カテゴリ:和食( 100 )

和風居酒屋 魚輝@東京

ある日タイムラインに流れてきた一枚の画像
某M子さんがリツイートしてきたやつだったのですがむっちゃおいしそう

その画像を見てすぐ電話して何とか東京にいる日に予約成功
そんなお店が和風居酒屋 魚輝さんでした
a0251646_20465779.jpg

外観はこんな感じ

六本木駅か乃木坂駅から徒歩7分ってところでしょうか?
暖簾とかなくてむっちゃ迷いました(;;)
店員さんに誘導され何とかついたときには前通ったじゃん!!
と自分に突っ込んでましたよ(;;)
a0251646_20501406.jpg
a0251646_20501177.jpg
メニュ
刺身の盛り合わせだけは要予約です
a0251646_20501673.jpg
刺身盛り合わせ
値段は時価です
最終の会計から想定すると一人前1000円前後かと思われます
刺身はじっくり手当されたものからきときとなものまでいろいろ
個人的には青物がすっごく好みでした
a0251646_20501837.jpg
つづいてズワイガニのなめろう980円
これは日本酒にめっちゃいます
濃厚なみそとかに身の甘さに飛子の食感のあくせんとがたまりません
なめるように日本酒を飲むと幸せですに
a0251646_20502096.jpg
白子ときのこのフリット1080円
お店のかたが一人で食べてる私に心配して半量もできますよと言ってくれましたが通常量です
こういう気づかいはうれしいですね
白子の濃厚な味とサクっとした食感
いろいろなキノコの味も楽しめてお得感まんさいでした
a0251646_20502335.jpg
でいてもたってもいられなくなった原因のウニいくら土鍋ご飯時価
これも推定1合5000円くらいでしょうか?
注文から一時間程度時間がかかるのでなるべく早くオーダーを通しておくことをお勧めします
a0251646_20502513.jpg
断面ショー
味?
やばいとしかいえません
あーもう一度食べたいなー

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2017-01-01 21:00 | 和食

鄙茅 (ヒナカヤ) @多気

10月のびっけ部といきなりかくとずいぶんとんだなーとおもわれますよね
でも実は9月の外食がほとんど関東エリアなので後回しにしておこうかなー・・・
なんて
決してさぼったいいわけじゃないですよ???

というわけで10月のびっけは多気にある鄙茅(ひなかや)さん
a0251646_21261970.jpg
外観です
さすが総工費3億とうわさされるだけあります
すごく立派
こんな建物がとつぜん茶畑や田んぼの真ん中にあったらびっくりですよね
a0251646_21284710.jpg
こちらが内観
ちょっとした離れになっている部屋に案内されました
この部屋宮川が一望できてすごく素敵です
よやくしてくれたピンクさんに感謝ですね
a0251646_21301685.jpg
まずは先付
ぐじの昆布〆と紫の菊の花の甘酢漬
見えていませんが春菊と舞茸のお浸しにいくらをあしらっています
これがいきなり超ヒット
ぐじのしめ加減は絶妙だしお浸しはめっちゃ好み
いくらの加減も絶妙
もうあと一口どころかこれをあと10皿とかコールしたくなるおいしさでした
a0251646_21363975.jpg
続いて椀物
はも真丈です
この椀のお出汁も好みドストライク
生姜の香りも絶妙
おかわりっしたいっってメンバー全員が叫んでました
a0251646_21415449.jpg
おつくりです
これで4人分
a0251646_21422205.jpg
一人前アップ
〆サバにこちにカツオ
手当具合が絶妙です
a0251646_21445413.jpg
蓋物はレンコンのすり流し
もう黙って食べるしかないくらいおいしくて・・・
あっという間に食べちゃいました
a0251646_21482868.jpg
八寸
美しすぎて食べるのがもったいない
だけどたべちゃうっ
しかもうまいんです
とまらないー

a0251646_21511970.jpg
鮭とシイタケのはさみ焼
シイタケの味が濃いっ
日本酒プリーズ
と叫びたくなります
a0251646_21532982.jpg
最後はサンマご飯
これもめちゃくちゃうまいんです
難しいこと考えるのが面倒なくらいうまいんです
お薦めは1杯目はそのまま
2杯目は添えられた柚子胡椒をつかってお茶漬け
3杯目におこげごりごり

