<   2012年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

アジアンキッチン マウントエベレスト@津

おーブログ始めてから初訪問だなんて・・・
ちょっとびっくり

ということは年末にいって以来約9ヶ月ぶりなのかな?

というわけでお邪魔したのは津は津球場のちかくにあるアジアンキッチン
マウントエベレストさん

津のインドカレーの草分け的存在のお店です

a0251646_19241632.jpg

外観です
a0251646_19273786.jpg

内観です
カウンターありテーブルありで使い勝手はかなりいいんです
a0251646_19284827.jpg
a0251646_2143814.jpg
a0251646_215452.jpg
a0251646_2153272.jpg
a0251646_2162345.jpg

各種メニューラッシュ
これらのメニューも魅力的なのですが本日の目的は別・・・
a0251646_2175452.jpg
a0251646_2181771.jpg

このジビエシリーズが今日の目的
全部要予約と書かれていますが・・・
事前の調査で鹿カレーは予約なしでもいけるとの情報をゲット
そこで店員さんに恐る恐る鹿カレーってありますか?ときくと
鹿カレーね?ダイジョブヨとこたえてくれました

というわけで
a0251646_2112117.jpg

鹿カレーライス2500円
a0251646_21125250.jpg

カレーアップ
a0251646_21141157.jpg

スプーンですくうとびっくりするぐらいごろごろと鹿肉が

お味のほうはカレーでありながら鹿独特の野性味はきちんと残されつつ
かといってくさくはないといういい塩梅
若干塩気が強いかな?と言う気がしますがご飯と一緒に食べるとこれも
ちょうどよい加減
むしろお皿一杯のご飯じゃご飯が足りんぞーといいたくなりますw
葱のアクセントも面白かったしやや値段は張りますが一食の価値は
あると思います

食べるだけで獣害対策に協力した気分になれるのもいいですしw
次来るときは予約して焼肉かステーキにしようかな?

a0251646_21182539.jpg

せっかくインド料理屋に来てカレーライスだけではあれなので・・・
タンドリーミックスグリルセット2200円
カレーはマトンサグを選択
a0251646_21202375.jpg

ナンはチーズナンに変更
やっぱりカレーと言ったら肉はマトンでベースはサグですよね?
そしてこれにベストマッチはチーズナン
これ個人的な鉄板です
セットでマトンサグが選べないとそれだけでそのお店にはたぶん二度と
来なくなるのが私ですからw
あ、そうそう
インド料理のお店では珍しくこちらのサラダのドレッシングはゴマドレ
あの赤いやつじゃありません

それにしてもカレーもナンも相変わらずのうまさ
メニューのラインナップもパスタがあったりうどんがったりラーメンが
あったりとひねりが効きすぎていて飽きないこと請け合い

最近オーナー見ないけど元気なのかな?
などと疑問に思いつつ

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
アジアンキッチン マウントエベレスト
[PR]

by tiyozo | 2012-08-28 21:26 | エスニック | Comments(2)

和味庵@津

久々の学生時代回顧シリーズw
不意に仕事が早く終わった日
ご飯どこで食べるか悩んでたところふと思い出したこのお店
学生時代に足しげく通ってお世話になったのに働き出してから
営業時間の短さからご無沙汰してしまっていたお店・・・

それが津は一身田にある和味庵さんです

約10年ぶりにおとずれましたが何もかも昔のままで涙が出そうに・・・
a0251646_1853575.jpg

外観です
結構見落としてしまうので注意してください
a0251646_18562172.jpg

内観です
カウンター2席テーブル5席の小さなお店です
お母さんが一人で切り盛りしてるので急いでるときには向きません
a0251646_18573343.jpg
a0251646_18575820.jpg

