとうございます
a0251646_7242921.jpg

サラダ
ドレッシングは自家製
いろいろ種類があるのであきません
この日は久居産の梨までついてました
a0251646_7254169.jpg

マスターこだわりのブレンド珈琲
ここまですべてセットなのです

三重最強の朝食店みよし&どんぐりさん
いつまでも元気で営業してくださいね

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
みよし&どんぐり
[PR]

by tiyozo | 2012-09-16 07:28 | 閉店 | Comments(0)

焼肉きんぐ津上浜店@津

仕事のストレスかかなりガッツリ焼肉気分
だけど疲れて遠くには行きたくない・・・

と言うわけで近所で手ごろな焼肉チェーン店焼肉きんぐさんを訪れました
大学近くのせいか店の中は若い活気にあふれていてそれだけでちょっと元気が出てくるみたいな雰囲気の店でした

チョイスしたのは2980円の100品食べ放題の大満足コース
a0251646_647588.jpg

a0251646_6472757.jpg

タン系も食べ放題なのはうれしいですね
a0251646_6475195.jpg

厚切りロースステーキ
a0251646_6491691.jpg

骨付きカルビと極厚キングカルビ
a0251646_650141.jpg

ひたすら焼きます
a0251646_6502371.jpg

サンチュでくるんだり(ちょっとぼけちゃいました)
a0251646_6504644.jpg

デザートもいろいろです

後は一人焼肉ですのでひたすら頼みひたすら焼いてたので省略
後でレシートを確認したらお肉だけで30人前食べていました・・・

オーダーバイキング形式のお店ですがタッチパネルで注文でき比較的提供も迅速で使い勝手はよさそうなお店だと思います
味もそれなりに食べる人なら値段相応以上だと思いますし・・・
そしてたまたまですがこの日私の席に良く運んでくれた学生バイトのお嬢さんの笑顔が素敵でこれだけでもう一度きてもいいかな?と思う駄目な感じのおっちゃんだったりw
出来たばっかのころはいろいろと悪い話を聞きましたがこと接客に関しては問題は解消してるかと思います

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
焼肉きんぐ
[PR]

by tiyozo | 2012-09-16 07:02 | 焼肉 | Comments(0)

ビストロ 古川亭2@松阪

すごーくお肉が食べたい気分
でも焼肉とかステーキではなくちょっと手の込んだおしゃれなものをおなかいっぱいがっつり食べたい
そんな矛盾した欲求を抱えてしまった日曜日のお昼前
こんな気分を満たしてくれる店が実はあったりするのです

と言うわけで訪れたのは松阪にあるビストロ古川亭さんです

a0251646_682672.jpg

外観です
a0251646_626077.jpg

続いて内観です
入ってみるとテーブル席が数席あるだけのこじんまりとしたアットホームなフレンチレストランです
メニューは平日は1500円、土日は2000円のおまかせコースと3000円のコースとその日のアラカルトのみになっていました

コースの内容をお店の方に聞いたところ今日の気分とは若干違ったので単品攻めをすることにしました
まずは
a0251646_6124621.jpg

ガレット900円
a0251646_6132062.jpg

アップです
正直に言いますね
三重で今まで食べたどのガレットより美味しかったです
何よりこのボリューム感
圧倒的です
具は自家製ラグーソースとチーズと玉子のみ
だけどラグーソースは肉感たっぷりでかみしめればかみしめるほど肉の味が染み出し半熟玉子とチーズがよいアクセントになっています
それをかなり生地厚めのそば粉のクレープが包み込みんでいるのですがオーブンで仕上げているのか外はカリカリ中はふっくら
たまりません
a0251646_6185885.jpg

続いて砂肝のコンフィのサラダ1050円
a0251646_620983.jpg

砂肝うまっ
その一言につきます
こればっかりは一度食べてみないと感動は伝わらないかも・・・・です
流石肉のスペシャリスト古川亭さんです
a0251646_623655.jpg

そして肉本番その1
若鶏のコートレット1600円
ご店主は魔法使いなのでしょうか?
外はかりっと中はふわっとむっちりな絶妙な火加減
口に入れると鶏の旨みが口いっぱいに広がります
こんな美味しいコートレット食べたことがありません
a0251646_628928.jpg

