麺屋 一燈@東京

このころは東京暮らしがこんなに続くなんて思ってなくて・・・
この一回の遠征にかけてめっちゃ綿密に計画をたててたなぁーと今思い返すと懐かしいですね

凪さんの後は麺屋 一燈さんに直行しました
a0251646_10234790.jpg
外観です
こちらのお店は行列ができそうな場合整理券を配布するということで早めに現着
確か7時過ぎにはついてたかな?
しばらく座っていると店員さんが
お早いですね整理券です
10時ごろ戻っていただいて整理券の順番にお並びくださいと説明してくれました
a0251646_10282490.jpg
メニュー代わりの券売機
塩と醤油が曜日で変わり月曜日には限定があるそうです
月曜日なんてふつー来れないだろーと叫びたいですね
後ご飯ものも充実しすぎて・・・悩みます
a0251646_10301407.jpg
せっかくなので基本の基本
芳醇香味そば(塩)780円
a0251646_10301608.jpg
麺は細麺のストレート
澄んだお出汁からはなんともいえないかぐわしい香り
たまりません
チャーシューも抜群においしくシンプルだけど箸を止めさせない力強い旨みと香り
飲み込んだ後の鼻を通り抜ける香りも秀逸で・・・
やばいですね
a0251646_10301882.jpg
こちらは濃厚魚介つけ麺830円
a0251646_10302027.jpg
麺は自家製太麺
色艶香味すべてに非の打ち所がないです
a0251646_10302167.jpg
つけ汁
濃縮された鶏の旨みに幾層にも折り重ねられた魚介の風味
やや塩気が強い気もしたが麺をつけるとちょうどよい感じ
トッピングのつくねはこりこりで噛みしめると柚子の香り
これはあいますなー

こちらもあっという間に完食
最後に割スープで割って完飲

どちらも完成度が異常に高い一杯でした
ごちそーさまでした

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ

[PR]

by tiyozo | 2017-01-03 11:20 | ラーメン | Comments(0)