レストラン カルティベイト@嬉野

まだまだローラー作戦は続きます

続いては嬉野にあるレストラン カルティベイトさん(三重のスロー食堂75)
訪問は1/4 お昼

そう、紀乃國屋さんから連戦でしたw

到着した時点で満席、相変わらず繁盛しているようです
ほどなく席に案内されました

こちらのお店ランチは3種類のみでランチ、麺ランチ、
両方楽しめるランチコースとなっています

せっかくそばからの連戦ですので麺ランチをオーダー
まずは前菜
a0251646_22125973.jpg

温嬉野豆腐のきのこあんかけ
豆腐の甘みときのこあんの風味がよくあいます

a0251646_22191075.jpg

メインは自家製ゴマの坦々麺
この自家製はどこまでを修飾しているのでしょう?
ひょっとしてゴマだけでなくこの平打ち麺も自家製なのでしょうか?
ゴマを前面に押し出したあまり辛くないやさしい味でスープも一滴残さず
飲めてしまいます

贅沢を言えばこんなおしゃれなお店でなければご飯投入で〆にしたいのですが・・・

a0251646_22255235.jpg

デザートは武夷岩茶の蒸しプリンとのこと
甘みの中にほのかにお茶の香りがしてとてもおいしいです

ごちそうさまでした

お店の詳しい情報が公式ホームページからどうぞ
カルティベイト
[PR]

by tiyozo | 2012-01-30 22:32 | 中華 | Comments(0)

紀乃國屋@松阪

さて、今日もスロー食堂ローラー中
というわけで松阪は紀乃國屋さん(三重のスロー食堂54)にやってきました
訪問は1/4 お昼ごろ

ではせっかくなのでメニューから
a0251646_21275286.jpg
a0251646_21283384.jpg

シンプルかつ王道な感じのメニューです

というわけで天おろしそば+かもの炙り焼きを注文し待つことしばし

待ってる間もごそごそといろいろチェック
a0251646_2132128.jpg

おぉ、一味だけの店も多い中ちゃんと七味しかも黒がおいてある
ではないですか
これは好印象かつポイント高しです

そうこうしてる間に注文した品が到着
まずは天おろしそば
a0251646_21364029.jpg

てんぷらは海老、なす、ししとうの三種類
そばは十割りですがつるつるで香りが口の中に広がります
なにより器の蒼が個人的にとても好みです

つづいて鴨の炙り焼き
a0251646_21412586.jpg

噛むと鴨の油が口いっぱいにひろがります
うまー♪

ふと隣を見るとご婦人が出汁巻きを食べていました
しまった見逃したと思いつつ今回はあきらめることにしました(;;)
次は絶対出し巻きもたべるぞーとおもいつつ

ごちそうさまでした

お店の情報は食べログからどうぞ
紀乃國屋
[PR]

by tiyozo | 2012-01-30 21:57 | そば | Comments(0)

さぬき饂飩 徳八@松阪

さてと、年も明け2013年
書いている時点でもうすでに二月が目の前ですがとりあえず
あけましておめでとうございます

というわけで外食初めは三重でしたかったので松もあけぬうちから
三重に帰還しましたとさw

で1/3から営業開始とのご店主マトヤンさんのつぶやきに
誘われるようにやってきました
しかも営業初日の口開けなんて今年はいいことがありそう
などとおもいつつ注文は牛肉カレー饂飩
a0251646_20305355.jpg


このクリーミーなカレー出汁に甘めに味付けられた牛肉(松阪牛)が
たまらなく合うのです
正月料理に飽きた舌にはたまりません

最後の〆ご飯投入、完食までノンストップで写真もとらずでした

この後私が帰るころには満席、その後お昼の営業終了までノンストップだったとか・・・
マトヤンさんお疲れ様でした

今年もよろしくお願いしますね

もちろん新作や限定メニューのお誘い、つぶやきおまちしていますっ!!
なんか食べさせたいものがあるときは無断でメニュー差し替えも
大歓迎ですにw

ごちそーさまでした

お店の情報は食べログからどうぞ
さぬき饂飩 徳八
[PR]

by tiyozo | 2012-01-28 20:49 | うどん | Comments(0)

麺や 青雲志1´@嬉野

順番の関係でタイトルに悩みました・・・w

というわけで青雲志1´(いちだっしゅ)