メニューです
a0251646_1859213.jpg

おまかせ定食1050円
a0251646_1859451.jpg

そうめん
a0251646_1904423.jpg

鯵の素揚げ甘味噌がけ
a0251646_19151100.jpg

サラダ

どれもシンプルだけどすごくおいしいです
何より田舎のおばあちゃんが腕によりをかけて作ってくれた料理みたいな
感じでどれも素朴だけど心にしみます
しかもおまかせなら毎日違うおかずが食べれちゃうので学生時代は毎日の
ように通い詰めた気がします・・・・
それでも同じおかずをほとんど食べた記憶がありません
よっぽどたくさんレパートリーがあるのでしょうね

ごちそーさまでした
お母さんいつまでも元気でお店を続けてくださいね
また時間が空いたら絶対にいくからね・・・・

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
和味庵
[PR]

by tiyozo | 2012-08-28 19:09 | 喫茶・カフェ | Comments(0)

麺や 青雲志19.20@嬉野

ずいぶん久しぶりに青雲志さんの記事を書く気がします
それもそのはず
なんと通い始めて以来最長3週間も意図せぬ青雲志断ち

もう久々の訪問の際はご店主やお父さんお母さんに体の心配まで
かけてしまいました・・・

仕事やら夏休みやらお盆休みやら帰省やらそのたetcetcで
ばたばたしていたんですよ(;;)

というわけで久々訪問にかかわらず二回分まとめてアップなのは
夏休み終了間際の追い込まれた子供のような理由です・・・

ずいぶん記事がたまっちゃっているんです(;;)

というわけで久々訪問一杯目
a0251646_8281077.jpg

訪れた時間が遅くほとんどの限定が終わっている中奇跡的に残って
いた冷やしまぜそば680円

ご店主の某所のコミュを見ているとほぼ毎日冷やしシリーズは完売なので
閉店間際に残っていたのは奇跡かもしれません

a0251646_832791.jpg

よーくまぜまぜして麺リフト
全粒粉をまぜて打たれた平打ち麺の美しさ
これだけジャンクにタレに絡めてもその小麦の香りを失うことはありません
そしてすべての具、タレの味を受け止めてなお光るその麺の味

ラーメンは麺が命ですから自家製でやってるんですとのご店主の言葉が胸に
響きます

a0251646_8383813.jpg

続いて二杯目も限定もの
特製なんちゃって熊本らーめん880円

このらーめんはあるとき限り限定一杯のレアものですのでご注意ください
a0251646_8504675.jpg

麺リフト
濃厚なスープですが細麺も負けていません

このラーメンの命名は食べログで有名なりうらさん
やはり流石のセンスです
確かになんとなく熊本チックだけどけっして熊本ラーメンではありません

濃厚な豆乳によりまろやかでありつつ海老の強い主張もありだけどどことなく
”桂花”チックなのは黒マー油のヒキのせいでしょうか?
ご店主は「四番バッターではなく八番バッター的な」と言っていますがこれが
8番ならきっとその8番は阿部さんとか古田さんとか野村さんとかの強打の
8番バッターで他の打者がすごすぎるからキャッチャーは8番でいいよね?
みたいな状態だと思います

a0251646_8521149.jpg

つづいては冷やし塩ラーメン880円
本日は試食でわさび付き

ご店主に山葵お付けできますがどうしますと聞かれて即答でお願いしますと
答えると目の前で驚くべき光景が・・・

本山葵すってる・・・・
絶対ラーメン屋の光景じゃないよなーなどと呆けつつ眺めてました
というわけで山葵アップ
a0251646_855224.jpg

美しい黄緑色が目にまぶしいです
a0251646_912987.jpg

麺リフト
ふかーい魚介塩スープと冷たく〆られた細麺がよく合います
1/3ほどそのまま食べ氷が解けるのを待ちさらに1/3食べすすめ山葵を投入
鼻を抜ける山葵の香りと魚介の風味がたまりません
しかも舌に感じるピリッとした爽やかな辛みがよりいっそう小麦の甘さと
スープの旨みを強めます