これに赤だしとでざーとがついて5000円なんておとくすぎですね

教えたくないけどおしえちゃう
そんなお店です

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2016-11-05 21:59 | 和食

the dining YOSA八右衛門16@多気 出会えたら奇跡の赤うにちゃん

久しぶりにはちさんの記事を書きます
このお店も青雲志・あまからす・やまき・なな家・さくらに並んで訪問回数とブログの記事
が一致しないお店です
逆に言うとこの辺のお店で馬鹿みたいに食べてるのがいたらたぶん私なんでしょうねw
a0251646_20273059.jpg
いきなりメニュ
なぜこの日訪問したかというと・・・
メニュ中心にある赤ウニちゃんのため
いつも平日入荷で悲しい思いをしてきた赤ウニちゃんが土曜日に入荷したとつぶやかれたら
何をおいても走らずにはいられません
a0251646_20273149.jpg
でもはちさんといえばお刺身
盛り合わせもしっかり頼みます
この日はEの盛り合わせ
内容はシマイサギ・鰹・キメジマグロで1880円
高級魚シマイサギもさることながら鰹がすごい
こんな鰹食べたことないって鰹感変わっちゃいますに♪
そういえば三重の人って鰹辛子で食べる人多いけどこちらはしょうがなんですね
私は県外出身なので気にしませんが大丈夫かな???

a0251646_20273532.jpg
サービスでいただいた盛り合わせ
いつもおいしいところばかりいただいて申し訳ありません
a0251646_20273440.jpg
この日の店主お任せ唐揚げ定食は真鯛
デーンと一匹あげられています
しかも天然だから臭みは全くなく真鯛特有の甘味とうまみが口いっぱいに広がります
a0251646_20273390.jpg
そして本日のメーンディッシュな赤ウニ2500円
どーんとまさかの15匹分でこのお値段
小さく見えますがウニの器の空洞に目いっぱい詰まってます
これ例えば築地で同じ量たべたら・・・倍では効かないよなぁ

口に入れるとウニの甘味がぶわっと広がり爆発
たまりません
a0251646_20273604.jpg
ごはんにちょっとずつ乗せて一口うに丼にして繰り返してもごはんが足らなくなりそうな勢いの量
これやばいです

もう100の言葉を重ねるより食べてほしい
まさにそんな感じでした

ごちそーさまでした
うまい魚が食べたければ八右衛門
好きの良さが違いますに!

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ
ブログもありますに

[PR]

by tiyozo | 2016-08-03 20:41 | 和食

第7食堂 @津

うぅ・・・さぼりまくって記事がたまりまくってます
何とか夏休みには挽回しないと・・・

というわけで初訪優先で更新していきます(;;)

冨やさんの河芸進出に伴い閉店した洋食ゴールデンの跡地に颯爽とオープンした第7食堂 さん
早速訪れていたのですがもうかれこれ一か月たってます・・・(汗)
a0251646_17001524.jpg
まずは外観
ほとんどまんまですw
でもこの雰囲気は好きだなー
a0251646_17001538.jpg
続いて内観
こちらもほぼそのまま居ぬきです
最近初期投資にお金使いすぎて長持ちしないも店が多いのでこういうお店は期待しちゃいます
a0251646_17001472.jpg
駐車場も3台確保されてます
大人にもうれしい計らいです
もちろん場所柄メインターゲットの大学生にも優しい駐輪スペースの案内も♪
a0251646_17001639.jpg
めにゅ
黒板が二つありますがたまに書き忘れとか消し忘れで微妙に内容が違うので要チェック
この辺は愛嬌ですよね
でもどれもおいしそー
a0251646_17001781.jpg
大好きなサバの塩焼き定食780円
ご飯の大盛は無料です
一人暮らしで魚を焼くと後のグリルの掃除が・・・
だからどうしても躊躇しちゃうんです
だからなるべく外で食べるようにしてるのですがw
なによりこちらの第7食堂 さんいいさらまんだ使ってるんです
焼き具合たまらないですよ
小鉢もこの日は肉じゃが
男心をよーくわかってるお店ですw

a0251646_17001984.jpg
アップ
脂の乗りも申し分なし
a0251646_17002169.jpg
数量限定だった銀鮭 定食では880円だったかな?
単品にしてもらったのですがどれがいくらだったか記憶なし・・・
こちらも塩かげんがよくご飯にとってもあいました
a0251646_17032236.jpg
別の日に訪れたら限定で金目鯛の干物が・・・
確か980円だったかな?
だいぶお得だと思います♪

というわけで一人暮らしの大学生の強い見方なお店ができました
もちろん私みたいな独身男性のみならずお家でお魚焼くと後がめんどくさいのよね
という主婦の強い味方なお店だと思います