牛ホルモンと豚肋軟骨のプロヴァンサル2400円
a0251646_6314487.jpg

アップです
とろとろ感が伝わるでしょうか?
とろっとろになるまで煮込まれたホルモンと肋骨軟骨に爽やかなトマト風味が効いていて体全体に染み渡るうまさでした
白いんげんもこれでもかっと言う具合に入っており小食の女性ならこれ一杯でおなか一杯になること請け合いです
美味しい赤ワインをしこたま飲んで〆にこのプロヴァンサルを食べたらたまらないと思いますに?
a0251646_6364254.jpg

この日のデザートはパンベルデュ500円
これで一人前です
大きさを比較するものがないのでわかりにくいかもですが成人男性の手の平より大きかったです
デザートも日替わりですのでその日のデザートの内容を確認の上後利用は計画的にですw

気取らずがっつりフレンチ(肉)を食べたい日に最高のお店です
ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
ビストロ 古川亭
[PR]

by tiyozo | 2012-09-16 06:41 | イタリアン・フレンチ | Comments(2)

青雲志21 秋の限定メニューと臨時休業情報@嬉野

9月に入り朝晩は秋らしさも感じられるようになってきました
こうなってくるといろんな場所で秋限定メニューが始まり食いしん坊にはどこで何を食べるのか悩ましい季節になります

というわけでそんな方の助けになればとまずは嬉野が誇るラーメンマニア
青雲志さんの秋の限定メニューを紹介しますw

まずは表限定(だれでも注文可能)のなんちゃって熊本ラーメン
a0251646_9353660.jpg

一日限定3杯で値段は醤油ラーメンと同じ(普通680円、特製880円)です
麺は細麺、スープは海老ベースで豆乳と黒マー油がくわわります
前回も紹介しましたが表化することにより杯数が増えました
ぜひものの一杯です

続いて表もあれば裏もある
裏限定(常連のみ注文可)の秋薫る醤油ラーメン
a0251646_9411761.jpg

たっぷりのきのこと蛤が魅惑の一杯です
ちなみに常連ってどういう人をさすの?と思われるでしょうから補足します
このラーメンを頼むことが出来るのは
①お父さんが顔を覚えている人
②某所の青雲志コミュ(認証あり)のメンバーであること
③①、②のどちらかを満たし青雲志のすべてのメニューを食べている人
の条件を満たす人のみです
②のかたはお父さんに某所の誰々ですと伝えてくださいね
a0251646_94684.jpg

麺リフト
蛤の出汁にちょっと和風出汁をプラスしさらにそこにきのこのだしと香りが加わったスープはまさに秋薫る絶品
しかも具のきのこをよく見てください
なんときのこの王様松茸様がいるではないですか???
これから秋が深まるほどにきのこが強くなるであろうこのスープ
楽しみでなりませんが提供期間は来週の日曜日までですのでお急ぎください

その後も2週間ずつ新たな限定メニュー投下予定だそうですのでご期待くださいね


あ、忘れていけないライト版裏限定
a0251646_985147.jpg

つけめんEBIブラック
これの提供条件は
上記の①、②のどちらかを満たせばオッケーです
(③はいりません)
提供数はつけめんEBIとあわせて一日三杯です
a0251646_910293.jpg

つけ汁アップ
海老の濃厚な香りと味に黒マー油のヒキ
a0251646_9163351.jpg

太麺によーくからみます
これは秋のあいだずっと提供とのことなのであわてず急がずお願いします


つづいて臨時休業情報です
a0251646_9512872.jpg

直近では10/28、11/3がお休みになりますのでご注意ください

特に同市の山奥にお住まいのギリギリストさん
あとで教えてくれなかったと怒らないように!!