二年目で最初から完成の域にあると思っていた冷やし塩がここにきて
また一皮向けそうな予感で一杯です

ラスト一杯は秋向けの試作中のラーメンです
試作品ですので完成してメニュー化されるまでご店主に無理を言わないでくださいね?

a0251646_985147.jpg

つけめんEBIブラック(仮称、値段未定)
a0251646_910293.jpg

つけ汁アップ
海老の濃厚な香りと味に黒マー油のヒキ
このままでも十分うまいのですがまだ一工夫したいとご店主
a0251646_9163351.jpg

太麺によーくからみます

他にも何種類か構想段階の秋の限定メニューのお話を伺いました
この秋も青雲志さんからは目が離せません

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
麺や 青雲志
[PR]

by tiyozo | 2012-08-26 09:26 | ラーメン | Comments(6)

SOBAQLO(そばくろう)@津

一風変わったそばを楽しめるお店が旧高虎dogさんの跡地に
出来たという噂を聞きやってきたのは津市は羽所町に5月に
オープンしたSOBAQLO(そばくろう)さん

駐車場の場所まで旧高虎dogさんと同じだったのでなんだか
ちょっと郷愁に浸ってしまいましたw

a0251646_724621.jpg

外観です
ぱっと見はおしゃれなショットバーのようでとてもそばやさんには
見えません
入り口横の黒板のおすすめメニューをみてやっとそばやさんだとわかる
ことでしょうw

a0251646_76212.jpg

内観です
やっぱりそばやにはみえません
とってもおしゃれな内装でどちらかというとショットバーw
しかたないから”そBAR”とでもなづけましょうか?

そんなおしゃれな内観のせいか女子高生が一人カウンターで粋にそばを
すすっていました
ちょっとかっこよかったです♪

ここから史上空前のメニューラッシュいってみます
a0251646_7113086.jpg
a0251646_7115614.jpg
a0251646_7121942.jpg
a0251646_7124515.jpg
a0251646_713501.jpg
a0251646_7141120.jpg
a0251646_7144063.jpg
a0251646_7165552.jpg
a0251646_720363.jpg

そばからアラカルトまで全体的にお値打ちです

しかし何から食べるか超迷います

a0251646_7243350.jpg

というわけでお店の方の一押しから
とりつけそば650円+ミニSOBAQLO丼250円のセット
a0251646_725561.jpg

みるからに濃いたまり感満載の関東風のとりつけ汁はみたまんまの
こゆーいたまり醤油と鰹と昆布と鶏の複合出汁に黒胡椒でアクセント
正直そばを味わうにはどうかとも思いますが逆に麺料理と考えれば
今までない切り口で面白美味しかったです
鴨なんばのイメージで作りましたとご店主の解説でした
a0251646_7303137.jpg

ちょい漬けで十割りの香りを楽しむもよし全づけで斬新なつけ汁を
楽しむもよしとそばやさん独特の敷居の高さはぜんぜんありません
そばを気軽に楽しんでもらえるお店を作りたかったんですとのご店主の
言葉を十二分にあらわした一品だと思います
a0251646_7334587.jpg

こちらはミニSOBAQLO丼
やわらかく煮込まれたそーきの美味しいあぶら感とがりの爽やか感を
巧みに組み合わせています
店名を冠するだけあって美味しかったです
a0251646_736829.jpg

伊風フレッシュベジそば650円
新鮮な野菜をたっぷりとあしらった不思議なおそば
粉チーズとイタリアンドレッシングでいただきます
そばの香りと粉チーズとイタリアンドレッシングがはまるほど合うんです
ミスマッチの妙とでもいいましょうか?説明しにくい美味しさです

斬新なメニューとお話好きの店主
そばをつまみに一献どう?なんて女性を誘ってみたくなるお店です

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
SOBAQLO(そばくろう)
[PR]

by tiyozo | 2012-08-26 07:41 | そば | Comments(2)

