柿の葉すし体験道場 天空の郷@奈良 後編

さて、初の前後編記事
後編は実食&お買い物です♪

柿の葉すし体験道場 天空の郷さんでは一人当たり25個の柿の葉すし
をつくり20個はお土産、残り5個は昼食として食べることが出来ます
(あ、もちろん5個以上食べることも出来ますよ?)
a0251646_4314861.jpg

こんな感じで自分が作ったおすしを素敵な器に盛り付けます
この辺り特産の三輪そうめんがサービスにつくのもうれしいです
ほんとーに至れり尽くせりな道場です
ちなみにこのおそうめん夏季は冷ぶっかけ冬季はにゅうめんとのこと

作りたての柿の葉すしはシャリの甘さと鯖の塩気がまだなじみきって
いないもののかえってコントラストがはっきりして美味しかったです
ひょっとしたら私はこの作り立ての味のほうが好みかもしれません
a0251646_434158.jpg

そうめんアップです
薄めのきんきんに冷やされたお出汁がはられたそうめんの美しいこと
三輪そうめん独特の細いながらも強いコシと身崩れしない麺質は
ぶっかけに最適だと思います
きっとにゅうめんも美味しいんだろうなぁ・・・
お出汁は鰹ベースの薄味、トッピングはしいたけの甘く焚かれたものと
桜海老、ミニトマトに三つ葉
シンプルながらも絶妙なバランス
ほんっとうに美味しくてあっという間に食べちゃいました

a0251646_4405219.jpg

食後のデザートとコーヒー
ここまで体験に含まれています
この日のケーキはナッツの入ったパウンドケーキ
これすっごく美味しかったんですがどこのものか聞き忘れてしまい
かなり後悔・・・まさかこれまで自作ってことはないですよね???

そしてこの素敵な体験後お店の方は先に帰られます
なんとこの素敵空間で好きなだけゆっくりくつろいでくださいとのこと
邪魔者がいないほうが仲間内でゆっくりくつろげますよねとのご配慮
ほんとどこまで素敵なんでしょうか・・・こちらのお店は・・・

ちなみにご店主はこの素敵空間にさらに露天風呂建築を構想中だとか・・・
もうなんか驚きすぎて何があってもそろそろ平気になってきましたよw

で、本当にゆったりとさせていただいたあと
a0251646_4533051.jpg

山のふもと、169号線沿いにある店舗にてお土産を購入♪
a0251646_4545010.jpg

お品書きです

このお値段からすると体験ってむっちゃお徳???
ちなみに体験料はお一人4500円です

なお秋になると紅葉した柿の葉で作る柿の葉すしも出すそうです
気になるなぁw

a0251646_4565632.jpg

定休日です


本当にお世話になりました
ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
柿の葉すし体験道場 天空の郷
柿の葉おすし 山の辺

[PR]

by tiyozo | 2012-07-01 05:01 | 自作・教室

柿の葉すし体験道場 天空の郷@奈良 前編

今回は怒涛の前後編仕様です
(載せたい写真が多すぎてエキサイトブログの1記事あたりの
写真記載上限15枚に引っかかるためです)
ご了承ください


料理教室でさとみ先生から
とってもいい場所見つけたん
いっぺんみんなでいってみぃへんか?

と見せていただいたのがこちら柿の葉すし体験道場
天空の郷さんのパンフレットでした

何でも針テラスの観光案内所のお姉さま経由の情報とのこと
これは期待値大・・・しかも柿の葉すしは大好物

二つ返事でオッケーする私でした

で・・・若干道に迷いましたが何とか到着
とっても素敵な外観だったのに帰りにと思い撮り忘れました・・・orz

しかし気を取り直して内観からw
a0251646_3453846.jpg

囲炉裏に畳・・・こちらは客間ですがとっても素敵な雰囲気
a0251646_3464017.jpg

こちらは窓からの景色
奈良、大阪方面から京都方面まで圧巻の眺望
まさに天空の郷の名に恥じない素敵な眺めです

これで今日は天気が悪くて眺めがいまいちだなんて・・・
贅沢すぎると思います

では早速体験開始
a0251646_3511360.jpg

まずはすし酢を作るところから
お酢に砂糖をいれ焦がさないように火にかけます
写真では鍋の中身がが白っぽく見えると思いますがこれが透明に
なるまでかき混ぜながら熱を加えます
a0251646_3534525.jpg