年明けの訪問を先に書いちゃったんですよね・・・

訪問は12/29 pecorino cafeの後に訪問

いわゆる青雲志納めです

たまにはラーメン以外の写真もw
a0251646_16425250.jpg

券売機ですw

で、2011年のラストオーダー
a0251646_17112272.jpg

特製炙り煮干正油ラーメン

もうこの写真から想像してください
多くは語りません

でこの日なぞのお土産をご店主に頂き、一路実家へと旅立ったのでした

ごちそーさまでした
さすがに満腹です♪

お店の情報は食べログからどうぞ
麺や青雲志
[PR]

by tiyozo | 2012-01-28 20:23 | ラーメン | Comments(2)

pecorino cafe@津

さて、2011年の仕事納めを前日に済まし後は実家への帰省を残すだけ
というそんな12/29のお昼前
やってきたのは津市は松菱百貨店の近くのpecorino cafeさん
開店と同時かやや早くついたため店内独占状態でこんな写真も撮れちゃいます
a0251646_1521994.jpg

ウォーターフロントの素敵なカフェにみえますよね?
そんな別世界にいざなってくれる素敵なお店です

あ、注意点としては川は視界になるべく入れないようにしてください
大体、一生懸命貝をとっている漁師さん?が現実に引き戻してくれますw

さて、ではメニュー
a0251646_15121355.jpg

ランチは3種類、優柔不断な方むけのすばらしいシンプルさです

a0251646_15154970.jpg

その日のランチの内容は黒板で確認を
フロアのお姉さんも優しく教えてくれますが腹ペコ族は説明を待てないのですw

もちろん注文はpecorinoランチ
ミニなんて眼中にありません!

a0251646_1522019.jpg

おぉー、見た目、ボリュームともに花丸です
茶碗蒸しも赤出汁もついてるのが男子的にはとても嬉い♪

でおかずのアップ
a0251646_15244245.jpg

チキンのクリーム煮は鶏肉がやわらかくて口の中でとろける感じ
そのほかのおかずも素材を活かし丁寧に仕上げてありどれもとってもおいしかったです
そのなかでもひじきのサラダは特に絶品でした!!
ひじきの香りに切り干し大根の食感、にんじんに細葱に三つ葉にゴマにと栄養もばっちりです
こんなサラダ毎日食べれたら・・・とおもいました
ケーキだけでなくデリもテイクアウトやってくれないかなぁ・・・w

と思いながら食後のデザートにかかるころ店内は満席に
しかもすべて女性という完全なアウェイ状態・・・
男女比1:23(店員含む)
なぜー?

とおもいつつデザートはランチデザートではなく単品ケーキからこちら
a0251646_15392392.jpg

栗とバナナのタルトを選択

食事、デザートともにおいしくボリューム、CPともにかなりの
パフォーマンスなこちらのお店
ぜひこのブログを見た男性は一度訪れてみてください
で、アウェイ感をみんなでなくしていきましょー

というわけで遅い朝食を終え私は昼食を求め次のお店に旅立ったのでした、まる

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
pecprono cafe
[PR]

by tiyozo | 2012-01-28 15:47 | 喫茶・カフェ | Comments(0)

月灯りの屋根@松阪

ついに買っちゃいました
ちょっと前twitter上でフォロワーさんが話題に出していた本
その名も
三重のスロー食堂
a0251646_611221.jpg

読んでみるとなかなか魅力的なお店が一杯紹介されています
もうこれはローラー作戦しかない!
と一人で勝手に盛り上がり
早速作戦開始
記念すべき一軒目は松阪の月灯りの屋根さん(三重のスロー食堂07)
a0251646_6135242.jpg

訪問は12/25のお昼

日替わりランチとして和、洋の2種類がありどちらもメインを3品くらいの中からチョイスしてくださいとのこと
この日はソイのムニエル、ハンバーグ、から揚げからの選択を強いられました・・・
正直に言います
私はこの選択が大の苦手です
だってどれもおいしそうでしょ?
どうやってひとつに絞れというの?
かといって選ばないわけには行きません
周りのテーブルにそれとなく目を走らせ雰囲気を確認
出した答えは
「日替わりランチ、和と洋、メインはソイのムニエルとハンバーグで(きりっ)」
店員さんの顔は推して知るべしです・・・;;

というわけでまずは
a0251646_6385838.jpg

単品注文のネギトロの生春巻き
野菜たっぷりの中にネギトロがしっかりと巻かれています

でお待ちかねの
a0251646_641138.jpg

単品注文のカルボナーラ

だってどの本に載ってるときもこれの写真じゃないですか?
ためさずにはいられません

食べてみると見た目とちがいさらっとした感じのやさしい味です
しみじみうまい日本のマンマの味でしょうか?
カルボナーラを食べたいっ!て気分のときではなくおいしいパスタが
食べたいなというときにお勧めです

で、やっと本番
a0251646_6453430.jpg

日替わりランチ(和)メインはハンバーグです
a0251646_6464927.jpg

ご飯は白米か玄米の好きなほうを選べます
先ほどのカルボナーラから想像したのと違いこちらのハンバーグは
しっかりと肉肉しく非常にジューシー
ソースはトマトクリームでパンチが効いてます
副菜は玉子焼き、きんぴらごぼう、ひじきの煮物と男心を捉えて離さない組合わせ
トータルでのボリュームも結構あり男性でも十分満足できるはずです
このおしゃれな感じのカフェなのに店内の男女比がほぼ1:1な理由がわかった気がします