ごはんや たろう@津

高茶屋のF1マート前の交差点周辺にたくさんあるテナント
比較的入れ代わりが激しく気がついたら別の店
そんな場所でここ数年長持ちしてて気になってたお店
それがごはんや たろうさんです

先日ついに初訪問

まずは外観です
a0251646_6335444.jpg

赤提灯が渋いですね
a0251646_6343734.jpg

内観です
カウンター席数席と小上がりの座敷のみ
うらびれた飲み屋さんっぽい感じです
a0251646_6361156.jpg
a0251646_6371814.jpg
a0251646_6374367.jpg

メニューです
メニューは壁メニューと黒板のみ
しかしどれも安いですね・・・
しかもこの値段でご飯お代わり自由、お昼はコーヒー付きだそうです
a0251646_6405152.jpg

とろさば定食780円
a0251646_641481.jpg

さばアップ
脂がのっているさばを半身どどんと焼かれています
a0251646_6425883.jpg

副菜は三種類
これは日替わりで日によって違うそうです
この日はいとこんにゃくの甘辛煮、胡瓜の生姜酢和え、たこ焼きwでした
a0251646_6451558.jpg

単品で頼んだ卵焼き300円
卵三個は使われていそうなボリュームでした
味付けは出汁と醤油の辛めの味付けでご飯がすすみそうな味です
大根おろしを添えてくれると最高かもしれません(贅沢)
a0251646_647824.jpg

こちらはあげあげ定食680円のおかずの部分
手のひら大のチキンカツはやわらかくて美味しかったです
そして三重定番幼児のこぶし大の唐揚3個はしっかりと生姜を利かせた
下味がついていてご飯が何杯でも食べれそうな感じです

ただ・・・ちょっと残念なのは写真からわかるかもしれませんが全体的に
火が通り過ぎだった点でしょうか?
下味の味付けはかなり美味しかったのでこの火加減が不思議でなりません
ひょっとしてこの日お店にいたのは普段とは違う方なのでしょうか?

この辺どなたか情報あれば教えてください
要再調査案件ですw

ごちそうさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
ごはんや たろう
[PR]

by tiyozo | 2012-08-26 06:53 | 食堂 | Comments(0)

自家製ラーメン いたろう2@津

なぜかブログはじめてからフラレまくっているお店
それがこのいたろうさんです

品切れ終了(出発直後に呟きあり)とか駐車場一杯とか・・・
たぶん今年に入ってフラレタ回数は片手を越えていますw
まぁ、それだけいろんな人に愛されるお店なのであきらめますが・・・

で、つい先日夕ご飯何にしようか考えながらツイッターを見てみると
今日は静か・・・との呟きを発見
あわてて車に飛び乗って走ること15分

a0251646_8215677.jpg

やっとたどり着いた新店舗の外観です

内観は諸事情で割愛
白を貴重としたおしゃれな空間はまるでカフェのよう
入り口すぐにキッズスペースも健在で流石いたろうさんという感じでした

a0251646_8305689.jpg
a0251646_8311745.jpg

メニューです
自由自在に好みに合わせて変えられるセットも健在
a0251646_8325553.jpg

説明アップw
このセットこれとこれは食べたいけどこれいらないなんて悩みは
いたろうさんでは無縁ですに?