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2016-07-09 17:21 | 和食

the dining YOSA八右衛門15@多気 ハコエビ祭りリターンズ

春になると食べたくなるものの一つに八右衛門でしか食べられないハコエビちゃんがいます

今年はまだかなーと入荷の連絡を待ちわびていました・・・
そしてついにハコエビちゃん入荷のお知らせ

たまらず駆けつけます
a0251646_21362326.jpg
今年も元気に泳いでいるハコエビちゃん
このハコエビ紀伊長島のほうでしか水揚げされない貴重なエビさんで大将がたいそうかわいがっています
なので残一匹の時は断られることがおいので注意ですw
ちなみに浜値でキロ7000円はしますのでそれなりにお財布に余裕があるときにどうぞ
a0251646_21394818.jpg
この日のメニュー
どれもおいしそうです
a0251646_21403636.jpg
オーダーをつげるとじゃぁこの子を捌かしてもらいますねと大将
この日は半分を刺身で半分を焼きにお願いしました
a0251646_21421219.jpg
マハタとレンコダイと天然鰤の三種盛定食2000円
a0251646_21435421.jpg
みよ
この雄姿w
高級魚マハタが入って2000円ってしんじられますか???
鰤も青魚特有の臭みなど全くなく鮮度の違いをいつも見せつけてくれます
養殖ものしか食べたことがなく魚が嫌いって方は一度八右衛門さんで食べてみてください
ひょっとしたら食べれちゃうかもですよ
a0251646_21470484.jpg
ハコエビのおさしみ
この日の子にはなんと卵巣も♪
なかなか当たらないのでラッキーでした
ぷりっぷりの食感と甘いと感じるくらいの濃厚な旨み
たまらないですね
味噌を絡めたらもーたまらんです
a0251646_21492766.jpg
こちらはあぶり
焼いたことにより余分な水分がとびぎゅーと濃厚な旨みが凝縮
伊勢エビなんてもうどうでもいいやってなること間違いなしです
ちなみに触覚の根元の身は絶対に食べてくださいね
ここめっちゃうまいですから

ちょーっと値は張りますが一度は食べてみる価値があるハコエビちゃん
刺身の時は残った頭を味噌汁にしてもらってもたまらんですよ

ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ


[PR]

by tiyozo | 2016-04-03 21:54 | 和食

割烹やまき20@津

おいしい和食が食べたいときうかがうのが津市乙部にある割烹やまきさん
タイトルは20ですが実際は月1ペースではいってます

たぶん青雲志さんとぐーてさんとならんで私の生活に組み込まれてしまっている日用使い?なお店です
訪問が3月初めでもう乗せるメニューにはないものが多いかと思いますがなんか一年に一回は牡蠣コロッケ
の画像をアップしたくなるんですよねw

というわけで
a0251646_21080338.jpg
外観です
日も長くなり18時はもうこんなに明るいんですね
a0251646_21090921.jpg
この日はハンドルキーパーがいるのでお酒もいただけます
一人の時はさみしくウーロン茶が多いですが・・・(;;)
こちらのお店は突き出しも素敵です
a0251646_21104638.jpg
おつくり盛り合わせ
〆サバがある時はぜひものです
丁寧に手当てされた熟成された割烹らしいお刺身がいただけるのもやまきさんの特徴ですね
あぶりや〆系があれば積極的に攻めるべきだと思います♪
a0251646_21130784.jpg
呉豆腐です
じゅんさいとわさびに呉豆腐の独特の食感がたまりません
舌の上でとけるとじんわりとうまみと甘みが広がりますに
a0251646_21141989.jpg
白子のあぶり
レモンを絞っていただきます
濃厚な旨みがたまりません
日本酒がすすみますよー
a0251646_21153137.jpg
あおさと真珠貝の貝柱のかき揚げ
さくっさくです
あおさの緑がうつくしいですね
口に入れると青さの香りが口の中に広がりつづいてこりっと貝柱の食感
かみきるとじんわりとした独特の甘みとうまみが口の中に広がります
うまいです
日本人に生まれてよかった♪
a0251646_21180795.jpg
牡蠣コロッケ
a0251646_21182759.jpg
断面ショー
何度も書いているので今さら味について語ることもないですが・・・
牡蠣を裏ごししてその旨みをぎゅっと濃縮したこのコロッケは年に一回は食べないと後悔します
牡蠣の入荷がいまいち安定しなくなってきたことも心配ですね
a0251646_21202361.jpg
和牛の塩焼き
最近まつさか牛の高騰と品不足がひどいようです
この日は鳥取黒毛和牛とのことでしたがやっぱりやまきの焼き加減で食べると格別です
個人的にはこのタイミングでご飯をお願いするのがマイベストです
a0251646_21215343.jpg
こちらはうなぎの飯蒸
ふっくらとしたうなぎに絡んだ絶妙のたれともち米の食感がたまりません
ご飯の後のチェイサーにどうぞ?w(私だけ???)
a0251646_21250273.jpg
しめは辛味おろしそば
辛味大根のおろしとおいしいおだしとエビのてんぷらのプリッと感
たまらないはーもにー
これを食べないと〆た気がしないくらいです