最後に日替わりランチ(洋)のメイン
a0251646_723112.jpg

ソイのムニエルです
こちらも思ったより大きかったw
塩胡椒を効かせてムニエルしたソイにバターソースがよくあいます

ほんとに満腹です
ご馳走様でした

ぜひ今度は多人数で訪問しみんなのおかずを少しずつ奪わせていただきたいなと思います
あ、夜はお酒もあるそうなのでそっちも楽しいかもですね
[PR]

by tiyozo | 2012-01-21 07:11 | 喫茶・カフェ | Comments(4)

割烹やまき@津

さて、数年前までならクリスマスディナーどこでたべようとわくわくしたものですが仕事に追われる昨今、クリスマスに休みをとっていいのは若い部下だけという暗黙の了解に侵されつつあるため今年のクリスマスが日曜日なんてことは忘却のかなたにありましたw

お昼に伺ったレモンさんのご店主との話で思い出したのは内緒ですw

さて、夕ご飯どこで食べようと悩み・・・
今日がクリスマスならひょっとして和食とかすいてるかも?
じゃーあそこに行くしかない!

と伺ったのが割烹やまきさん

私が津で一番愛しているお店です
初めて訪れたときこの店を知らずにすごした10年を返せ!と神を呪ったものでしたw

さてとまずは突き出し
a0251646_8484656.jpg

特筆すべきは一番手前のサバの冷燻
これは今まで味わったどんなサバより美味しい
いままで大将の作る〆鯖にも同じ感想を抱いていたのですがこれはさらにその一歩上を行っていました・・・是非今度これを一品で食べさせてほしいものですw
お次はおつくり♪
a0251646_8533019.jpg

海老はむちむちと甘く、トンボはしっかりと油がのっていて、ひらめはこりこりと・・・
どれも最高においしゅうございました

さらに鮟肝
a0251646_8584256.jpg

これを食べなきゃ冬じゃないですよね?
まだあぶらののりがいまいちとのことでしたが・・・
そんなことありません。むっちゃ旨いです

牡蠣の薯蕷煮
a0251646_922669.jpg

牡蠣、春菊、焼き葱、落とし薯蕷それにこだわりの京白味噌
私ごときがどう表現しても言い表せないほどの絶妙な味でした
これは旨いっ
味皇さまなら伸びすぎて千切れるのではないかしらんw

さて最後はやっぱりこれにしろ飯でしょー!
和牛塩焼き
a0251646_911220.jpg

さらにアップ
a0251646_9113186.jpg

本日は伊賀牛とのこと
あふれでる肉汁、噛むと口いっぱいに広がる牛の旨み
ただ塩をして焼いただけのお肉がどうしてこんなに旨いの?
畜産農家の皆様、大将ありがとー

私の中はリスペクトで一杯です

ご飯もすごくすすみました

ふー、幸せです

でもお肉が美味しければ美味しいほど募る生肉への渇望
神様!塩ユッケが食べたいです!!

やまきのおかあちゃんの日記
[PR]

by tiyozo | 2012-01-15 09:21 | 和食 | Comments(0)

和洋喫茶 レモンの木

私の憩いの場所
それがこちら、和洋喫茶 レモンの木さんです

モーニングから軽食、甘いものまで気分に応じて使い分けています
今回の訪問は12/24のお昼ごろ

かるーく甘いものとコーヒーの気分だったのです

というわけでかる~く和風パフェ+コーヒーのセットを注文
a0251646_8175955.jpg

あ、てっぺんの飾りがこっそりクリスマス仕様になっています
こういう女性ならではの細やかな気遣いも◎ですw

抹茶アイス、白玉、黒蜜、きなこ、寒天、果物・・・大好きなものが一杯詰まった夢のようなパフェです。
私にとっての話ですがこれこそパフェなのです
パフェの語源はフランス語のparfait(完全な)からきているといわれています。完全なデザートを意味するものだからこそ嫌いなものが入っているのはパフェじゃないんです!!
グラスのそこにかさましのためにとりあえず入っているシリアルなんて絶対認めないんだからねっ

と心の声を垂れ流しにして

ご馳走様でしたw


お店の情報は食べログからどうぞ
和洋喫茶レモンの木
[PR]

by tiyozo | 2012-01-15 08:35 | 喫茶・カフェ | Comments(0)