というわけで
a0251646_8344631.jpg

つけ麺を注文とおもわせつつ
a0251646_8352222.jpg

津餃子丼セットつけめん(並)に変更1290円
一画面におさまりきらないボリュームですw
a0251646_8373118.jpg

麺は自家製中細麺
きりりと冷やししめられた麺は細麺とは思えないコシと弾力

つけ汁は醤油ベースで酸味と辛みが加えられ後を引く美味しさ
ニンニクチップの香ばしさも加わりあっというまになくなってしまうこと
請け合いです
しかもレモンとニンニクチップで更なる味変も可能
至れり尽くせりの一杯です

もしももしも我侭がかなうならスープを飲み干すのにはやや味が濃い
このつけ汁、残すのがもったいなく忍びないので割りスープとか雑炊
なんかで最後まで完飲させてくれる追加メニューがあったらなと思います
a0251646_842181.jpg

噛めばスープがあふれ出るいたろうさん自慢の津餃子がでんと一個
のっかったうれしい丼、その名もそのまま津餃子丼w
千切りキャベツと甘めのタレとのバランスも秀逸でご飯がすすみmす
あえていうと具がおっきすぎてご飯が食べづらいのが難点というか
うれしい悩み

こんなに幸せな気持ちになれるのもいたろうさんの美味しいラーメンと
お客さんへのあふれんばかりの心遣いがあるからこそだと思います

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式ブログからどうぞ
自家製ラーメン いたろう
[PR]

by tiyozo | 2012-08-25 08:51 | ラーメン | Comments(0)

洋風dining ku.lunch(クランチ)@津

空がとっても青いから
などとわけのわからないテンションでやってきたのは津は雲出伊倉町に
できた洋風dining ku.lunch(クランチ)さん
なんと今年4月に出来たばっかのぴかぴか?の新店です
a0251646_20264723.jpg

まずは外観
青い空白い建物・・・
なんかいきなり異世界に迷い込んだかのようなおしゃれ感
内観はお客さんが多かったので断念
テーブル席中心ながらおこもり席などもあり雰囲気はよかったです
a0251646_2056374.jpg

ランチメニュー
a0251646_20571427.jpg
a0251646_20574330.jpg
a0251646_2058730.jpg

こちらはアラカルト

いろいろ迷いましたがとりあえずランチを全制覇することにきめ
お店のお姉さんに注文を伝えます

パスタランチとふわとろオムランチとおすすめランチ一つずつお願いします

うん、やっぱり不思議そうな顔されちゃいました(;;)
a0251646_21786.jpg

ランチのスープ
かぼちゃの冷製ポタージュスープですがかなり濃厚な甘さ
結構好みです・・・が2杯同じものはいらなかったかも・・・w
a0251646_2185021.jpg

こちらはサラダ
明太子のドレッシングがこの手のお店では珍しかったです
a0251646_2122255.jpg

ふわとろオムライス
a0251646_21255537.jpg

断面w
やや薄味に炊かれたチキンライスとふわふわの玉子とデミソースのバランス
がとてもよかったです
a0251646_2142755.jpg

本日のおすすめのメイン
この日はハンバーグと明太子マヨのオムレツ
ハンバーグは肉感たっぷりのがっしりタイプ
オムレツはやっぱりしっかりふわとろ
ソースは明太マヨで和風感ばっちりw
こちらのご店主ひょっとして明太子好き???
a0251646_2146747.jpg

冷製夏野菜のトマト煮込みのパスタ
パスタは手打ちを売りにしてるのですが太さといい食感といいまるで
平打ちの中華麺
ついつい
a0251646_21474924.jpg

麺リフト
ね、そっくりでしょ?
だけどこれがこの日のソースと抜群の相性
トマトの酸味と旨みとコクに旬の夏野菜の旨みがしっかりと移されていて
とっても美味しかったです

a0251646_21503541.jpg

セットのパンはきちんとアツアツに温められていました
バターで食べるのもいいですがやっぱりソースをぬぐうのが大好きな私
お行儀は度外視ですw

a0251646_21555882.jpg

+350円でプラスできるプチデザート
おしゃれですがやや物足りない感じかな?