火からおろして風味付けに柚子果汁をほんの少し加えます
この柚子果汁も四国から取り寄せたこだわりの品だとか・・・
a0251646_3552012.jpg

ご飯に酢をまわしかけ
a0251646_356480.jpg

シャリを切ります
a0251646_3565027.jpg

実際のつや感をいまいち写真で表現できませんでした(;;)
とってもつやつやで美味しそうなシャリが出来上がりました
この辺りで食いしん坊な私の胃は早く食べさせろと鳴りまくりますw
a0251646_3593049.jpg

そしてメインディッシュ
鯖を切ります
ちなみに一人分がこの半身です
まずは皮をはいで
a0251646_42102.jpg

丁寧に削ぎ切り
塩で〆た鯖ですから初心者でも簡単に出来るはず・・・
講師のお姉さまが優しくて手取り足取り教えてくれますよ?
a0251646_442455.jpg

切り終わりました
なかなかきれいに出来たと思いませんか?
a0251646_451969.jpg

ついに柿の葉登場です
この柿の葉も無農薬自家栽培とのこと
無農薬なのにこんなにきれいな柿の葉がとれるって・・・
柿の木の虫のつきやすさを知ってる農家出身の私はその事実だけでも
驚愕でした・・・どんだけ手をかけてるのか想像もつきません

このありがたーい柿の葉をタオルで一枚一枚丁寧に汚れをふき取り
包みやすい形に一枚一枚キッチンバサミで形を整えます

a0251646_49552.jpg

型に鯖をしきます
この型なんと体験終了後お持ち帰りできます♪
a0251646_4104723.jpg

鯖をしいた型にシャリをつめて押します
でひっくり返すと写真上部にあるきれいな鯖寿司(自画自賛)が完成

こんな簡単に出来ていいのかしらん?

この作業を5回ほど繰り返し25個の鯖寿司を作ります

a0251646_4135582.jpg

出来た鯖寿司を柿の葉で包んでパックにつめると・・・

柿の葉すしの完成です

実はこの包む作業が一番難しかったのは内緒ですw

でもだんだん慣れてきて最後のほうはかなりきれいに出来ました
なんかこう上達したなぁって思うと無性にうれしくなります

a0251646_4195664.jpg

お土産にしやすいようにとお店と全く同様の梱包材で包ませて
いただけます
こうやって見ると自分で作ったようには見えないですよね?

と体験メインの前編はここまで
この後は実食と店舗でのお買い物と続きますがそちらは後編で

お店の詳しい情報は公式HPからどうぞ
柿の葉すし体験道場 天空の郷
柿の葉おすし 山の辺

[PR]

by tiyozo | 2012-07-01 04:28 | 自作・教室

料理教室inさとみ工房@津

毎月毎月楽しみで仕方ない料理教室の日
今日はいつものメンバーのうち女性2名が欠席
残るは男2名だけw
今日は男の料理教室だーと思っていたら

見目麗しいお嬢様がいるではないですか?
そう、先生のお嬢様が帰省されており急遽助っ人として
召還されていたのです

しかし先生に弟子入りしてはや幾星霜(大げさ)
かっては中学生だったお嬢さんがこんな立派なレディに・・・
年もとるわけだ(腹も出ました(;;))・・・と時の流れに涙しつつ

a0251646_6593768.jpg

本日のメイン1
肉じゃが
うん、料理本て嘘ばっかかいてあるんだ・・・と再認識
プロの技はこうなんだとびっくりです
a0251646_712440.jpg

メイン2
海老のさつま揚げ
これ簡単だし超美味しかったです
はまりそーです
a0251646_721854.jpg

副菜1
きゅうりとおあげの白和え
これも超簡単
白和えってもっとめんどくさいと思ってました
a0251646_735721.jpg

ミニトマトのマリネ
ほんとにこんな簡単に作れていいんですかと言うくらい美味しかったです
見た目もきれいだしこれは持ち寄りのときとかに手抜きできそうw
a0251646_753376.jpg