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は食べログからどうぞ


[PR]

by tiyozo | 2016-04-03 21:28 | 和食

the dining YOSA八右衛門14@多気

今年も八右衛門さんは激熱のようです
a0251646_20444175.jpg
その日の入荷で魚の種類が変わるのでメニューはもちろん日替わり
朝のつぶやきである程度は予想がつきますがつぶやく時間はまちまちなので今日は何がいるかなー
とわくわくしながら出かけるのも楽しいです
a0251646_20444349.jpg
舌平目と天然ブリとイトヨリの盛り合わせです
a0251646_20444496.jpg
アップにするとこんな感じ
しっかりと手当てした魚もおいしいですが新鮮なお魚にはその良さがあります
そして鮮度を求めたらやっぱり八右衛門さん
臭みなんて一切ありませんよ
お魚嫌いのおこさまをお持ちの方は一度連れて行ってみるのもいいかもしれません
(ただしスーパーの魚は二度と食べないかもしれませんがw)
a0251646_20444440.jpg
過去最高の一押しとまで書かれたらたのむしかないでしょー
というわけでむつの炙り塩やきです
やばいくらいおいしかったです
このサイズのむつがこの値段で食べれるなんてふつーないですよ?
a0251646_20444264.jpg
こちらは天然鰤のハラモ
メニューにはありません
脂が適度にのったハラモはやばいくらいおいしいですよ
どうやって頼むかは・・・内緒です

大将とまずは仲良くなってみてくださいねw

ごちそーさまでした
次は鍋を食べたいなーと思いつつ
今年はハコエビまだかなーと浮気気味ですw

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2016-02-01 21:04 | 和食

一歩芽@津

津は久居
也さんが入っているテナントの一番奥の居酒屋さん”一歩芽”さんがランチを始めていました
也さんをでた時に気がついたので連食決定w
a0251646_21370495.jpg
外観です
a0251646_21371224.jpg
こちらは内観
いー雰囲気です
a0251646_21370685.jpg
メニュ
ランチは月水金だけですので注意して下さいね
a0251646_21370730.jpg
こちらは夜のメニュー
場所が場所なので大変ですが一度飲みに来てみたいなぁ
a0251646_21370880.jpg
かば焼き定食1200円
ウナギ3切れのうな重に味噌汁サラダ小鉢に炊き合わせまで付いて1200円
すっごくお得じゃないでしょうか?
a0251646_21371086.jpg
小鉢部分アップ
白和えがおいしかったです
a0251646_21370917.jpg
うな重アップ
値段なりのウナギですがご飯も結構量があります
正直CPはむちゃくちゃ高いと思います
a0251646_21371127.jpg
とおもったらでざーとまで出てきました


丁寧に仕事をされているので少々時間がかかりますが素晴らしいお店です
御店主はまだ若い女性ですがたしかおくので板場を任されていた女性だったと思います

ごちそーさまでした
他のメニューも早く試してみたいです

お店の詳しい情報はぐるなびからどうぞ(まだ食べログにのってませんでした)

[PR]