全体的に食べ盛りの男性には量は少なめだと思います
味がいいだけにもうちょっとボリュームがあれば・・・・とも思いますが
しかし女性にはきっとちょうどよい量なのでしょう
そのせいかやはりアウェイ感をひしひしと感じる女性率でしたw

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
洋風dining ku.lunch(クランチ)
[PR]

by tiyozo | 2012-08-23 21:57 | イタリアン・フレンチ | Comments(0)

カレーバイキング2012in東洋軒@津

今月もやってきました
バイキング部(通称ビッケ)の活動日

今月は前回の予告どおり年一回行われる津の老舗洋食店東洋軒さんの
カレーバイキング2012にいってまいりました

例のごとく詳細なレポートはm子さんにお任せして速報版でw

a0251646_2115097.jpg

外観です
開始時間は11時~ですが次から次へと人がやってきます
入り口にあるウェイティングシートに名前を書き部員がそろうのを待ちます
参加者はいつもどおりw
M子さん、tearoseさん、debupinkさん、私の4名
10時30頃には全員そろいチケットを買います
a0251646_21205096.jpg

開催要領とチケットです
a0251646_21252530.jpg

ポールポジションを取ったゆえにできる内観撮影
誰もいないバイキング会場ってなかなか撮影機会がないのでちょっと興奮w
a0251646_21193693.jpg

まだ誰も手をつけていない処女峰のごときビュッフェ台
a0251646_2128481.jpg

魅惑的なサイドメニュー達
a0251646_213344100.jpg

定番のサラダコーナー
しかしながらドレッシングやトッピングはかなり充実♪
a0251646_2135515.jpg

充実のデザート台
a0251646_2136405.jpg

洋食屋の定番ハッシュドビーフ
たまねぎをじっくりと炒めた甘みに丁寧にとられたブイヨンと赤ワイン
見た目は地味ですがやはり洋食の主役をはるにふさわしい一品です
a0251646_2137732.jpg

シーフードカレー
伊勢えびの出汁が効いてます
具も海老にイカにホタテにと超豪華
a0251646_21373292.jpg

グリーンカレー
ココナッツと炒めたたまねぎの甘みを強く押し出しつつももスパイシーに
まとめられていていくらでも入りそうな危険な一品
a0251646_21375856.jpg

さらさらカレー
たくさんの野菜を煮つぶして作られたカレーは何かの香草を芯にまとめられ
とっても美味しかったです
香草が何か気になります・・・わかる方いたら教えてください
a0251646_21382171.jpg

夏野菜のトマトカレー
トマトベースのカレーにたっぷりの夏野菜
野菜の旨みと辛さのバランスがすっごく好みでした
a0251646_21395287.jpg

そして東洋軒名物ブラックカレー
これの美味しさは言葉では表現がむずかしいですよね
でも旨い!
しかも単品で食べるときと違ってルーとご飯の量のバランスを自分で決め
られるのがすばらしいと思います

これら6種類のカレーがメイン
どれもおいしそうで目移りします・・・が全部食べるので迷いなく行きますw
a0251646_2202256.jpg

総勢4名の壮絶なテーブルw
やはりみんな食べるの大好きです

a0251646_2225533.jpg

マイファーストターンw
カレーは相がけし6種全部同時制覇です
そしてちょっと野菜とたっぷりサイドwでスタートです

この後何度かお代わりを繰り返しデザートでしめたのですが写真を
これ以上アップ出来ないのでこの辺で

月に一度の食べてしゃべっての楽しい素敵な時間でした
参加者の皆様今回もお疲れ様でした

そしてごちそーさまでした
今から来年のカレーバイキングが待ち遠しいですw

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
レストラン東洋軒
[PR]

by tiyozo | 2012-08-18 22:07 | 洋食 | Comments(2)

三重の食彩酒場みえやに@津

ぴっかぴかの新店開拓してきました
いってきたのは三重大学より23号線をやや鈴鹿よりにいったところに
8月11日にオープンした三重の食彩酒場みえやにさん

a0251646_19251591.jpg

外観です
わかる人にはなんとなくわかるでしょうか?
そう三重大学前食堂の跡地です
a0251646_1928855.jpg

内観です
かなーりわかりづらいですがテーブル席、座敷ともに暖簾で中が
わからないようにしてありほぼ個室状態です
しっとりと飲みたいときやデートなんかにもいいかもですね
a0251646_19304069.jpg
a0251646_1931848.jpg
a0251646_19321250.jpg