鮎ごはん
毎月違う季節のご飯を教えてもらえるのがうれしいです
しかも鮎は大好物
a0251646_774068.jpg

めいめいに盛り付けていただきまーす
a0251646_781581.jpg

豆乳ブラマンジェ
デザートまで一緒に教えてもらえるのがうれしいですね
しかも超簡単ながらもばっちり美味しいものばかり

こんな料理並べられたらきっと男はいちころでだませますよ?w
女子力アップにぜひどうですか?

ごちそーさまでした
今から来月が待ち遠しいです


さとみ工房
住所 三重県津市広明町85番地(地図)
電話番号 059-227-3070
定休日 日祝+教室のない日
[PR]

by tiyozo | 2012-06-24 07:15 | 自作・教室

料理教室inさとみ工房@津

今日は月に一回のケーキ&料理教室の日
まずは午前中はケーキ教室

相変わらず作ってる最中は先生の手の動き、材料の状態を目で追う
のが精一杯で写真を撮る余裕がありません

で完成したのはこちら

a0251646_8183750.jpg

夏向けのバターケーキ
ミモザです

オレンジピールをふんだんに入れたバターケーキにたっぷりコアントロー
を入れたシロップをこれでもかというくらい吸わせました

三日目くらいが美味しいとのことなのでじっくり冷蔵庫で寝かせます
我慢できるかなぁ?

で、夜は料理教室なのですがお昼が抜けていますw
そこでいつものパターン青雲志詣w

本日の注文は
a0251646_8221862.jpg

特製牡蠣正油ラーメン980円

最近牡蠣汐に浮気していましたがやっぱりこっちも美味しい♪
a0251646_8234654.jpg

牡蠣の香りと正油の香り、小麦の香りが渾然一体となって鼻をくすぐります
まさに香りを楽しむラーメンですね

で本題の夜の料理教室
こちらも説明をレシピに書き落とすので精一杯です(--;)
いつも写真を取れるのは完成したところだけですね(;;)

a0251646_8275279.jpg

まずは桜海老ご飯

海老の香りがたまりません
a0251646_8284377.jpg

アスパラとベーコンの卵焼き

家庭のオーブントースターで気軽に作れる一品
こんなに楽でおいしくていいのか知らん
a0251646_8292212.jpg

ほうれん草とツナのマヨネーズ和え

ほうれん草を湯がいてツナとマヨネーズとあえるだけでびっくりする
ぐらい美味しい♪

目からうろこでした

a0251646_8311211.jpg

高野豆腐とフキのたいたん

高野豆腐の戻し方一つでこんなに味が変わるなんて・・・
プロってすごい・・・

a0251646_8322925.jpg

鮭の甘酢野菜あんかけ

鮭の下処理に一手間かけるだけで仕上がりがびっくりするほど違う・・・
そしてあんかけを作るときのコツが今までの常識とぜんぜん違う・・・
本当に料理って科学なんですねぇ

もう通い続けて2年になりますが毎月毎月新鮮な驚きで一杯です

先生、いつもお世話になります
あんどごちそーさまでした
[PR]

by tiyozo | 2012-05-27 08:36 | 自作・教室

はらぺこたちの宴

気心の知れたメンバーで料理をするのって楽しいですよね?

しかも同じような趣味思考の人たちだとなおさらです

料理教室で知り合ったメンバーの中でもある意味猛者たちが集うと
こういう事態になるのですw

ここで言う猛者たちは美味しいものを食べるためならお金も苦労も
いとわないはっちゃけた人たちのことですよ?