洋食Mogu@鈴鹿

がっつり洋食が食べたいぞー
そんなわけで訪れたのが鈴鹿の洋食Moguでした

訪問は12/18お昼のこと
相変わらずの人気でついたときには満席
しかしこの店回転も早いのでそんなに待たずに席に案内してもらえました
とりあえずメニューを渡されましたがデフォルトのランチには興味なし
私にとってのメニューはこの壁にはられているものなのでw
a0251646_7441886.jpg

あ、けしてランチがまずいわけではないですよ?
ボリューム、味、CPすべてにおいてここのランチには花丸をあげてもいいと思います
でもそれ以上にこの壁メニューが素敵過ぎるのです
しかもチョコチョコ増えるし・・・減ったのは見たことないのに・・・w

まずはデフォルトのサラダ
a0251646_7492128.jpg

これだけでも結構なボリュームです
野菜がたっぷり食べれるってうれしいですよね?

で今日の気分、がっつり洋食を満たしあれもこれも食べたいを満たすのはこれでした
オムカツライス!
a0251646_7512298.jpg

人気の定番メニューオムライスの上に漢の大好物とんかつが
鎮座しています
もうたまりません
漢まっしぐらですw
なんて漢心を理解するご店主なのでしょうか?

オムライスのご飯はたっぷりの鶏肉とハムと一緒にバターでいためられておりケチャップが程よい酸味を加えています
それがタマゴで包まれソースはデミグラス!
このソースの選択が憎い!
デミグラスの甘みがさらにおいしさを一段上に高めてくれています
そこにがっつりと一枚とんかつが乗っかってたったの980円!?


アップの写真をとることも忘れ食べ始めてしまいました
そして食べ始めたら完食までとまらない私

満腹です~
お店の情報は食べログからどうぞ
洋食Mogu
[PR]

by tiyozo | 2012-01-15 08:06 | 洋食 | Comments(0)

麺や 青雲志2@嬉野

さて、だいぶねたは残っているのですがすべてをすっ飛ばして2012年の初青雲志

訪問は1/11 ひとまるさんまる時
私にとっては西宮の十日戎以上に大事な初青雲志
一番福(シャッターポール)をゲットすべくちょっとはやめの到着でした

そして見事一番福ゲット♪
a0251646_19342185.jpg

あ、今気づいたのですが食券の時間はフライングしたわけじゃないですよ?
食券機の内蔵時計が少々のんびり屋さんなようですw

さてとしかし今日一番の目的はこの特製正油ラーメンではござんせん

狙いは正月限定の第一弾
蛤塩ラーメン!!
a0251646_19395212.jpg

もうこのスープの輝きだけでご飯3杯はいけそうですw
そして試作のときにはなかったトッピングの蛤ちゃん×2

まずはスープをずずっと一口・・・
口いっぱいに潮の香りが広がって最後にほのかに蛤の香りをのこしてのどの奥へときえていき・・・
あぁ僕を残していかないでっと頭の中ではどこかの映画のシーンが勝手にエンドレスで再生されてました
ご店主がなにか話しかけてくれたようなきもするのですがたぶん2/3食べ終わるくらいまでは夢現のトリップ状態だったので覚えていません
この場で謝っておきます

ごめんなさい

さて食いしん坊な私ですからもちろんこれだけではおわりません
もう一杯を何にするか前日の夜からさまざまなシミュレートを繰り返した結果(夜どころか昼間の仕事中気がついたら作成中の書類のあちこちにラーメンの名前が・・・)
蛤塩ラーメンは細麺だからやっぱり太麺か平打麺がいいよねってことで特製にぼし正油ラーメンに決まりました
a0251646_2015389.jpg

ちなみに決まったのは券売機の前に立ってお金を投入した直後です
だから塩ではなく正油の食券が1なのですw

こちらはガツンと来る煮干の香りと甘みが正油の香りと甘みと絡まってまさに相乗効果!
ニボ好きにはたまりません
それがプリップリの平打麺によく絡みさらにトッピングのチャーシュー、ねぎ、メンマ、味玉がこれでもかと主張してきます。
まさにどんぶりの中の大運動会w
そして何よりこのラーメンの楽しみは海苔!
最後に残ったスープに海苔をひたひたして食べるとたまりません!
あぁ、ご飯がほしーw
でもご飯食べちゃうとラーメン2杯は苦しい(おなかでなくカロリー的に・・・もちろんよゆーで食べられます)
ほんっとジレンマです

蛤塩ラーメンがスープの旨さ、香り、麺の味を極限まで突き詰めた至高のラーメンだとすればにぼし正油は具まで含めた総合力で戦うラーメンだと思います

はぁ、ほんとに至福のひと時でした
会社のこと考えなければ三杯目いけそーだった自分が怖いです

お店の詳細は食べログで見てね
あ、あと今年から夜の営業はないので注意してください
麺や 青雲志
[PR]

by tiyozo | 2012-01-11 20:26 | ラーメン | Comments(0)