メニューです
結構お手ごろ価格で美味しそうなものが並んでいます
写真はありませんがお酒も結構こってましたに?
a0251646_19331639.jpg

お通し
カクテキかな?ややあっさり目の味&辛さ
お代わり自由といわれてもお代わりする人少なそう?なレベル
いっそなしのほうがすっきりしたかも?
他の料理がレベル高めだったのでここが一番残念に感じました
a0251646_1936920.jpg

あおさ入り冷製出汁巻き480円
あおさの風味、丁寧にとられた出汁の味があいまって結構おいしかったです
a0251646_19394023.jpg

松阪牛のすじこん煮込み680円
白ご飯と相性バッチリでした
a0251646_1943017.jpg

マンボウの塩ホルモン風580円
マンボウの腸を塩ダレでいためてあります
南勢地方から東紀州地方以外でマンボウが食べれるとは思いませんでした
a0251646_19445042.jpg

やきやましいたけのエスカルゴバター風580円
今日一番のお気に入りです
しいたけのかさの中にバターで炒めた軸が入ってるだけなのですが
やきやましいたけの美味しさを十二分に引き出していました
しいたけに含まれるグルタミン酸の旨みをぎゅーっと濃縮しバターで
動物性の旨みをプラス
シンプルだけどうまいです
a0251646_19493423.jpg

塩麹焼きそば630円
自家製塩麹が焼きそばにあいます
結構面白い組み合わせかも?
a0251646_19512456.jpg

ハイカラとんぺい焼き580円
とんぺいの中身は厚切りハムとトマト
確かにハイカラですw
でもうまいっ
a0251646_19531122.jpg

伊賀コシヒカリ白米280円
たっぷり2人前くらいのご飯をばんこ焼きの鍋で提供してくれます
おそらく残念ながらこの鍋では炊いていない気がしますが・・・
でも美味しかったから許すw

全体的に料理のレベルは高め、接客も気持ちよかったですしこれから
期待できそうだと思います

ごちそーさまでした

また食べログにものっていないので・・・

三重の食彩酒場みえやに
住所:三重県津市栗真町屋町449
電話番号:059-233-3882
営業時間:17:00~24:00(LO23:00)
定休日:無休
・・・だそうです
[PR]

by tiyozo | 2012-08-16 20:02 | 和食 | Comments(5)

フルーツメッセージ芳川屋2@犬山

夏休み最後の外食w
姪っ子と妹夫婦と祖母と一緒に芳川屋さんへ
果物大好きの姪っ子をどーしても連れて行きたかったのです
なんというおじ馬鹿でしょうかw
某青いラーメン屋さんのご店主に負けない自信がありますに?

かといえ幼子連れではゆっくり写真は取れません
外観やメニューは前回の記事をご覧ください

a0251646_18512728.jpg

手前から時計回りで
祖母注文の甘すぎる桃パフェ350円
妹+姪っ子注文の完熟巨峰パフェ350円
義弟注文の完熟パインパフェ300円
私注文の完熟メロンパフェ300円
a0251646_18562639.jpg

完熟メロンパフェアップ
もうたまらない香りと色です

どのメニューも完熟が頭につくのが納得の甘さと香り
かみしめるとじゅわっと果汁があふれださんばかりのジューシーさ
果物の目利きは流石本職の技ですに

ごちそーさまでした
姪っ子大喜びでおじさんは満足ですw

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
フルーツメッセージ芳川屋
こちらはお店のブログです
芳川屋さんのぶろぐ
[PR]

by tiyozo | 2012-08-16 19:00 | スィーツ | Comments(0)