というわけで美味しいお肉がたべたいというつぶやきに反応して
開催された今回の宴

めいんでぃっしゅはローストビーフに決定
お肉の仕入先は津の八町にある鳥光(とりみつ)さん

異常事態を察したのか大将がローストビーフにするなら取って置きが
あるよと奥から取り出してきたのがこちら
a0251646_7285984.jpg

松阪肉特上ヒレ、1.2キロ・・・お値段は内緒w

これをまず縛ってフライパンで表面を焼き固めます
a0251646_731396.jpg

通称緊縛火あぶりの刑ですw

これを160度のオーブンで約40分、内部温度65度を目指して焼き
アルミホイルで包み安定させるのですがこの日は待ちきれないはらぺこ
たちが暴れるといけないので長めに焼き安定時間を短めにしました

a0251646_7354367.jpg

切り分けます
a0251646_7364174.jpg

もりつけます
写真は一人前ですw

待ちきれないのか盛り付けはてきとーです
しかしクレソンは波瀬産のものを松阪まーむで、トマトは三重県産
チェリートマトだったりします

a0251646_7395364.jpg

a0251646_7402917.jpg

ソースは2種類準備
上が赤ワインソース、下が柚子胡椒マヨネーズソースです
a0251646_7415135.jpg

付け合せです
手前がブロッコリーの白和え、奥が海老と里芋の豆乳グラタン
a0251646_743215.jpg

フルーツサラダ
中沢さんの生クリームをベースにしたソースにに惜しげもなく
フルーツを投入しました

味はごそーぞーにお任せします
ごちそーさまでした

ちなみに会費はちょっとこじゃれたランチ2回分弱でしたw
[PR]

by tiyozo | 2012-02-19 07:48 | 自作・教室

魚の捌き方教室@里見工房

里見工房にておこなわれた魚の捌き方教室にいってきました

本日の課題はひらめ、しまあじ、イセエビ

普段あまり自分で捌くことのない魚ばかりをここぞとばかりに
みんながリクエストするので講師の先生もきっと大変だったろうなぁ

本日の講師は前回に引き続き四日市にある有名な和食のお店の
サブチーフさん。お店の名前やお名前は迷惑がかかるといけないので
伏せておきます

では早速ひらめから
a0251646_2105476.jpg

5枚におろせるので1/4身ずつ変わりばんこ

先生の実演のあと細かい指導を受けながら実際に捌いて行きます
それにしてもプロの技って凄いですよね
あっという間に簡単に、いつもよりぜんぜんきれいに魚が捌けちゃいました

a0251646_2161663.jpg


こんな風に

ね、素人が捌いたものには見えないくらいきれいでしょ?

a0251646_21867.jpg

しまあじちゃんです
細かいことは割愛しいます

そしてメインイベントのイセエビちゃん
a0251646_2112045.jpg

一人一匹なのでたくさんいます
こうやって見るとまるでザリガニみたいですw

a0251646_21154084.jpg

写真とる余裕はありませんでした

みんな次々捌いて行きます

a0251646_21181146.jpg


頭は半割にして次々となべに放り込まれます
生徒7名、先生1名で8匹分です・・・壮観ですね

a0251646_21215857.jpg

最後にめいめい自分のお皿に盛り付けて終了です

a0251646_21224291.jpg

先ほどの頭は味噌汁になりました

a0251646_21235190.jpg

ご飯もついていただきまーす

ひらめは脂がのっていてとってもあまく、特に縁側が最高!
イセエビはプリプリッで・・・
味噌汁は海老の出汁が濃厚でこんなおいしい味噌汁飲んだことないっ
って断言してしまいました
この先も出会えない気もしますが・・・w

なので後悔しなくていいようにしっかりとおかわり♪
一人二杯飲んでもぜんぜんあまりましたが・・・

このあと里美先生謹製のチョコレートケーキとコーヒーまで
ついてお値段なんと

○○円!
諸事情により値段は伏せておきます

コメントに予想を書いていただければ正解者先着1名に何か作って届けますw
(ただし私が配達できる範囲の方のみでお願いしますね)
[PR]

by tiyozo | 2012-02-15 21:35 | 自作・教室