by tiyozo | 2016-01-03 21:51 | 和食

日本料理 朔@津

津市とはいっても市街地から約一時間
三杉は八知に朔さんができてはや幾星霜・・・は大げさかな?
行きたくても完全予約制でタイミングがなかなか合わずやっと初訪問
a0251646_09412071.jpg
外観です
多少この先に建物あるの???って道はありますが松阪にある悠庵さんよりは全然大丈夫です
この感覚が既におかしいかも・・・しれませんが
a0251646_09412153.jpg
古民家を改修された素敵なたたずまい
かなり開放感を感じます
a0251646_09412387.jpg
食事はカウンターのみ6席
11:30からと13時からの二部制で完全予約制です
奥のスペースはカフェになっています
a0251646_09412303.jpg
まずは食前に邪払(じゃばら)と柿の酵素のノンアルコールカクテル
飲んだ瞬間はじゃばらがすごく強いのですが最後に鼻を抜けるのは柿の香り
凄くおしゃれでおいしくかつ食欲を増進してくれます
a0251646_09412441.jpg
前菜盛り合わせ
a0251646_09412671.jpg
左から青梗菜の中華餡
沢ガニの姿あげ(地元の小学生がとってくれるそうです)
サツマイモ
シイタケの鹿肉詰め
どれも素材の味を極限まで引き出しそこに一味仕事をしている感じ
むちゃくちゃおいしいです
a0251646_09412797.jpg
サザエに山芋
紀伊長島の鯵のにぎり
説明を入れるのが野暮に思えるくらいおいしいです
ぜひ一度食べてみて下しあ
a0251646_09412829.jpg
焼きものはあまご
炭火でじっくり一時間半かけて焼かれており頭から全部いただけます
川の香りすら感じる旨さでした
a0251646_09412902.jpg
椀物はかぶ
ゆずの香りをそえて炊きあげてあります
身は柔らかく茎はしゃきしゃき皮すらアクセントに余すところなく素材を使いきっています
a0251646_09413053.jpg
メインは鹿
名人がとったシカはオスかつ秋なのに全く臭みがなくめちゃくちゃ旨いです
もう旨いしか思いつかないくらいうまいです
a0251646_10013379.jpg
香の物にお味噌汁にはがまで炊き上げたご飯
実は写真の時点でご飯は二杯目です
1杯目はお焦げなしのおいしいところ
二杯目以降はお焦げも入れてくれます
あまりのうまさにお汁が出る前におかわりしてたくらいですw
a0251646_10013424.jpg
デザートは沢の水に天然の肉桂で風味を加えたゼリー
黒蜜のほのかな甘さが素材を引き立てます
これでコースは終わりです
でもせっかくここまで来たのでカフェも堪能してみます
a0251646_10013616.jpg
メニュー
シンプルです
a0251646_10013794.jpg
チーズケーキセット700円
やさしい味のチーズケーキと引き立てのコーヒー
窓の外の景色と素敵な空間
こんなぜいたくなカフェタイムは早々ないですね

ごちそーさまでした
お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-11-20 10:08 | 和食

the dining YOSA八右衛門13@多気 9周年おめでとうございます

時系列どおりに書くといつ書けるのかわからないので・・・w
八右衛門さんの九周年祭がさる11/13~行われていました
私も喜び勇んで初日に参加
a0251646_10004161.jpg
a0251646_10003603.jpg
いつもと違う雰囲気の入口
写楽の樽が鎮座しています♪
a0251646_10004243.jpg
19時30分
振る舞い酒が配られ乾杯ですたーと
大将の嬉しそうな顔と常連さん1号様のウイットと愛とに満ちた挨拶が印象的です
a0251646_10003801.jpg
周年祭は混むので予め料理は頼んでおきます
当日追加もできますが時間とおなかにゆとりを持ってないと大変です
私たちは海鮮鍋とさし盛りと焼きものをあらかじめ頼んでおきました
(鍋は二人前です)
a0251646_10003930.jpg
お魚部分アップ
あっぱ貝にカワハギにキントキにぶりにいか
頭は鍋に入れないでくださいねと大将から指示がありましたw
ちなみに鍋を頼むときに人数分頼むとかなり危険です・・・
鍋以外が食べれなくなる可能性大です
私でも相方によっては食べきれないときがある・・・
と書いたら不本意ですが説得力あるでしょうか?w
人数マイナス1くらいしておくといいかもです
a0251646_10004057.jpg
こちらがさし盛り(一人前)
あおりいかとむつとぶり
新鮮ぷりぷりです
a0251646_10004259.jpg
やきものは真鯒
このサイズがデーンと焼かれるあたりさすがダイナミック
a0251646_10004497.jpg
キリンのブラウマイスターがこのサイズで398(さんきゅーはちうえもん)での大サービス
ビール好きなら発狂ものかもでした
a0251646_10004346.jpg
サービスでいただいたスクラッチの景品にもなっていたマンボウ入り海鮮ポトフ
和でも洋でもばっちこい
イカとマンボウの食感とたっぷりの野菜とコンソメの優しいうまみがよく合います
さすがのうまさです
a0251646_10004561.jpg
鍋に飾り?としてのっていたキントキの頭を開いて焼いてくれました
さすがタイ系のお魚
残す場所がありませんw

そんなこんなで気が付いたら22時近く
楽しく飲んでおいしいものをたらふく食べて・・・
幸せな時間をありがとうございました

しかもお土産まで
頂いた八さんTシャツとパーカーは適当にきて出歩いて宣伝?しておきます
でも宣伝なら私より見た目のいい人に渡したほうがいい気がしますがw

ごちそーさまでした
来年は10周年
ますますの発展と繁盛を祈念いたしておりますね

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2015-11-19 10:26 | 和食