秋はしみじみ系の青雲志さんから目が離せませんね

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
麺や 青雲志
[PR]

by tiyozo | 2012-09-09 09:57 | ラーメン | Comments(6)

Pizzeria ROTONDO (ピッツェリア ロトンド)2@津

朝からいたりあんな気分の土曜日の朝
しかし残念ながらこの辺りでは朝からやってるイタリアンのお店なんてありませんw
というわけで11時にオープンするピッツェリア ロトンドさんで早めのランチ
私的には朝ごはんですw

a0251646_8581828.jpg

外観です
三重大学病院すぐ近くでリーズナブルで庶民的
そんな素敵なトラットリアです
a0251646_8593352.jpg

内観です
カウンターもありますので一人イタリアンも可能です
場所柄運がよければ男の憧れ美人な看護婦さんと知り合うことも出来るかも?w
ま、冗談は置いておいてカウンターからは目の前に石釜があったり厨房を見渡せたりと私的にはベストポジションだったりします
a0251646_913146.jpg

a0251646_925649.jpg
a0251646_932044.jpg

ランチメニュー
お得なランチがなんとワンコイン500円からそろってます
いろいろ目移りしちゃいそーですよね
a0251646_954050.jpg

まずはパニーニセット500円
a0251646_972332.jpg

パニーニアップ
パニーニの具は日替わりなので店員さんに確認してください
この日の私はプロシュートとトマトのパニーニをチョイス
サラダとデザートも乗ってるしもちろんドリンクもついてワンコイン500円
すっごくお徳だと思います
そしてつづいて
a0251646_9113575.jpg

プリモセッ890円のサラダ+前菜+ピザ一切れ+キッシュ
この日の前菜はコーンポタージュのムース
濃厚なとうもろこしの甘みを一口で味わえます
ピザはサルシッチャ
濃厚なトマトの味と豚挽き肉が良くあいます
キッシュはパレルモ
ミニトマトとツナのバランスが絶妙でした
a0251646_9172681.jpg

パスタはタコのラグーソースの生パスタをチョイス
a0251646_9204737.jpg

ついつい麺リフト
たった890円で生パスタの感動を伝えたくて暴走w
しかも箸だし・・・

タリアテッレにタコの濃厚な旨みとトマトの酸味、唐辛子の辛さが絡まって
さいこーに美味しかった
しかも以前よりちょっと麺のボリューム増えた気がします
これは食いしん坊にはうれしいかもー

a0251646_9252368.jpg

小さなデザート
この日はブラマンジェとガトーショコラとブドウのムース
量こそ少ないながらも味は手抜きなど一切なし
これで890円なら毎日でも通いたいくらいです!

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
Pizzeria ROTONDO (ピッツェリア ロトンド)
[PR]

by tiyozo | 2012-09-09 09:29 | イタリアン・フレンチ | Comments(0)

麺 神楽2@津

なんだかずいぶんと久しぶりに記事を書きます
こんなに長い期間外食しなかったのも久しぶりかも・・・

しかも最後に書いた記事の間違いを修正したつもりでしてなかったり
もう土下座しなきゃいけないレベルですよね・・・

と言うわけで超久々の外食は津は久居にある麺神楽さん
いわずとしれた横浜家系の有名店です

a0251646_8264719.jpg

外観です
a0251646_8275323.jpg

メニューはシンプル
豚骨醤油のみ!
潔さが素敵です
a0251646_8315637.jpg

そしてこのこだわり!!

後は気分でトッピングと麺の量をお選びください♪
a0251646_8302397.jpg

と言うわけで本日のチョイスはのりラーメン(並)味玉追加で880円
a0251646_8312793.jpg

麺リフト
やや中太よりのストレート麺
スープ表面のてらり感と泡立ちがたまりません

そしてかぐわしい豚骨香
好きな人にはたまらない香りです

一気に麺をすするともちろん並では足りませんw
しかし私がこのお店で過去一度も大盛りを頼んでない理由は
a0251646_8393862.jpg

このご飯の存在のせいです
つやつやてかてかに炊き上げられたご飯は白いままでも美味しいのですが
スープに浸したのりで巻くと最高なんです!
このためののりラーメンといいきりますに?
しかも
a0251646_8413129.jpg

なななんとご飯はお代わり自由
ご飯スキーにはたまらない誘惑です
a0251646_8423631.jpg

もちろん二杯目でおじやに♪
なぜどんぶりインせずにわざわざお茶碗でしてるかと言うと・・・
a0251646_8435217.jpg
a0251646_8471920.jpg

この味変用の薬味たちの存在があるからなんです
すこーしずつ味を変えながらおじやを楽しむためなのです
ほんと何杯でもご飯が食べれチャイそうで怖いですね・・・
もうすぐ健康診断なのに・・・(;;)

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
麺 神楽
[PR]

by tiyozo | 2012-09-09 08:50 | ラーメン | Comments(0)